中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
こどもの頃


「学校は楽しい」
という人はすごい!

「学校は退屈」
という人も結構すごい!

学校に適応しきって、余裕さえ感じられます。

私にとって学校生活は何が出てくるか分からないサバイバルゲームです。
油断しているといつの間にか窮地に立たされて…
とても落ち着ける場所ではありませんでした。

いつの間にか「ひとりぼっちで浮いている」状態。
みんなの注目を浴びてたまったものではありません。

そういう状況になりそうな気配を感じると、
「なんとかやりすごしたい…」
と祈るような気持ちに。

いつもとは違う行動をしなければいけない時…。

移動教室、運動会の練習、遠足なんかが危ない。

事前に先生から行動スケジュールなどの説明を受けているのですが、私はよく理解できていない。

そして、気がつくと…一人ぼっちになる、取り残されてしまう…。

そんな状況が来そうな時は、何となく分かるんです。

まず周囲の人の動きが分からなくなってきます。

日頃、周りの人達の動きを見て行動している私は、いつもと違う集団の動きにみんなが何をしようとしているのか理解できなくなります。

そして…やはり来ました。

「ひとり浮いている」状態。

「ああ、思ったとおりだ…きっとそうなるだろうとわかっていた」
恐れていたことが現実に。引き寄せの法則が働いたのでしょうか? 

このヒシヒシと身をさいなむつらいリアリティがたまりません。

笑ってごまかそうとしますが、周囲の冷たい視線に言い訳もできず、貝のように黙ってやり過ごす悲しさ。

どうしたらいいのぉ…(T.T )。

他にも、ちゃんとやれていると思っているのに、
「おまえ、勝手なことするな!」
と怒られることもあります。

状況は見ているつもりなのですが、どうも周囲の友達と自分が見ているものが少し違うようです。

他のみんなは私の知らない「何か」を知っている。そう、ルールのようなものを。

いったい、みんなが合意しているルールはいつ教わったのだろうと不思議に思います。

もしかすると私がボーッと空想している間に、みんなで話し合ったり、先生に教わったりして合意しているのではないかと考えたこともあります。

教室でボーッとしてしまうのは、授業が退屈だからではありません。

教室の空気が苦痛だったからです。

授業中というのは、先生と生徒の間、あるいは生徒同士の間でいろんな気持ちのぶつかり合いが起きます。誰もが席について動けないだけに、気持ちの噴出やぶつかり合いはよけい激しく感じてしまいます。

学校が楽しいと言う友達がうらやましかった。
それこそ究極のリア充ってやつです。

彼らは学校生活をエンジョイする何らかのルールを知っています。

私もどうにかそのルールを手に入れたいと思いましたが、ついにかないませんでした。
[2017/09/10 00:45] | ザ ダークサイド オブ 「敏感にもほどがある」 | トラックバック(0) | コメント(14) |
<<青年期 | ホーム | ちょっとだけお知らせです(関西圏の方へ)。>>
コメント
渾敦さん、こんにちは。

私もその暗黙のルールみたいな感じにずっと馴染めないです。

学校祭とか、体育祭とか、何をどうしたらいいのかパニックになります。修学旅行とかも辛い…。友達というか、一緒にいてくれる友達はいても、学校は常に早く帰りたいし、早く一人になりたいなって思ってました。

あと、調理実習とか数人での分担作業で「私は◯◯をやるね~」みたいな感じが苦手です。何をしたらいいか焦って考えているうちにすることがなくなる、居場所がなくなる感じです。まるで椅子取りゲーム…
そういう時に、がんばると余計にトンチンカンなことを発言してしまい場をシーンとさせます。

波長の会う人となら全然楽しめるのですが…

引き寄せ…あるのかもしれません。以前はこんな人は自分だけだとひとりぼっちな気持ちでしたがHSPを自覚してからは、受け入れてくれる人やHSPらしき波長の合う人が周りに少しずつ増えて来ました(^^)

[2017/09/11 10:42] URL | もんこ #- [ 編集 ]
こんにちは~

私も学校は苦手でした。というか学校という集団が不思議でなりませんでした。もちろん、友達もいなくて、帰りはいつもひとりで歌を歌いながら帰ってました。
いじめられてもあまり休めなかったので、体中に蕁麻疹が出て、人相が変わるほどだったので、それで心身助けられたんだと思います。蕁麻疹が出なかったら死んでたかも・・・。
転校してきたからもありますが、どこにいっても「異邦人というか、異星人」に感じていました(自分が)。それは今でもあります。

ところで全く異なる話で申し訳ないのですが、HSPの特性として、お得な事があります。私だけかも知れませんが。
私はレイキヒーラーですが、整体師でもありますが、例えば施術の動画とかを観ていると、自分がマッサージされているような感じになるのです。先ほどもリフレクソロジーの動画を観ていて、なんだか足がすっきり。
渾敦さんはそういうことありませんか?(是非、お試しください)

HSPってしんどいことも多いけれど、いいこともあるよ~って事で、是非、広めてほしいな~と勝手に思いました。
[2017/09/11 15:17] URL | さとっち #- [ 編集 ]
もんこさんコメントありがとうございます。

もんこさんも同じ子ども時代を過ごされたのですね。
大変でしたね。でも、私だけじゃなかったのは安心しました。

確かにたまに波長の合う人がいました。その人はHSPだったのでしょうか? そうならいいのですが。

HSPは一人が好きですが、一人なのと居場所がないのは全く別ですよね。

渾敦
[2017/09/11 21:23] URL | #- [ 編集 ]
さとっちさんコメントありがとうございます。

見ているだけで同じ身体反応するなんて、まさにミラーニューロンの学説どおりですね!!!  人にはそういうことあるようですし、HSPならなおさらかもしれません。

さとっちさんは職業柄、マッサージの感覚がするどいのかもしれません。私は整体やマッサージを受ける機会があまりないので、そこまで感じ取れるかわかりませんが、今度試してみます。

でも、見ただけで(見えない部分まで)感じ取れるというのはHSPの才能ですよね。うまく活かせたらすごいと思います。

渾敦
[2017/09/11 21:31] URL | #- [ 編集 ]
暗黙の了解を瞬時に理解し、即座に判断し、周りに溶け込むのがHSS疑いの我が夫です。 どこに行っても余裕があるように見えます。
その分疲弊するから家での反動がすごいですが…
HSPにもアスペルガーのように「暗黙の了解が理解できない」人がいるんですね。
[2017/09/14 05:47] URL | サヤ #- [ 編集 ]
サヤさんコメントありがとうございます。

HSPはその場の感情的な空気を読むのは得意なので、何となく周囲に合わせるのは社交的な方ならできると思います。

ただ、社会のしくみやルールといった観念的な決まり事を理解するのが苦手なのかもしれません。その点は非HSPが優れていて、お互い暗黙の内にルールを共通できるようです。そしてHSPは取り残されがちです。

渾敦
[2017/09/14 21:51] URL | #- [ 編集 ]
すごく分かる気がします。
授業は何となく無事でしたが、高圧的な教師が多かった体育や体育祭では心身が拒否反応みたいなかんじで白昼夢の中にいるようでした。ボーッとするなと怒られたことがあります。
授業でも神経質な先生だと自分に拒否反応オーラが出ているせいか騒いでいる生徒より何故か自分が怒られる事があったり。
あと学校の調理実習ではマシですが、初対面の人が数名混じったBBQに誘われた時は思考と身体が固まっていました。先に書かれた方みたいにあっと言う間に仕事を他の人に取られていました。…緊張も理由かもしれませんが無意識に初対面の人を観察して安全な人かどうかを判断するのに持ってかれてたのかも。
[2017/09/22 08:43] URL | とら #- [ 編集 ]
とらさんコメントありがとうございます。

初対面の人、初めての環境…そんな時は抑えたくても感受性が抑えきれなくなり、勝手に探索モードに入ってしまいますね。小さいことも大きいことも関係なく、全てを感じ取ってしまい、身動きがとれません。

感受性や行動をコントロールできるのは、人や環境にある程度慣れてからです。

初めてプールに入る時、水に慣れるまでは体がガチガチになるようなものかもしれません。

渾敦
[2017/09/22 14:18] URL | #- [ 編集 ]
どうかいていいやら悪いやら、まあ自分は好き勝手内職してました。高校時代は絵にかいたような頭でっかちの先生に目をつけられてました。自習時間はあのガヤガヤした空気がいやで近所の本屋さんでジャンプ買って消火栓入れに隠してました。
[2017/09/22 19:09] URL | 青鬼 #- [ 編集 ]
青鬼さんコメントありがとうございます。

いいですね。私もそんな風にできたら、人生変わっていたかもしれません。反抗する気持ちはあっても、態度には出せませんでしたし、校則をやぶる度胸jもありませんでした(^.^;)

渾敦
[2017/09/22 21:39] URL | #- [ 編集 ]
ビートたけしと北野武みたいな、表面的、ペルソナ的には変に大胆ぶれる自分と中身くそ真面目でメチャメチャ繊細な自分といて、上手く使い分けれなくなるとペルソナはがれるプライベートな時に凹みます。
[2017/09/22 23:24] URL | 青鬼 #- [ 編集 ]
青鬼さんコメントありがとうございます。

たとえ表面的でも世の中に強気の自分を見せられるのはいいことだと思いますよ。
私は初対面でチョロイ奴と思われる事もあるのですから
(^.^;)  しかもプライベートで凹むのは同じです。

渾敦
[2017/09/25 11:16] URL | #- [ 編集 ]
渾淳さん、こんばんは。
HSPという言葉を知って間もない者です。
設問26問中24問YESでした(笑)
「子供のころ」読んでたら涙が溢れてきちゃいました。そうだったなぁ、よく空想してたしふと気づいたら一人ぽつーんってなってたなぁ。よくパニックになってたし、空想中先生に当てられて恥もかいたし、訳も分からず怒られもしたし…。
なんかこんな辛い同じ思いをしてた人がいたなんて…と、思って取り留めもなく書いてしまいました。なんか同志に巡り会えたみたいで嬉しいです。
[2017/11/28 00:11] URL | あきちろ #5bJU3C9s [ 編集 ]
あきちろさんコメントありがとうございます。

HSPは右脳が発達しているので連想や空想が働き易い…というか勝手に働いてしまうんですね。人の話を聞いていてもちょっとしたきっかけでいろいろ連想してしまいます。

多分普通のひとは理屈や因果関係で物事を見ているのに、HSPは類似性というか「似たような状況」で物事をみているフシがあり、そんなところも人とかみ合わずに浮いてしまう原因のひとつなのかもしれません。

渾敦
[2017/11/28 23:44] URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/192-ee8f80e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ