FC2ブログ
中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
共感を選べない人
人間は実は物凄い情報に囲まれて生きているのだと思います。その中から、自分に必要な情報を選んで、他は感じないようにしています。

つまり人間は選択的に情報を処理しています。

人と話している時、周りの音が耳に入らないのはそのせいです。

映画撮影の時にあるらしいのですが、後から映像を見るとセリフが聞き取れないという事があるそうです。それは撮影時、監督も音声を録音する方も無意識に周囲の雑音を消してセリフを聞き取っているからです。

共感も同じです。

誰(非エンパス)でも共感はしますが、相手を意識的・無意識的に選んでいます。自分が処理したり対応できない共感は排除しています。

でもエンパスは、あの人は好きだから同情(共感)しようとか、あの人は嫌いだから共感しない…とかいうことができないんです。それができれば何の悩みもないのですが…。好きな人も嫌いな人も、あまり関心の無い人も皆同じように共感してしまいます。もう頭の中はグチャグチャで、肝心のことに気付かなかったりします。

HSPは社会生活するのに本来必要ではない情報まで無意識に処理しようとしているからつらいし、疲れるんですね。

「Night Head」「七瀬ふたたび(リメイクじゃないもの)」など、人の心が読める超能力者(テレパス)が苦悩するドラマがありました。エンパスは超能力者ではないので、そこまでの能力はありませんがその苦悩は理解できます。…っていうか苦しいのはテレパスよりエンパスの方じゃないかとすら思います。だって人の感情を自分の身体が再現するんですから…。まあテレパスの知人はいないのでわかりませんが…。
[2012/12/11 12:00] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
世の中でいう「人の感情を受け取る」とか「心を読む」技術って、たいてい相手を誘導、操作するようなもので、ひどいのになると
「なあ、お前もそう思ってんだろう!?なあ!!?」
って、ただ押し付けてるだけだったりして、本当に人の感情がわかったら、そんなことできるわけないですよね。
感情を受け取るって、かなり特別な才能なんですね。苦労のほうが多いし、ましてや、ひとに見せびらかすようなものじゃない・・・と。
[2016/04/03 13:01] URL | サトシ #- [ 編集 ]
サトシさんコメントありがとうございます。

本当ですね。同調圧力で人をコントロールするのは、犯罪にすら見える時があります。コミュニケーションのスキルとしてほめられたものではないと感じます。

サトシさんの言うように、自分の感受性を殺して無神経にならなければ心理的にできそうもないです。

そういう事が成功の鍵みたいにいう本は、HSPにはキツイですね。
[2016/04/03 13:50] URL | #- [ 編集 ]
心理学の分野でも、そのへんのことちゃんとわかってない人が多いですね、本当に人の”心”と向き合ってないんじゃないか?という本ばかりで・・・(笑)
心というより脳科学や動物行動学っぽかったりして、ぜんぜん響いてこないし・・・。
「他人を操る」って、自分も操られて危険なんだけどなぁ。
[2016/04/07 15:04] URL | サトシ #- [ 編集 ]
サトシさんコメントありがとございます。

人を操ったり騙すことを、社会的な強さと思う風潮があるのかもしれませんね。後で見ればただのウソつきなだけです。そういう人達こそ何かに騙されているのかもしれません。

渾敦
[2016/04/09 00:22] URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/89-e2ec4e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ