中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
不思議な妄想が止まらない人
不思議な妄想が止まらない人

振り返ればこどもの頃から変な妄想癖がありました。特に物を擬人化してしまう妄想が止みませんでした。

天井に垂れ下がったホコリや、絨毯についたインクのシミは怪物でした。飼育していたヤドカリはなぜか正義のヒーローでした。道端の石ころは身を寄せ合って暮らす家族に思えました。だから石ころを勝手に蹴飛ばしたりすると、つましく生きている家族を引き裂いているように思えました。

今、振り返ると引き裂かれた家族というのは当時のTVドラマやアニメの定番だったので影響されたのだと思います。

それにしても妄想はほとんど強迫観念のようにわきおこりました。

正直苦しかったので、何とか妄想癖を治そうと頑張ったこともありました。しかし、どうにもなりませんでした。

逆にイマジネーションが豊かなのは創造性が高い証拠だ…などと開き直ったこともありましたが、どう考えてもそんなにクリエイティヴな妄想ではありません。妄想の内容それ自体はとってもありきたりです。

この妄想癖のために授業中先生の話をちゃんと聞けず、周りからボーっとした生徒と思われていました(当然、成績も良くありませんでした)。

大人になった今でも、妄想癖は治りません。ただ妄想が起きても受け流せるようにはなりました。

ところで昨日、風呂上りの息子が寝巻きに着替えながら
「パパ、カッパ見たことある?」と聞くので、
「この間、川遊びをしている時、オマエ溺れただろう? あの時、後を何か黒い影が泳いでいたんだ」と言うと、
「ウソだぁ(笑い)、パパのウソはすぐに分かるんだぁ!」と余裕の表情で笑っていました。私のウソにはすっかり慣れているからです。

…ただ息子が、寝巻きのズボンをはこうとした時
「ズホンがないよ! ねえズホンどこ?」と聞くので、
「もうはいてるじゃん」と言ったら
「あっ!・・・本当だ!」とビックリしていました(ぎゃくにこっちが驚きました)。

カッパの話に内心動揺していたのかもしれません。もしかすると息子にも妄想癖があるのかも…。

そういえば今日の午前中、授業参観だったのでしたがその息子は終始ボーっとしていました。彼はHSPなのかもしれません。
[2015/06/19 08:16] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(14) |
<<店員さんに話しかけられない人(・・・とお知らせ。) | ホーム | HSSな私>>
コメント
人でもないのに可哀想とか思ったりしたことはいっぱいありました。ぼーっとしたりも結構ありました。自分の場合ACの影響かもしれませんが。
[2015/06/21 18:13] URL | たら #- [ 編集 ]
たらさんコメントありがとうございます。

そうなんですよ…人でもないのに可哀想になってしまうんです。相手が人でも妄想しちゃうんですけど…。こどもの頃は時々「あっ、この人は悪者だ。悪の秘密組織の手先だ」なんて真剣に妄想してました。多分仮面ライダーの影響です。

ボーっとするのは今でも変りません。

渾敦
[2015/06/21 18:20] URL | #- [ 編集 ]
こんにちは
私も道に落ちている物は何でも可哀そうに見えます。
特にゴミが捨てられていると、見過ごせずについ拾ってしまいそうになります・・・
ゴミをポイ捨てする人の気持ちが全く分かりません。
他には、動物や昆虫が道に倒れたりしていると助けずにはいられません。
先日も道で足が取れてしまったバッタを助けました。
バッタの気持ちが分かる人が言っていましたが、人間と同じ感情を持っていて痛がってしくしくと泣いていたりするのだそうです。
擬人化はよくありますね、パソコン等にも古いのによく頑張っているなぁみたいな事考えます。

[2015/06/22 15:35] URL | MJ #- [ 編集 ]
MJさんコメントありがとうございます。

確かに昆虫が道路にいると痛々しいですね。私、虫が苦手なんですけれど、道路で虫がもがいていると踏まれないように移動させるあります。直接触れないので棒とか使ってですけど。ただ家に侵入した蚊とゴキブリは情容赦なく殺します。多分やつらは私の頭の中で勝手に“悪者”と定義されているのだと思います(^-^;)

渾敦 
[2015/06/22 21:11] URL | #- [ 編集 ]
はじめまして、ともみと申します。

昨晩ネットでいままでの自分の特性や、天職についていろいろ調べていたら、エンパスという言葉に出会い、いままでの人生の謎が解けました、ブログのエンパス関係の記事を拝見して、自分のことだ、、、と着地点が見えた気がします。


これからのぞかせていただこうと思っています。
よろしくお願い致します。
[2015/06/26 07:38] URL | ともみ #47VIYTt. [ 編集 ]
ともみさんコメントありがとうございます。

エンパス大変ですよね。HSPでエンパスの方は多く、みなさん苦労されているようです。

天職は、私もよく考えてしまいます。私がお会いしたエンパスはみなびっくりするくらい能力の高い方たちでした。気遣いも細やかで、およそどんな仕事でもできそうな感じがしました。ただ転職を繰り返す方も多く、そのほとんどが仕事そのものよりも職場の人間関係や組織のあり方が耐えられなかったようです。…たとえば権威的な職場(医療関係とか)がつらいとかいう話も聞きました。

エンパスの仕事のネックはどうもそのあたりにあるような気がします。

渾敦
[2015/06/26 11:01] URL | #- [ 編集 ]
想像力のある人って地球環境のような目に見えにくい問題に対処しやすいのでは?

とらえどころのない問題は想像力で補う必要があるから。子供のうちはたとえ石ころでも・・・。

お返事ありがとうございます。これから過去の記事にさかのぼってちょくちょく書き込むのでお返事はどうぞお気遣いなく!
[2016/01/05 14:25] URL | サトシ #- [ 編集 ]
サトシさんコメントありがとうございます。

そうですね。自分ではもっと現実的なことに想像力が働くといいのにと思います(_ _|||)
変に想像力があるなら、有効利用したいところです。でも現実的なことを想像すると、つらいことばかりを想像してしまいます。それでムーミン谷や月光町のようなユートピアばかり思い浮かべてしまうのかもしれません。
[2016/01/05 16:14] URL | #- [ 編集 ]
ユートピア、ですか。それがこの世に実現するとしたら、繊細で敏感であることが当たり前のように受け入れられる世界。
繊細である人が、わざわざ「HSPです・・・」とか言わなくてもよくなる世界のことだと思います。
まずは、個人の領域内でユートピアをつくっていきたいですね。
渾敦さんのブログは僕にとって、一時的な避難所として、とても居心地の良いものでした。
さ~て、あとは、そのユートピアづくりのために、少しずつできることをやって、気楽に待つとしますか!!
[2016/01/13 11:43] URL | サトシ #- [ 編集 ]
サトシさんコメントありがとうございます。

HSPより圧倒的に少数派のアスペルガーだってこんなに認知度をあげているのですから、きっとHSPも市民権を得られると思います。うつ病もストレスによる疾患も一昔前まで認められていませんでした。
きっとHSPだって普通に言える時がきますとも。

渾敦
[2016/01/14 19:05] URL | #- [ 編集 ]
しろがねと申します。
ブログ、少しですが読ませていただきました(*^^*)

私、まったく同じです!
物から声が聞こえる気がする…(苦笑)
小一くらいの時、ポケットの中の小さな繊維ゴミすら可哀想で捨てられなかったんです。
自分の生きづらさと似ています。ブログ、もっと読ませていただきますね。
[2017/02/10 07:10] URL | しろがね #- [ 編集 ]
しろがねさんコメントありがとうございます。

ああ、よく分かります。物を捨てる時ってなんか得体の知れない罪悪感を感じてしまいますよね。一度「これは物体だから捨ててもひどくない」と論理的に考えないと、躊躇してしまいます。特に自分の私物は。だからでしょうか、いつも私の部屋が散らかっているのは…。

渾敦
[2017/02/10 12:32] URL | #- [ 編集 ]
こんにちは。
私の場合、捨てたゴミがゴミ収集車に入れる瞬間が見れません(つぶされてる所がいたたまれなくて見れない)
自分の髪の毛とかを知らない土地に捨てられない(私の1部をこんな所に捨てられない)(笑)
虫は嫌いだけど殺すことに躊躇し、なるべく窓から出そうとするも苦戦し、結局小さければ虫は放置(笑)
ぬいぐるみも誰かにあげたりするのができず(家族みたいな気持ちになってくる)
ほんとに何ていうかなんてことない物にいちいち感情移入してしまい、大変です( ̄▽ ̄;)
[2017/08/23 15:53] URL | なお #- [ 編集 ]
なおさんごめんなさい(_ _|||)

随分前にいただいたコメントなのに、操作を間違えて迷惑コメントに分類されていました。それに今、気づきました。本当に申し訳ありません…。

物がつぶされるのって、やはり心にひっかかりますね。その時だけは頑張って想像力を働かせないようにしています。

虫も生き物だと考えだすと殺せなくなりますが、家族が虫嫌いで、駆除は「パパの役目」らしく、その時は感受性を閉ざして役目を遂行しています。

コメント表示できなくて本当にごめんなさい。
このコメント見てくださるといいのですが…。

渾敦
[2017/10/10 14:13] URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/169-d3e92adf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ