FC2ブログ
中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
身近な人にぞんざいに扱われる


会話をしていて返事をしてもらえないことがあります。

妻だけではなく、こども達からのノーリアクションも。

家族のような親しい間柄でそうなりがちです。

「聞こえてる…?」
とたずねると

「聞こえてるよ」
…って。

話は聞こえているし、了解しているのだから返事は必要ない…どうやらそんな感じです。

ぎゃくに私が返答に窮していると、
「ねえ! 聞いてる!? 何とか言ったら!!!」
と怒られます。

人には返事をしてもらえず、しかしこちらは素早い返事を要求され…。

一体、それって?

聞き取りづらい声でボソボソと喋られることもあります。

相手が話しかけているのか、独り言を言っているのかよくわかりません。コミュニケーションをとるのが面倒臭いのでしょうか。

何かイヤな感じです。

それ程大したことと思えない事柄で、急に怒鳴られることも…。

「なんで怒ってるの?」
と聞いても

「別に怒ってないよ!」
と。

ああ…クラクラしてきた。

ただし妻も子ども達も、職場や自分の友人達に対してはそういう態度をとりません。

本当にワケが分からない…。

コミュニケーションの基本的なところで、何故かしばしばないがしろにされる感がハンパない。

私は家族に対して特別下手に出ているわけではありません。

しかし、いつの間にかぞんざいな扱いをされます。

ただ…家族に特殊な思惑があってワザとそうしているようには感じません。

故意でも悪意でもなく、ついそうしてしまうようです。

どうもHSPは相手の〝地〟の気持ちを引き出しやすい。
そこでつい思慮を欠いた言動や態度が表れてしまうのかもしれません。

もともと非HSPは、われわれが想像するよりも他人との間に上下関係を作りたがるものなのかもしれません。

無意識にというか自然にというか…たえず上下関係の感覚を持ち続けているみたいです。
しかし家庭の外ではうまくオブラートにくるんで生活しています。

それが家庭内のHSPに対してはまったく配慮を欠く始末です。

もしかすると彼らはHSPのことを
「上下関係がわからない変わり者」
「だから何言ってもいい人」
とでも思っているでしょうか?

人や社会に対するスタンスがHSPと非HSPでは根底から違うんじゃないか…そんな気がしてきました。

HSPの場合、相当ガミガミ文句を言わないと、人としての尊厳を軽んじられてしまいそうです。

私は文句が言えないので、この境遇に甘んじていますが…。


[2017/08/15 23:00] | ザ ダークサイド オブ 「敏感にもほどがある」 | トラックバック(0) | コメント(14) |
<<電話無精 | ホーム | 勝手に想像力が働いてしまう>>
コメント
お久しぶりです。
また休載を経て更新されている事を嬉しく思います。

>HSPは相手の〝地〟の気持ちを引き出しやすい。

これ、まさにほんとにそう。
私の前では、その人の本性が露わになるという感じで、
豹変するんです。その人は私以外の人にはその本性は出さない。
これは自分の特殊能力だと思ってました。
きっと、非HSPは、世の中の他人というものは怖いんだけど
「この人(=HSP)の前では本性を出しても安心。」だ、と思ってるんだと思います。

他人というのは人のこれをあれこれ言って嫌な噂を立てたりするんですが、HSPはそういうことを好まないですしね。

[2017/08/21 07:42] URL | うめこ #- [ 編集 ]
うめこさんコメントありがとうございます。

一年以上の休眠状態が時々あるのに、ブログまた見に来てくださってありがたいです(^○^)

そうですね。HSPはきっと素の自分を出せる存在なんですね。

人と接する時、緊張してカベを持って欲しくない。その人らしくくつろいでもらいたいと思います。
しかしその人の悪い所まで出で来るのは困ります。

非HSPは社会や他人を意識して、いつも緊張しているのかもしれません。だから滅多に素を出せない。

そういう非HSPの感覚を理解できたら、もう少しHSPも生きやすくなるのかもしれませんね。

渾敦
[2017/08/21 14:50] URL | #- [ 編集 ]
こんにちは。また、来ちゃいました。

「おかわりしていい?」ではなく、「おかわりするよ~」と、勝手にしちゃったら、どうなりますか?
奥様に「ちゃんと断ってよ!」って怒られるのでしょうか?

ふと、そんなことを考えてしまいました。
非HSPの人は、HSPの人が異なるパターンに出たら、どうなるのでしょう?
HSPも進化しなきゃ!と思いつつ、考えちゃいました。

あ、過去の記事を読ませていただいて、私もHSSだなあと思いました。すべてに当てはまる訳ではありませんでしたが。

いろんな自分が出てきて楽しいやら、戸惑うやらです。
(私も自分のブログで、HSPについて書いています)
[2017/08/21 16:51] URL | さとっち #- [ 編集 ]
いつも拝見させてもらってます。
すごくわかります、なぜか親密になるにつれてぞんざいな扱いになりますよね。
昔の運動系部活や学生時代の友達も同じような感じで嫌気がさしましたorz
でもこれ防ごうとすると常に気張ってないとダメだしそれは辛いし
そうじゃない人だけ友達としても滅多に友達できない人になっちゃうし保留してますw
[2017/08/21 18:50] URL | たき #SFo5/nok [ 編集 ]
さとっちさんコメントありがとうございます。

コメント、HSSの香りがします。私もそう言いかねません。
昨日、妻に
「足、筋肉痛だからもんで」
と言われたので、悲鳴をあげるほど痛いツボを押してあげました。
普段は一方的に言われっぱなしなのに、時々サディスティックになるのがHSSなのかもしれません。

正座などで家族の足がしびれると、必ず私がもんであげます。悲鳴すらあげられない嗚咽にむせぶのが楽しくて仕方ありません。

ちなみに
「おかわりするよ~」
と言って勝手にやろうすると、
「食べすぎなんじゃない、やめとけば」
と言われます(_ _|||)

渾敦
[2017/08/21 21:54] URL | #- [ 編集 ]
たきさんコメントありがとうございます。

先週の日曜日、mixiのHSP交流会に行きました。
若い男性のHSPが
「みなさん、よく会う友達いますか?」
と質問したのですが、その場の誰もが
「いません」
と答えていました。
いつも会わなければならない人間関係って、HSPにはわずらわしいのかもしれません。
家族や恋人さえ、ずっと一緒だとわずらわしい…そんな言葉がとびかっていました。それだけ普通の人はHSPに対する配慮がないということでしょうか。

渾敦
[2017/08/21 22:06] URL | #- [ 編集 ]
再び失礼します

そうなんですね、自分ほどではないにしても自分だけじゃなく安心しましたホッ
[2017/08/22 10:17] URL | たき #SFo5/nok [ 編集 ]
たきさんコメントありがとうございます。

はい、HSPは悩みや生活の仕方が笑ってしまうくらい似ています。
HSPの間では自分特有の悩みを探すほうが難しいです。

渾敦
[2017/08/23 09:56] URL | #- [ 編集 ]
うわ~分かる~ってエピソード満載です。
他のエントリーもゆっくり読ませていただきます。

あっ!すみません、初めましてm(_ _)m
私もHSP傾向にあるので各所に共感の嵐。
読みながら、うなづき過ぎで首がもげるかと(笑)
ウチも夫が返事をしません悪気はないらしいが
返事をしてくれないと生きてる壁のように感じます。
そっか~相手の『地』の気持ちを引き出しやすいのか~
なんか、色々な事に合点がいきました。
ありがとうございます
[2017/08/24 17:43] URL | @リカコ #- [ 編集 ]
@リカコ さんコメントありがとうございます。

そうですね。それにどうも
「この人には黙っていても、言いたい事は伝わるだろう」
と思われているフシもあります。

日頃から相手の気持ちや気分を汲んでいるので、言葉にしなくてもいいだろうって…。
いやいや、そこは人としてちゃんとリアクションしようよ、って言いたいです。

渾敦
[2017/08/24 23:55] URL | #- [ 編集 ]
はじめまして。
渾敦さんのエピソードを読ませていただいて、
私もHSPなのかもしれない?!ってなんだか少しびっくりというか、戸惑っています・・・
↓前回の日記ですが、私も人の話を聞きながら、半分くらい心のどこかで妄想ワールドへ行ってしまいます。ジャイ子のたとえなんてまさに私も同じようなことがショッチュウ・・・。でも、それってみんな人間は普通にしているんだとおもっていました。そうではないのですね?!
目からウロコです・・・
[2017/08/25 07:31] URL | ゆー2010 #- [ 編集 ]
ゆー2010さんコメントありがとうございます。

HSPのカウンセラーが、HSPの空想癖は映画「アメリ」の主人公と同じ、と言っていました。その方はご高齢でしたので、このクセはいくつになっても治らなそうです。

聞くとはなしに耳に入った情報にも想像が勝手にふくらんでしまうので、人の話の聞こえるところでは本も読みづらいです。

渾敦
[2017/08/26 05:55] URL | #- [ 編集 ]
ふたたびこんにちは。
このまま私も一生おばあちゃんになるまで空想してしまうと思います・・・アメリは大好きな映画です!
私も人が話している近くで本は集中して読めませんし、歌やラジオを聞きながら試験勉強なんて無理でした。
今まで自覚がありませんでしたが、さらに過去記事を拝見させていただいて、石のお母さんと子供のエピソードもすごく共感できました。とてもよくわかるお話がいっぱい・・・私ってやっぱりHSPみたいです・・・。
今の私はお客様の要望に合わせたケーキを作るという仕事をしているので、幸い空想壁やアイデアが今の仕事には活かされていているように思います。また渾敦さんのブログでHSPについてお勉強をさせていただきますね。
(このコメントへのお返事は無用です♪)
[2017/08/26 22:39] URL | ゆー2010 #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/12/24 11:50] | # [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/188-b98c523c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ