中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
魔女はエンパスか
これは私のファンタジー上の魔女です。現実はどうか分かりません。でもちょっとあこがれを感じます。

エンパスの本で書かれる「グラウンディング」という技術はどうも魔女術が由来のようなので、ちょっ魔女に興味を持っているところです。エンパスの方はパワーストーンやパワースポットが好きだったり、ハーブが好きだったり、占いの才能があったりする方が多く、魔女っぽいイメージを感じます。

規律が厳しく信仰を強制する多くの宗教が男性っぽく(そして何となくイヌっぽい)のに対し、魔女は平等性や自由度が高く、個人の自律性を重んじ、何となくネコっぽい感じがします。まあ、魔女と言ったらネコと相場が決まっていますよね。

本物の魔女はあちら(幻視)の世界とこちら(世俗)の世界を行き来するといいます。幻想に耽溺するのではなく、といって現実だけを真実と割り切るのでもない…聖俗のバランスがとれているということでしょうか? 正確な言葉と出典は忘れましたが、演劇関係で「俳優は修行僧であると同時に酒場の主人でなければならない」という言葉を聞いたことがあり、ちょっと感銘を受けました。自分に厳しい訓練と規律を課すと同時に、芝居を見にくるお客さんに夢や憩いを与える人…という意味でしょうか?

最近読んだ本の中で…

「魔女たちは意識の拡大を強調し、自然との「融和」を説く。女神という存在において、自己と他者が融合すれば、他者の痛みはそのまま自分の痛みとなるはずだというのだ。その他者にはもちろんマザーアース、母なる地球もふくまれる。(鏡リュウジ『魔女入門』p100)」

何だかhspやエンパスっぽい感性だと思います。

また、魔女術の規則はゆるく
「他人を害することのない限りで、自らの欲するところを行え」
ということであまり禁欲的ではないようです。人の欲求を受け入れるところに女神を信奉する大らかさを感じます。
上下関係も厳格ではなく、カブンは12人と一人のリーダーの13人で編成されますが、リーダーは持ち回りのようです。その分、内輪もめが起き、カブンの離合集散もあるようですが「それはまあ人間だから仕方ない。なるべく周りを巻き込まず、当事者が大人として解決する…」みたいに放っとかれたりします。

現代の魔女術は伝統にこだわらないようで、儀式なども自分達で工夫して創ったりしているようです。それでも共通する概念は
・身体性の回復
・女性原理
・エコロジー
・意識の変容

という4つのキーワードに集約できるのではないか(鏡p83)ということです。

スピリチュアリズムにはまってしまうのも良し悪しとは思いますが、薬と同様、効能もあればリスクもあるということだとは思います。日常生活や社会生活に支障のない範囲でできれば、魔女術も人生のバランスをとるレクリエーションになるんじゃないかと思います。とくにhspやエンパスには…。

今夜から奥さんの実家に新年のご挨拶に行き、週明け月曜まで戻りません。もしコメントをいただいたら、火曜日に返信いたします。
[2013/01/04 17:09] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
魔女の考察がすばらしくて特に書くことがないんですけど、昔読んでた澁澤龍彦の本にも同じようなことが書いてあった気がします。

まあ、女でも男性原理(?)というか犬的・宗教的なひともたくさんいて、男でも魔女っぽい人はたくさんいそうですね。
[2016/04/09 12:52] URL | サトシ #- [ 編集 ]
サトシさんコメントありがとうございます。

そうですね。女性でも権威的な人は男以上に男っぽく見えますね。今は女性の方が、社会の中で厳しい競争にさらされているのかもしれませんね。

渾敦
[2016/04/09 23:34] URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/96-d5630503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ