中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
家族が重い


〝家族〟に苦しむHSPはたくさんいます。

家族の不安、不満、歪んだ世界観…などを押し付けられる役回りをHSPはしばしば課せられます。

HSPの子どもが人の気持ちや考えに受容的だから…。

…そして、心に余裕のない親はバンパイア化する誘惑を抑えきれない。

親が子どもを抑圧する時、子どもの気持ちを感じないし、自分の悪意も自覚しません。
嫌がらせとも思える言動は繰り返し唱えられる呪詛のように執拗です。

それがバンパイアというものです。

愛すべき人が人でなくなる…受け入れがたいことです。

特に長男長女が受ける重圧はひどい。

しかし兄姉がHSPではない場合、弟妹のHSPが代わりに家族のひずみを背負わされることもあります。

私が会ったHSPの中では、
『非HSPの母親』と『HSPの娘』
の関係がいちばん深刻なように思われました。

母娘の関係は特別濃いのかもしれません。

HSPが親との葛藤を話す時、過ぎた過去のことではなく今抱えている問題のような切実さを感じます。
例え親から独立して自分の生活をしていても、母親からの影響は断ちがたいようです。

何度も親を乗り越えようとして、身を削るような努力をしている姿は見ていてつらくなります。

「あんな親はもうどうでもいい」
とあきらめれば楽なのに。

「もう親のことは関係ない!」
と言い切るHSPの言葉を何度も聞きました。
ほとんど皆そう言います。

しかし、割り切ったと言いながら、その同じ言葉を何度も何度もくりかえし言うのです。おそらく何年も同じことを言っています。

あきらめきれないのです。

まだどこかに親から受け入れてもらいたい、過去の酷い仕打ちも許したい…。
その人の中にいる子どもがそう訴えているように感じます。 

親が
「あの時はごめんね」
と言ってくれれば、心の重荷をおろせるのかもしれません。

しかし、親が自分の非を認めることはないでしょう。

私の母も非HSPなので、やはり本当に受け入れられていると感じることはありませんでした。
「親を乗り越えて自由を得たい」
そういう気持ちが大人になってもあります。
もう自由なハズなのにどこかにまだ縛られているという感覚があるのが不思議です。

気持ちを通わせられない家族から受けた呪いは深くて根強いのです。

[2017/10/06 13:55] | ザ ダークサイド オブ 「敏感にもほどがある」 | トラックバック(0) | コメント(24) |
<<何でも分かる訳じゃ… | ホーム | HSPの愛情は博愛?>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/10/09 00:46] | # [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/10/09 10:03] | # [ 編集 ]
すごくすごく共感です…。つい先日もそういうことを思いながら夜泣いてしまいました。あの時分かってもらえてなくて辛かったんだな、と。今は自立して親と離れて生活していますが、結局は逃れられていない自分を実感します。20代後半になってやっと、親だって他人であるということが分かってきて少しは救われましたが、ただの一人の人として見たときに“あまり好きじゃない”と感じることに妙な罪悪感も感じてしまって。でもやっぱり、未だに母親からの連絡に出るの、少しためらいます。

記事を読んで、そう思ってる人もたくさんいるんだな、と少し安心しました。ありがとうございます。
[2017/10/09 14:32] URL | ぺこら #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/10/09 16:40] | # [ 編集 ]
こんにちは~

家族のお話が出たことで・・・。
私もです!
私は次女ですが、家族皆、それぞれの鬱憤を私に晴らしていました。
なんでしょうかね・・・HSPには言いやすいんでしょうね。
「こいつには何を言っても、許される」なんて勝手に決めているみたい。(配偶者もそうです)
特に母親が父親に受けた傷のせいで、登校拒否、通院・入院に追い込まれました。

私は今謝られたり、「よくがんばっている」と褒められても、「心にもないくせに」と受け入れることができません。
調子のいいときは忘れられますが、悪いときは許せなくて苦しくなります。

両親や姉から逃げても、配偶者がこれまた、追い詰めてきます。

あ~もう、HSPからエネルギーを奪うな!
自分のことは自分で解決しろ~って言いたいです。
[2017/10/09 23:51] URL | さとっち #- [ 編集 ]
非公開コメントありがとうございます。

返信は直接メールにさせていただきました。届いていなければコメント欄にご一報ください。

渾敦
[2017/10/10 10:40] URL | #- [ 編集 ]
非公開コメントありがとうございます。

やはりそうなんですね…。何人かの長女HSPにお会いして、共通するものを感じていました。

ブログには書きませんでしたが、皆さん異常な程の努力家でした。本当に体を壊す位がんばり続けます。

ひとつ長女HSPがすごいと思えるのは、HSPにもかかわらず目標があれば人間関係をいとわない点です。たまたまそういう方ばかりだったのかもしれませんが、私が尻込みするような交渉事でもたくましく乗り切っていました。責任感が強いのですね。

でも、どうか体はいたわってくださいね。張りつめた気持ちが少しでもやわらぐとなおいいです。

渾敦
[2017/10/10 11:02] URL | #- [ 編集 ]
ぺこらさんコメントありがとうございます。

親元を離れられて良かったですね。
ぺこらさんが長女か分かりませんが、HSPの長女は早くに親元を離れるように見受けられます。それだけ親の影響下がしんどいのでしょうね。

親に対する不信は、他の人に対しても「どこか信じきれない」という気持ちにつながってさびしいですよね。

アーロン博士は生育環境がHSPの社会性に大きく影響すると言っていますが、今自分を振り返ってもそうだなと思います。

渾敦
[2017/10/10 14:43] URL | #- [ 編集 ]
非公開コメントありがとうございます。

返信は直接メールにさせていただきました。届いていなければコメント欄にご一報ください。

渾敦
[2017/10/10 15:03] URL | #- [ 編集 ]
さとっちさんコメントありがとうございます。

ああぁ…そうでした、次男次女のつらい所は兄姉が親の側にいること、または兄姉をたよりにできないことですね。その場合の閉塞感は長男長女を上回りますね。男性ですが、家族の中で一人消耗して心を病みそうになっている知人がいます。家族中からエネルギーを吸い取られている感じです。

さとっちさんも家族から抜け出すのはとても大変だったのではないかと思います。

渾敦
[2017/10/10 19:20] URL | #- [ 編集 ]
私も父と母に振り回されてきました。父は過敏で怒鳴り散らす。母は心が弱くて死にたい、鳥や風に生まれ変わりたいと私が幼い頃から口癖のように聞かされました。
母は自分の事に関してはとても傷つきやすいのに、私や他人の事になると傷つくような事を平気で言ってしまう癖がありました。
そして両親とも子供を褒めずに貶す傾向があったり、世間に対する文句はなぜか夫妻で話さず子供に言う。
一人っ子の私は親の負の感情全てを背負ってきた気がします。
既に書かれている方が言うように、結婚したら配偶者やその家族から色々言われやすく、エネルギーを取られて行きます。
そう言った経験を積んだせいか相手の両親の偽善的な所を察知してしまう癖が出てきてしまい、なかなか上手く付き合う事ができませんでした。
例えばお金の補助をしてもらってもその裏にコントロール下に置きたいと言う感情を受け取ってしまい素直に受け取れません。
素直に喜んで受け取れる人が羨ましくて仕方ありません…。
[2017/10/11 08:21] URL | とら #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/10/11 08:38] | # [ 編集 ]
はじめまして、いつもブログ拝見しています(*^_^*)

親との関係ってすごく難しいですよね。
近い故に・・・。

私も小さい頃、母に言われた言葉に心が苦しくなりました。
でも思えば、実母も愛情をかけて育ててもらっていないからなのかな、
とも思いました。

今から私にできることは、過去の自分を癒すこと・自分の子どもを大切に育てることかな、と感じています。


[2017/10/11 11:37] URL | さくらもち #- [ 編集 ]
とらさんコメントありがとうございます。

私も一人っ子なので、自分の昔を彷彿しました。
父親の愚痴を延々と聞かされたり、自分の望む行動を押し付けられたり…。
何を話しても、話した通りに受け取ってもらえず、話したこともすぐに忘れられてしまう…。
こんなにコミュニケーションがとれないのは、超自然的な呪いが親子の間にあるからではないかと思ったほどです。

きっと人間は(私もふくめて)どうしようもなく愚かで弱いということなのでしょうか…社会的には立派だとしても。HSPはそんな人の本質をあぶり出してしまうのかもしれません。

渾敦
[2017/10/11 23:18] URL | #- [ 編集 ]
非公開コメントありがとうございます。

返信は直接メールにさせていただきました。届いていなければコメント欄にご一報ください。

渾敦
[2017/10/11 23:49] URL | #- [ 編集 ]
さくらもちさんコメントありがとうございます。

親からたくさん愛情をもらって自然に愛情を注げる人より、愛情をもらえなかったからこそ努力して愛情を身につけた人の方がすごいことなのだと思います。
私も、迷いながらでも子どもに愛情を注げたらと思います。

渾敦
[2017/10/12 00:06] URL | #- [ 編集 ]
はじめまして!
いつも読ませていただいて癒やされています。
私も長女で両親から言いたい放題言われて下女扱いされてきましたが、家をでるまではと、おとなしくしていました。学校でも幼稚園や低学年のうちから教師からやつあたり、不満のはけ口にされたことがあります。小さいころから大人のおかしいところが全部わかってしまい、信頼できる友達も見つけられず、ずっとひとりぼっちを感じてます。自分が母となった今でも、私に対し周りの大人は言いたいこと言ってくることがあります。私の年を聞いて相手が下だったこともあり相手もびっくり。世間知らずで苦労知らずなお花畑お嬢さん!?に見えるんでしょうかね、真っ黒黒歴史のおばさんなのに(笑)
[2017/10/13 15:44] URL | もん #rHat8f7E [ 編集 ]
もんさんコメントありがとうございます。

本当に人は言いたい事を遠慮なく言ってきますね。
まったく何を根拠に「遠慮しなくてもいいやつ」と思ってくれるんでしょうかねぇ?  その人の目で自分を見てみたいものです。

たまに、ワガママも言わず気を遣ってくれる温かい人に会うと、“天使なのか?”と思うぐらいです。

私もよく年下だと思われることがありますよ。そしてお決まりのように私の実年齢を知って口調が変わっていきます。そんな時は、
「私、苦労が足りないので若く見えるんです」
とフォロオーしたりします(^.^;)

渾敦
[2017/10/14 21:43] URL | #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/10/15 18:55] | # [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/10/16 01:58] | # [ 編集 ]
非公開コメントありがとうございます。

返信は直接メールにさせていただきました。
届いていなければコメント欄にご一報ください。

渾敦
[2017/10/16 18:37] URL | #- [ 編集 ]
非公開コメントありがとうございます。

返信は直接メールにさせていただきました。
届いていなければコメント欄にご一報ください。

渾敦
[2017/10/16 18:37] URL | #- [ 編集 ]
初めまして。
自分の生き辛さからいろいろと調べていくうちにHSPにたどり着きました。
多分HSP、多分アダルトチルドレンです。
私は長女です。
私はHSPゆえに感受性が強く、親の負の影響を直に受け止めてしまうのではないかと思います。
同じような環境で育った兄弟なのに、なぜ他の兄弟と私は違うのか、ずっと不思議に思ってきました。
断定はできませんが、HSPの性質ゆえに子供の頃から親の二面性を察知したのだと思っています。
こういうブログに出合えて嬉しかったです。
ありがとうございます。
[2018/02/22 18:26] URL | まる #aIcUnOeo [ 編集 ]
まるさんコメントありがとうございます。

HSPはなぜか親の“負”の感情を背負わされてしまいます。

他人やHSPではない家族には見せない感情を、HSPに対してだけは(当然のように)さらけだして、全くかえりみないのは不思議としか言えません。

どんなに酷い仕打ちをしても、恐らくは1ミリも悪かったと思っていないハズです。

この前、NHKで取材していましたがDVの加害者は全く加害意識のない“ふつうの”人だったりします。

これは人間性の謎なのかもしれません。

つらい子ども時代を生き抜けたのですから、過去の呪いを清算して自分らしく(人間らしく?)生きていきたいですね。

渾敦
[2018/02/22 22:06] URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/196-8dee553c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ