FC2ブログ
中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
息子のブルーマンデー
息子のブルーマンデー
HSPっぽい息子は月曜の朝が来ると、精気を失ったようにグッタリします。前夜までの元気がウソのようです。
以前はよく
「おなか痛い」
とか
「頭が痛い」
とか、言ってました。

そういえば…
熱がないのに体温計で40℃とか表示させるテクニックも持っていました。どうやってやるのか未だに謎です。

そして
「あと何回行ったら休みが来るのぉ~?」
と毎週聞きます。5日制なのだから分かりそうなものですが、聞かずにいられないのでしょうか…。

HSPのこどもにはやはり学校は苦痛なのですね。
思い返せば私もそうでした。
学生時代より、会社員のころのほうが一層週明けが憂鬱でしたけど。

フリーランスになって、生活の不自由や不安はたくさんあるけど、月曜の朝憂鬱な気分で目覚めることはなくなりました。
今でも朝、目がさめると「幸せだなぁ」と思います。
それだけに毎日学校に行かなければならないHSPの息子には申し訳ない気持ちがします。
そういう気持ちが手伝って、グタ~としている息子を私が着替えさせています。

息子に
「どんな時がいやなの」
と聞くと、
「休み時間」
といいます。いっぱい気を使って、「自分」を守るのに精一杯なのかもしれません。
たくさんの人がいて、いろんな思いや感情を発している場に敏感な身をさらす。
人の思いの中で、自分を見失ってしまうのかもしれません。

結局、人間関係がつらいんですね。
ただHSPが悩む人間関係って傍からは分かりません。普通の人にはどうってことのない微妙な気持ちの行き違いや衝突が、HSPにはたまらないのです。

息子は思いがけず友達に優しくされると逆に、
「今日はいいことがあったよ! なんかうれしくて、うれしくてさぁ!」
と喜んでいます。
聞いているこちらがうれしくなるほど。けな気だなぁ…。。
人の気持ちのちょっとしたふれ合いが、とてつもなく嬉しく思えるのもHSPならではなのかもしれません。
[2017/03/03 10:35] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<HSPは気配がない | ホーム | 店員さんに話しかけられない人(・・・とお知らせ。)>>
コメント
ブログの再開すごくうれしいです。
今回のお話も「うん、うん、そうそう」と読ませて頂きました。

文章が身に染みたように入ってきます。
[2017/03/24 10:29] URL | おわら #- [ 編集 ]
おわらさんコメントありがとうございます。

長い間更新しなかったので、ブログを書く頭がすっかり鈍ってしまいました。
あまり面白いことは書けませんが、リハビリを兼ねてしばらくはゆっくりと書いていこうと思います(^.^;)

渾敦
[2017/03/24 10:51] URL | #- [ 編集 ]
前のコメントに、名前「おさら」なのに「おわら」と書いてしまいました(;^_^A

私も以前サイト運営をしていたので、渾敦さんのお気持ちが勝手に少し分かるような気がします。

面倒になると思いますので、返信は大丈夫です★



[2017/03/26 18:25] URL | おさら #- [ 編集 ]
おさらさんコメントありがとうございます。

きっとおさらさんの言う通りです。
文章を書くのも運動と同じなんですね(^.^;)
とにかく、ちょっとずつちょっとずつ書いて体を慣らしていこうと思います。

渾敦

[2017/03/27 16:43] URL | #- [ 編集 ]
お友達からこちらのブログを紹介していただきました。私もHSPサバイバー、娘は弱気HSPです。このマンガを読んで、あー!うちの娘と全く一緒だ!と思い、とてもホッとしました。私自身は感覚の敏感さとともに、それを逆手にサバイブしてきた気質も持ち合わせているのですが、娘にはそれが無く、お友達や学校になじめず、親子ともども悩んでいます。私が自分の中に育てたような刃を持たずとも、HSPの性質と共存していけるよう、親としてサポートしていきたいです。素敵なブログをありがとうございます
[2018/01/18 22:35] URL | kaki #- [ 編集 ]
kakiさんコメントありがとうございます。

親に肯定されながら育てられたHSPは、途中は社会になじめない時期があってもそれを乗り越えた時にとてもたくましく生きていけるようです。よく本にも書いてありますが、実例も聞きました。

娘さんは気質を理解している親御さんがいて非常にラッキーです。こころにナイフを持たなくても、きっと強く生きていけるようになると思います。

渾敦
[2018/01/19 00:00] URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/171-7bb89f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ