中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
ザ ダークサイド オブ 「敏感にもほどがある」6
会社勤め


もう30年も昔の話。初めて就職した時のことです。

就職する前から不安はありました。

子どもの頃から集団生活が苦手。特にいじめられた事もなく、友達もいたのですが、なぜか集団生活になじめなかったのです。

教室にいると何か変な疲れ方をします。他の子ども達はどうして教室が苦にならないのかが不思議でした。

小・中・高・大学と進学してもこの状況は変わりませんでした。いつも
「今日は何曜日だからあと何日いけば休みだ…」
とばかり考えていました。

でも、何とか気を紛らわせながら通いました。

そして会社に入社する年齢になりました。

ところで世間知らずな私はウブな期待を持っていました。

会社というのは真面目に仕事をして…
きちんとした大人の態度で人に接しさえすれば…
もしかすると学校よりも変な気疲れをせずにやっていけるのではないか…
何しろ周りは分別のある大人ばかりなんだから…と。

しかし、すぐに間違っていることを思い知りました。

私の就職先は職人気質の人が多く、ピリピリした気難しいムードでいっぱいの職場でした。

妙に威張っていて、お客さんからの電話応対さえも横柄でした(私は電話応対が良かったのでお客さんからよく指名されました。HSPはなかなか横柄な態度はとれませんよね)。

たえず誰かが怒っていて、意地悪な感情と言葉が飛び交っていました。

こんな空気を作っている人達も、その中に居られる人達も信じられなかった。

職場に〝居る〟というただそれだけで異常なほどのエネルギーを消耗しました。神経は張り詰め、体の芯が重くなり、気持の悪い疲れ方をしました。

怒っている人の感情、怒られている人の感情、それを見ている人たちの感情が全て当事者のように自分の身体に感じてしまいます。

私の神経は自分の体から飛び出して、その職場全体に蜘蛛の巣みたいに張り巡らされていました。

まるでその部屋全体に自分の身体がふくれあがったように。

実は、私はHSPの真面目さと、見たものをマネできる器用さで、できる新人として周囲からは扱われていました。

でも、それはうわべだけのことです。本当は何とか仕事を取り繕うのが精一杯で、自分が何をやっているのかほとんど理解できませんでした。

仕事に没頭することで、広がった感覚を収束して自分の中に閉じこもりたい…のですが、問題が起きるまで待機する閑職だったためそれもままなりません。

たまに仕事が来ると夢中で作業するのであっという間に終わってしまいます。どんな単純作業でもいいから、気を紛らわす仕事が欲しかった。

職場の目に見えない刺激にさらされて、そこに居るだけで頭がパンパンで。何とかヘマをしないように…それしか考えられない。

閉塞され、たくさんの感情で張り詰めている職場(しかも毎日行かなければならない)というものが希望の持てない牢獄…ただ自分が消耗して朽ち果てていく場所のように感じられました。

入社して一年もたたないうちに、、
「いつ辞めよう…」
「何て言ってやめよう…」
そればかり考えていました。
スポンサーサイト
[2017/07/29 18:05] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<ザ ダークサイド オブ 「敏感にもほどがある」7 | ホーム | ザ ダークサイド オブ 「敏感にもほどがある」5>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/08/03 10:08] | # [ 編集 ]
非公開コメントありがとうございます。

私はHSPは誰も素晴らしい能力を持っていると思います。私が会ったHSPはみんなそうでした。ほとんど超人的な才能を持ったHSPもいます。
HSPが社会に出て無力感に打ちひしがれるのは、能力が無いからではなく、自分の能力を使う場所が無いからだと思います。だから余計につらいんです。

能力もあるし、努力もしたいのに受け入れられない。

がんばって職場の風紀を支えていても、他の人には気づかれない。

だから余計に無力感を感じるんです。

でも、無力じゃないですよ。

渾敦
[2017/08/03 11:29] URL | #- [ 編集 ]
いつも拝見しております。

本買いました。

色んな謎が
どんどん解けていく感じ
とても参考になります。

これからも
頑張って下さい。
[2017/08/03 13:32] URL | ナツ #- [ 編集 ]
ナツさんコメントありがとうございます。

本、買っていただいてありがとうございます(^。^)
感想もうかがえてとてもうれしいです。

時々、休止したりしていますが細長く頑張っていきたいです。

渾敦
[2017/08/03 22:48] URL | #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/08/04 10:05] | # [ 編集 ]
非公開コメントありがとうございます。

私も一つHSPのリフレッシュ法を。
それは腸マッサージです。
腸管神経系は第二の脳と言われ、超能力と関係があるんじゃないかという説もあります。
私に超能力はありませんが、腸がとても凝ります。腸をマッサージすると、身体の他のどの部分をマッサージされたよりも全身がリラックスして元気がでます。

苑田純子さんも腸マッサージを推奨していましたが、もしかするとHSPは腸が凝りやすいのかもしれません。

渾敦
[2017/08/04 19:55] URL | #- [ 編集 ]
初めまして、SEABOLTです。
この四コマになんか共感してしまいました。

あと、よろしければ、4コマもアップしているので、見て下されば幸いです。


[2017/08/05 11:22] URL | Seabolt #- [ 編集 ]
Seaboltさんコメントありがとうございます。

私も家内もうどんが好きで、いつか香川のうどん巡りに行きたいと話していました。実行されていてうらましい。

コミポのマンガも拝見しました。ひところコミポを使おうか考えていたことがあったので興味深いです。

また見に来てください。

渾敦


[2017/08/05 16:10] URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/185-8f29e6e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ