FC2ブログ
中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
車の運転が苦手
21.jpg

免許をとって30年にはなろうというのに、いまだに車の運転が苦手です。もう若葉マークをつけて走りたいくらい。

自動車教習所に通っていた頃、車の操作自体はむしろうまい方だったのに…。

問題なのは路上を走る際に数多くの状況判断をしなければならないことです。

運転をある程度経験した人は
「ここはこんなものだろう」
という運転のカンみたいなものを身に付けるのだと思います。

しかし私は何年たってもそのカンが身に付きません。

長年運転していれば、走行に必要な知識や情報を体系的に理解できるようになるハズなんですが。普通は…。

ところが私は知識や情報に優先順位をつけることが苦手で、知覚したものは(頭が勝手に)全部平等に処理しようとします。

その結果、予測できないことが起きると猛烈に混乱し、状況判断できなくなってしまうんです。

例えば道に迷うとか…は最悪です。

今はナビがあるからいいのですが、以前は知らない道では極度に緊張していました。

まだナビがそれ程普及していない時、私は中古の軽自動車に乗っていましたが早速ナビをつけました(軽自動車にナビをつける人は珍しかったのですが)。

自分の走っている道を鳥瞰して位置を教えてくれるナビは、私には神の如き機械に思えました。人生にもナビが欲しい…。

ところで運転の苦手意識のせいか、いつも自分が路上の迷惑者のような気がします。
他の車には聞こえませんが、運転しながらしょっちゅう、
「すみません! ごめんなさい!」
と謝っています。

右折信号のない交差点の右折も、同乗者を乗り降りさせるための一時停止も、ものすごく他の車に気を遣います。

自分の後ろに列ができていたりすると、右折や昇降のための停車をあきらめることもあります。

気を遣いすぎて混んだ道の車線変更もままならず、モタモタしているので後続車にクラクションを鳴らされてしまう始末です。

それから車体感覚というのがありますが、これも身につきません。

駐車場にまっすぐ車を留められず、いつも恥ずかしくなります。

細い道を走る時は車の助手席側が電柱にぶつかりそうでドキドキします。

実は普通に歩いていても人との距離が正確に測れず、ぶつかりそうになったり、逆に大きく人を避ける形になったりするのですが…。年齢や視力のせいもあるかもしれません。いや、もともと距離感というものがとぼしいのかも。

とても言い訳がましいのですが、それは自分の身体の境界があいまいなHSPだからではないかと思うこともあります。

しかしこの記事もまた、運転が苦手なのは本当にHSPの性質なのか、単に私の資質なのか分からないので没になりました。

考えてみれば車だけではなく、自転車もあまり得意ではありません。家内と並んで自転車をこいでいてもいつも置いて行かれます。
やはり私自身の問題なのかもしれません…。
[2017/09/24 11:37] | ザ ダークサイド オブ 「敏感にもほどがある」 | トラックバック(0) | コメント(14) |
<<HSPの愛情は博愛? | ホーム | 青年期>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/09/25 17:06] | # [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/09/25 19:21] | # [ 編集 ]
非公開コメントありがとうございます。

本、買っていただいてありがとうございました<(_ _)>  感想もいただけてうれしいです(^◇^)

情報ありがとうございます。HSPの方の情報はとても助かります。また教えてください。
やはりHSPって距離感が弱いのですかね(^.^;)   私は気をつけていないと、世の中が平面的に見えてしまいます。

渾敦
[2017/09/26 14:51] URL | #- [ 編集 ]
非公開コメントありがとうございます。

返信は直接メールにさせていただきました。届いていなければコメント欄にご一報ください。

渾敦
[2017/09/26 15:01] URL | #- [ 編集 ]
自称HSPの者です。渾敦さんのブログを見つけてから定期的に読ませていただいています。うんうん、と頷きながら。笑 本も購入させていただきました!

車の苦手意識、ものすごく共感です。私も免許取るまでは自分の車欲しいなぁなんて思っていましたが、教習所で断念というか…。いつも肩がガッチガチで。後続の車が気になってしょうがないし、右折するときなんかも自転車が見えてくるとまぁ曲がれない…。本当、迷惑かけてる感が否めない&距離感が図れなくて。自分にとって運転がこんなに恐怖だったとは!と愕然としました。免許は取れたしテクニック的にも問題はなかったのですが。今や免許証は完全にただの身分証明書です^^;

それが分かってからは、自分には徒歩が一番合っているのだと開き直って生活しています。まぁ徒歩でも周りを気にしすぎなくらい気にして歩いてますが。車よりは罪悪感がないんですかね~。
[2017/09/26 16:16] URL | ぺこら #- [ 編集 ]
ぺこらさんコメントありがとうございます。

本、買っていただいてありがとうございます ヽ(^。^)丿

運転が苦手なこと、HSPの方からの共感を得られてうれしいです。

運転が好きな人とか、スイスイ車線変更したり、スルッと脇道に入れる人ってスゴイと思います。運転技術がどうのではなく、他の車との人間関係ならぬクルマ間関係が適切かつ円滑だからスゴイと感じるんです。

私は特に遅く走っている訳ではないのに、目的地に到着するのが普通の人の1.5倍かかります。不思議です。

渾敦
[2017/09/26 22:59] URL | #- [ 編集 ]
初めまして、なおと申します。
たった今「敏感すぎて困っている自分の対処法」を読み終え、イラストが気になって訪問させていただきました。

年中続く体調不良は何なのか、何とか改善したくて調べていたところ HSP という言葉に出会ったばかりです。

私もHSPのようですが、運転とても苦手です。そうそう!うんうん!と… 自分のことを書かれているようでとても共感しました^_^

今はすっかりペーパードライバーとなってしまいましたが、、

運転している時は、並走している車の人(状況)もつい把握したいし、交差点で止まっていても周囲を確認し続けてしまうし、駐車しようとしても周りの人が気になりすぎたり、停車位置の多少のズレが 後で問題になるんじゃないか心配とか。。気になることが多すぎて、オーバー気味な感じでした。気にしなきゃいいのに やめられないんですよね笑



これからも是非ブログを拝見させていただきたいと思っております!!

もしも、、できることならですが…(>_<)
各記事のタイトルを通し番号ではなくて、内容のわかるタイトルにしていただけるととても有り難いです。

これからも楽しみにしております。


[2017/10/13 15:13] URL | なお #- [ 編集 ]
なおさんコメントありがとうございます。

HSPには周期的に体調を崩して寝込んだりする方がいますが、そういう状態なのでしょうか? 私にも原因は分からないのですが、知っている範囲だととても活動的な人か、霊感のある人がひどい体調不良を起こす事があります。周期的にですけれども。もちろんなおさんは違うタイプなのかもしれません。

内容の分かるタイプ別ですね(^.^;)  勉強してみます。実はブログの操作もほとんど分からないネット苦手人間なのです。この前も気がつかないうちにいただいたコメントに拒否ボタンを押してしまったらしく、長い間返信していないことに気づき、ちょっと落ち込んでしまいました。

渾敦
[2017/10/14 21:19] URL | #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/10/15 15:11] | # [ 編集 ]
非公開コメントありがとうございます。

はい、了解しました(^.^)  それならできそうです。

人に頼られたり、すがられたり、取り込まれがちなHSPが体調を崩すというのも聞いた事があります。ちょっとした人の悪意を感じて寝込んでしまうとか。

それからこれは苑田さんから聞いたことですが、直感内向型という、少数ですがHSPの中でも特に感受性の強いタイプは体調を崩しやすいようです。

私はそうではありませんが、確かに周期的に体調を崩すHSPはいます。そういう知り合いはたまたまかもしれませんが、すごく物事に頑張るタイプだったので、周期的にエネルギーが枯渇しているのではないかと思っていたのですが、他に何か共通する原因があるのかもしれません。

渾敦
[2017/10/15 23:41] URL | #- [ 編集 ]
ご無沙汰しています。かなり前の記事にコメントを失礼します。
私は車好きの祖父や叔父の影響で、車が好きです。中学生の時までは、某世界一本格的なレースゲームでよく遊んでいました。
家庭の事情でまだ免許は取れていないのですが、取れるようになったら早く取りたいと思っています。

私も敦さんと同じくらいの重度HSP(本当の父親じゃないかと思うくらい似てる)だと思いますが、運転が苦手と一般的に言われることは信じたくありません。

HSP有名ブロガーのポジ熊さんは、ロードバイクが趣味だと仰っていましたし、そのように「何事にも例外あり」だと信じたいです。

批判のつもりは一切ありません。まとまりのない文章ですみませんでした。
[2017/12/12 12:15] URL | ふく #- [ 編集 ]
ふくさんコメントありがとうございます。

そうですね。HSPが運転が苦手とは言いきれませんね。

私も車の操作自体は苦手ではありません。マニュアルの車に乗っていた時はカーブでヒール&トゥーなんてしていました。何かのテクニックを磨くのは好きですし、得意な方です。

苦手なのは公道を走るということなんです(´д`;) 人がいっぱいいるし、気を遣ってしまいます。

きっと感受性が強い分、得意な物は異常に得意、苦手なものは異常に苦手と極端に分かれてしまうのかもしれません。

私自身は車や運転にあまり興味がないので、苦手の方に振れてしまっていますが、運転が好きなふくさんはきっと得意の方に強く振れると思います。

運転が好きという訳ではないというHSPにとっては瞬時の判断を要求される運転は負担なのだと思います。

HSPの素質は多様です。運転が好きなのでしたら、ふくさんはその感受性を活かして特別なテクニックを持ったドライバーになれると思いますよ。いろんな情報を処理して、公道走ることも楽しめるはずです。

HSPの苑田さんはどこへ移動するのも車でした。HSPだから運転が苦手とは限りません。安心してください。



[2017/12/12 13:04] URL | #- [ 編集 ]
詳しくご説明くださり、ありがとうございましたm(_ _)m

公道のことだったんですね、、記事のタイトルから少し誤解していました。
ヒールアンドトゥー(漫画で見ただけの知識)をされていたとは、驚きました。時間が許すなら絶対MTで取りたいです(笑)

あの苑田さんも、そうだったんですね!安心しました。ありがとうございます!
[2017/12/12 23:00] URL | ふく #- [ 編集 ]
ふくさんコメントありがとうございます。

好きな事、がんばってください(^.^)
きっといい結果が得られますよ。

渾敦
[2017/12/13 19:52] URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/194-61191b87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ