FC2ブログ
中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
青年期


中学生から大学を卒業するまでは、自分の存在の不安定さにかなり悩んでいました。

自分はどういう存在で、何をしたらいいのかと毎日のように日記に書いていました。日記は十年以上続きました。

集団の中で自分の立ち位置がはっきりしなかったからかもしれません。

いつも集団のムードの流される自分が嫌でした。

人に合わせようとしているワケではないのに、集団の中で自分の軸が保てないのです。
人といると自分の価値基準がゆらいでしまいます。

だから自分軸を持った同級生が随分大人に見えました。

多分、行動や態度だけ見れば私の方が大人だったかもしれません。子どもっぽい無茶なことをしないし、周囲にも気を配れていました。

でも私は自分が大人だとはどうしても思えなかった。

周囲に溶け込めないので自分を出すことができない。それは大人とか子ども以前の問題で、集団生活する上で何かが決定的に欠けているのだと思いました。

授業を聞いていても、クラスのムードとか、先生の気分などが気になってしまいます。
ちょっとしたことで勝手に想像力や連想が働いてしまい、気づいたら授業の進行についていけてないこともよくありました。

ところでHSPのサガなのでしょうか、中学に入ってから急に芸術的なことがしたいと思うようになりました。でも何をしたらいいのか分からず、ひとりで絵を書いたり、文章を書いたり、音楽の本を読んだりしていました。

ただ私は手先(と頭)が不器用な上に変なところにこだわる性格で、それが災いしました。

いろいろなことにチャレンジするのですが、やがて煮詰まって挫折…というのを何度も繰り返していました。

何かに一生懸命になると、いろいろ小さなことが気になって先にすすめなくなるのです。気になることはひとまずおいて、とりあえず先に進むということができない性格でした。原稿用紙の書き方が分からない、句点の付け方がわからない、楽譜の読み方がいくら勉強してもわからない、ギターのチューニングができない、下描きの線を絵の具を塗ったあとどう消したらいいかわからない…などなど。

とにかく要領が悪すぎました。あくせくしている割に何も身に付かない…そんな子どもでした。

ささいなことが気になる性格のため、勉強もできませんでした。例えば英語でCATは猫ですが、「シーエーティーと書いてなんでキャットと発音するんだ!?」などと思ってしまい。もう訳がわかりません。しかもそのことを友達に言っても、「何が疑問なのかわからない」と言われ、私はよほど頭がおかしいのだとガックリしました。

また本を読むのが異常に遅かった。内容にあまり影響のない細かい表現や、何度読み返しても理解できない部分にこだわってしまうのが原因だと思います。それと本を読みながら連想や想像力が働いてしまい、目は字を追っているのに頭の中で違うことを考えていることもよくあったからです。あまり大事じゃないところは力を抜いて読めばいいのに、全部同じテンションで文字を追うものだから、数ページ読んだだけで頭の中がパンパンになってしまいました。

中学では柔道部に入っていました。しかし、根っからの勝たず嫌い(負けず嫌いではなく)な性格のため、練習は頑張っているのですが、試合では何が何でも勝とうという気概がなく万年補欠で、下級生にも抜かされていました。

ただ、うちの柔道部は全員成績が悪く、その点では不思議なものですが自分の居場所を感じました。欠点を共有できる集団というのは楽なのかもしれません。

友達ともしっくりいかず、勉強もできない、運動もそこそこ…集団内での自己像が曖昧です。性格がなんとなく優しいだけで、なんともつかみどころのない人間だと自分でも思っていました。

中学三年になり、周囲は高校受験を意識し始めました。それまで学業がパッとしない生徒も急に勉強しだし成績をあげていきました。

急に成績を上げ始めた生徒の中には、テストの点の悪い生徒を見下す人もいました。

私は見下される立場でしたが、成績で負けるということよりも他人を不平等に扱う態度にカチンとしました。

自分自身への鬱憤もあり、相当頭にきてしまったのです。

中学三年生の夏休みから突然猛勉強し始めました。はっきりした目標があり、怒りをいだいたHSPはちょっとヤバイかもしれません。テンションの上がり方が異常でした。ほとんど現実感がなくなるほど体中からエネルギーが噴出しました。

それまで堂々巡りの思考と、空想と、他人に対する感受性に使われていたエネルギーがいっきに勉強に流れ込みました。

結果、成績下位からトップクラスとまではいかないまでも一気に成績上位者になりました。

あまりに短期間に成績が上がったため、学校の先生や塾の先生からはほめられるより少し引かれて「気味の悪い子」みたいに見られていました。

HSPはどこか弱々しい、エネルギーに乏しい感じがします。しかし身の回りを感じ取り、おかしなものはないかと探索する作業は実は想像以上のエネルギーを使うのです。

警戒・探索型をやめ、戦闘・攻撃型に切り替わった時のHSPの行動力は異常なほど激しいことがあります。

感じたり探求したりすることに使われていた大量のエネルギーが行動に流れるからです。

そういう時、人の事は全く眼中になくなります。

多分それはHSP本来のあり方ではないのかもしれません。

でも他人に気を遣わずにやりたいことをやるというのは気分のいいものです。

まあその状態は長くは続かず、高校に入った途端真っ黒に身を焦がして燃え尽きていましたけど…。

やはり競争には向かない性質のようです。

[2017/09/14 11:42] | ザ ダークサイド オブ 「敏感にもほどがある」 | トラックバック(0) | コメント(17) |
<<車の運転が苦手 | ホーム | こどもの頃>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/09/19 21:03] | # [ 編集 ]
非公開コメントありがとうございます。

本、買っていただきありがとうございました<(_ _)>

私は家族のために何かしてあげられた時、例えばごはんを作ったり、老いた親にかわって用を済ませたり、子どもと遊んだり…そんな時にささやかですが役に立っている感じがします。

そして、朝家族を学校や仕事に送り出したり、面倒な家事が一段落して一人でコーヒーを飲みながらボーッとくつろぐのが幸せです。

渾敦
[2017/09/19 22:46] URL | #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/09/21 19:03] | # [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/09/22 09:48] | # [ 編集 ]
非公開コメントありがとうございます。

返信は直接メールにさせていただきました。届いていなければコメント欄にご一報ください。

渾敦
[2017/09/22 14:22] URL | #- [ 編集 ]
非公開コメントありがとうございます。

私はフリーランスとしては長いのですが、不思議ですね未だに「外で働かなければならない」という社会のプレッシャーを感じて気持ちがなえることがあります。

だけどこのムードはどこまで現実的なんでしょう?

「外で働け」ても他人を苦しめる人はたくさんいるし、働かない方が社会のためというブラックな仕事もたくさんあります。

ただ外で働けないというだけなら、迷惑度なんてとても小さいのに。

みんなが「外で働け」…というのは本当に最近のムードです。私が若い時は「女性は家にいるべき」と言われていました。実は時流に流されるとてもいい加減なムードなのかもしれません。

実際、それは社会が作り出したのではなく、会社(企業)が労働力を確保するために作り出したムードなんじゃないでしょうか? 

HSPは場のムードや他人の期待を無視できない性質がありますから、もしかするとこの「外で働け」というムードにも人一番悩んでしまうのかもしれませんね。

だから世の中にそういうムードがあるうちは気持ちは晴れないかもしれません。

そういうムードに引き寄せられ、おかしくなってします人もたくさんいるんですし、人に大きな迷惑をかけずに生き残れればよし、と思っています。

人をコントロールしようとする他人の期待なんか嬉々と裏切ればいいんです。

私も吹っ切れている訳ではありません。でも、家でやれることをやってそういうムードに飲み込まれないようにやり過ごしています。

渾敦
[2017/09/22 15:24] URL | #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/09/23 16:44] | # [ 編集 ]
非公開コメントありがとうございます。

お気持ちはよくわかります。私も仕事がなくなってきた時「バイトしなければ…」と思い、コンビニで働きましたが人間関係のために一週間でくじけました(T.T )

今も本業のDTPは滅多に仕事がなく、かと言って新しいクライアントを探す気にもなれず…。
もう廃業してネットで古物商を始めようか…などと考え、本を読んだりしていました。

家にいられるのは本当に幸せなので、もう外で働けない体になっているのかもしれません。

私にとっても切実な問題です。

渾敦
[2017/09/25 11:33] URL | #- [ 編集 ]
初めてこのサイトを拝見しました。
集団内での自分の軸がぶれてしまう感じ…よくわかります。人の意見が物質のような気がして頭が占拠されてしばらく自分の本来の考え方がぼやけてしまいます。
そして私も競争に向きません、勝負事に精を出すと大体粘着質ないやぁな雰囲気を纏ってしまうようです。
[2017/10/09 21:51] URL | フラフラ #- [ 編集 ]
フラフラさんコメントありがとうございます。

そうですね。HSPが集団の中で自分を保つのはとても難しいです。

私も不慣れな集団や同調圧力が強い集団の中にいると自分を見失います。そういうところでは精一杯感受性を閉ざすようにしています。

勝負事につきまとう粘着質な雰囲気ってよく分かりますよ(^.^)   そういう場ではひたすら頑張っているフリをしています。

渾敦
[2017/10/10 15:41] URL | #- [ 編集 ]
絵も下手くそだし、ピアノも全然うまくならないし…芸術とは無関係と思ってたけど、自分の場合は…スポーツだったのかなぁ…。中学高校とバリバリ体育会の器械体操部に所属して競技自体は大好きだったな…。部活があったからなんとか普通にそれなりに普通に学校生活がおくれていたけど、それでも、気がつくと登下校は孤立しがち。別にいじめられてるとか、シカトされてるとかじゃないんだけど…なぜか、なぜか自分だけ帰る方向がみんなとは逆方向だったり、使う路線が自分だけ違っていたり。あれだけ同じ部活の仲間がいながら…ホントに不思議…。今ではすっかり絶遠だけど。あの頃はあれで、どうにかサバイバルできてたけど、社会に出たら出たで、今思えば体育会系なhspというまたややこしい存在で…ちぐはぐな人間で…身を置く場所がどこにもなくて…卒業して最初に就職したスポーツクラブは一年で辞めた。それからは、静かに暮らしたくて…なかなか受け入れる先もないのにどうにか派遣社員として事務職に潜り込む事ができて…しばらくは派遣社員として放浪生活してたなぁ〜。親から離れたいのに、時々引きこもりみたいな事になるから、自立する事もできなくて…。その後、経理としてなんとか身を立てるも…キャリアが10年以上になると…また限界がやって来たようで…。これまで以上のスキル?を求められる様になってきたのか、歳とってできる事が出来なくなってきたのか…単に無理が利かなくなったのか。一年ぐらいで限界に達して二年もたずに転職したくなる。でも…いいかげん転職は体力使うし、もう大変。今の会社も、会社自体いいんだけど、もう、なんか…なんだろ、なんか急に…先輩からなに考えてるかわからない、仕事でわからない事や困ったことがあるなら、言ってくれなきゃわかないと言われたり、上司から最近つまんないミスが多いけどなんなの?て呼び出しくらったり…。すいません、ホントに。いままで普通のひとっぽく頑張ってきたけど…ちょっと、ダメ人間ぽさが出ちゃいましたよね、バレちゃいましたよね…。ホントに、鶴の恩返しぢゃないけど、鶴だってバレちゃったら…もう、いられないんです…。なんで…みちゃうかなぁ。

職場に敵を集めがちだったり、敵がいるとわからずに所属してしまいがちな皆さんだと思いますが…あたしは何故か女性を周りに集めがちです。経理だから?ま、男性が部署にいても…自分が辞めていったり、相手が辞めていったり異動していったり。で、新たに補充されるのは女性だったり…。今の所属している場所は六人体制。自分が所属する前は半分男性だったらしいが、自分が所属した頃は男性一人、半年後にはその男性が異動になってあっと言う間に全員女性に。上司はこんなのは初めてと言ってたが、スミマセン、あたしが女性を…集めちゃいました…。ゴメンなさい。そしてそこからぐちゃぐちゃパワーが全開になったらしく、派遣社員の一人は三ヶ月おきな辞めていき…だんだん自分自身も…しんどくなってきた…。次辞めるのは、派遣社員さんでなく、この私ですから…。残る社員は大変ですが、頑張れー!会社としてはいい会社なんだけどなぁ。辞めたらきっともう、こんな組織に所属できる事はないだろなぁ。しんどいけど、まだ、結論が出せない。でも、もう、あそこにはいられない…。どーしよー!!!
[2017/11/11 02:20] URL | ymkymk #- [ 編集 ]
ymkymkさんコメントありがとうございます。

学校でも職場でも人の見えないものを見続けてきたのですね。見えないフリ知らないフリで、どんどん孤独になるしストレスは溜まる一方。悩んでいることは多分、他人には理解できないと分かるから説明することもできない。
きっとHSPではない人には何ということのない日常なんでしょうが、我慢ができないほどツライのですね。

職場にはHSPらしき人はいないのでしょうか? 声を掛けなくてもそういう人がいるだけでちょっと気持ちが和らぐと思うのですが…。

渾敦
[2017/11/11 21:31] URL | #- [ 編集 ]
全然わからないです、誰がhspで誰が非hspなのか…そもそも、自分もhspなのか、単に仕事が出来ない変わり者なのか、わからない。そもそも、自分は確か大雑把でまわりを気にしないO型気質、神経質とか潔癖とは無縁だし…。また、同じhspだとしても正社員と派遣社員だとまた違うだろうし…。人の事も自分の事も、はっきり言って、よくわからない。ただ、子供が泣いてると一緒に泣いてしまうとか…あったけど…何で泣いているのかとか…理由がわかるわけではないし…。

[2017/11/12 12:28] URL | ymkymk #- [ 編集 ]
いろいろ辛いから数週間前にメンタルクリニックを予約して、明日受診ですが、もはや、何をどう伝えたらいいのか…わからなくなってしまった…どーしよう…
[2017/11/12 15:16] URL | ymkymk #- [ 編集 ]
ymkymkさんコメントありがとうございます。

そうですか…かなり厳しい精神状態なんですね。
少しの間でも会社を休めるといいのに。
仕事…というか職場がつらいのは、本当に苦しいです。ものすごく分かります。

メンタルクリニックは相性の良し悪しがありますから、HSPを理解してくれるいいセラピストだといいですね。

渾敦
[2017/11/13 14:35] URL | #- [ 編集 ]
人のブログでグズグズ書いてホントにすみません。
昨日は健康診断でいろんな人がいる中、いろんな人にいじくりまわされて、その後にメンタルクリニックに行って、もうグッタリ。メンタルクリニックでは特にHSPには触れずに、困ってる事だけ伝えました。とりあえず、薬をのんだらザワザワが落ち着いて、少し冷静に考えられそうです。変な判断は先送りにして、まずは対処法を身につけて消耗しない生活を心掛けて、今後どうして収入を得ていくのか…考えたいです。

いちいちコメントありがとうございます。いつかきっと…どこかでお会いできるかな…とおもっています。
[2017/11/14 07:38] URL | ymkymk #- [ 編集 ]
ymkymkさんコメントありがとうございます。

クリニック受診されてひとまず良かったですね。
診断結果はともかく、受診することで気分が変わったのではないでしょうか? 

安定剤で神経や感受性がある程度抑えられるかもしれません(ただHSPは薬が効きすぎることがあるので注意した方がいいらしいです)。

少しでも生活しやすい環境を見つけられればいいですね。

いつかお会いできる日を楽しみにしています。

渾敦
[2017/11/14 22:11] URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/193-a47b55b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ