中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
シャーマン
ゴールデンウィーク中はマンガが描けなかったので、以前苑田さんにたのまれたマンガをのせました。苑田さんのブログにも後半ちょっとだけ修正されたものがのっています。同じものをのせても仕方ないので、修正前のものをのせました。

シャーマン1

シャーマン2
シャーマン3
シャーマン4
シャーマン5
シャーマン6

こういうマンガを描いていてなんですが、私は願望が実現するという考えは苦手です。言わんとすることは何となく分かります。しかし、実際は個人の願望以外のいろんな要素が働いて現実は形づくられていると思いたいです。

願望実現という考えが苦手なのは、“他者”の存在を考慮していない気がするからでもあります。自分と宇宙だけで世界が閉じているような印象を受けてしまいます。また一種の能力偏重主義に陥る危険性も秘めていると思います。

今、流行っている願望実現的な考えはとてもアメリカ的だと思います。物質主義だし功利主義です。願望=お金儲け&出世…だからです。

シャーマニズムにも願望を実現するという考えはありますが、それ程単純化されたものではなく、またもっぱら願望実現を追及している訳でもありません。

くわしい訳ではありませんが、例えばハワイのシャーマニズム「フナ」では願望を実現するのにいくつか条件があります。

1.意識(ウハネ)と潜在意識(ウニヒピリ)を調和させ、その奥にあるもう一つ高次の意識(アウマクア)を自覚する。
2.潜在意識にある罪悪感などのトラウマを解消する。
3.マナという日本語では「気」のようなエネルギーをためる。

・・・です。私はこちらの方に説得力を感じます。ハワイのシャーマンはとても人間的で、病気を治すこともあれば、人を呪い殺すこともあります。むしろそんなキレイごとだけでは済まされないところにもリアリティを感じてしまいます。

・・・という訳で今回はHSPとは関係ない話になってしまいました(゚.゚;)
[2015/05/08 08:03] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<HSP日和の菅谷さんに会いに行く | ホーム | HSPの過労体質>>
コメント
今回の記事も感慨深いです。
漫画を読ませていただいて思うのは、私は「フナ」よりも「トランサーフィン」という本に書かれていた、願望が叶うメカニズム話とよく似ているなと思いました。

あまりにも強く願いすぎると、過剰ポテンシャルという状態になって、余計に叶いづらくなるという仕組みが解説されていました。
そして人の願望が叶わない理由の一つに、渾敦さんの言う

>“他者”の存在を考慮していない気がするからでもあります。

これもあるんだろうなぁと特に思うのです。
調和を乱しているというか無理に我がままを通しているというような感じです。
もともと物事は中立であって、叶っても叶わなくてもどちらでも良いな・・・と思っている方が“目に見えない何か”の流れに沿っているのかもしれませんね。

[2015/05/09 08:12] URL | うめこ #ZCDfyN4k [ 編集 ]
うめこさんコメントありがとうございました。

HSPとは関係ないので、このマンガにコメントいただけるとは思っていませんでした。でもHSPには似た趣向があるのですね(^.^)

古今東西いろんな人が願望はかなうと言っているので、そういうことはあるのかもしれません。ただ私はどちらかというと願望をかなえることよりも、そういう世界観の根拠…というか、その実感みたいなものを体験したいと思うたちです。…きっと私は疑り深いのですね。

渾敦
[2015/05/09 14:07] URL | #- [ 編集 ]
渾敦さん、こんにちは。
一時期、願望実現の本が流行りましたけど、まったく興味が持てませんでした。数年後に実際に読んでみたのですが、私には合わないと感じました。
私は「願望を実現すること(だけ)が、幸せにつながる」というメッセージが感じられてしまって、苦手なのかもしれません。
[2015/05/10 14:30] URL | あずみ #HlYXEWHA [ 編集 ]
あずみさんコメントありがとうございます。

私も同じ意見です。以前ちょっと目を通したことがありますが、通読できませんでした。特に最近流行っているものはどうしても商売の臭いがしてしまいます。

何か成功という言葉で人を踊らせている感じがします。人生を勝ち組、負け組で割り切っているようなところもいやです。
個々人がそういう世界観を持つのは全く良いのです。ただそういう世界観を売り物にして、指導者のようにふるまっている人が嫌いなんだと思います。

渾敦
[2015/05/10 15:03] URL | #- [ 編集 ]
ハワイのシャーマニズム・・・確か『ホ・オポノポノ』というのもそれと同じことを言っていた気がします。確かに面白かったです。成功哲学系の本もいくつか読んだし、そのときは面白く感じたし得るものもあったと思います。

まあ、オポノポノも、アメリカの成功哲学系も、今は一冊も持ってないんですが、その時々で自分に必要なものを選び取っていたのかなぁ。
[2016/02/04 11:06] URL | サトシ #- [ 編集 ]
サトシさんコメントありがとうございます。

ホ・オポノポノはフナの一部で、オドロオドロシイ部分を除いたものだったと記憶しています。
私は成功哲学があまり好みではありません。どちらかと言うと、フナやカスタネダのようなダークなものの方にひかれます。そこは私の根の暗さだと思います。

渾敦
[2016/02/06 20:02] URL | #- [ 編集 ]
オポノポノの原形は最近知りました。確か人を殺したり、病気にする術があるんでしたっけ、よくみてはいないんですが。

そういう、フナなどの”呪術”を知っていなくても、普通に(無意識に?)人を呪っている人も数多くいたりして・・・。逆に、”呪い”を呪術として学んでいる人間は、そうすることによって自分が人を呪ったりしないようにするためにあえて”呪術”として学んでいるのでしょうか。

もしかしたら今の時代、都合のいい(?)自己啓発や成功哲学の類が”呪い”として作用してしまって、人々を蝕み、逆に、悪魔崇拝とか、アウトロー的な呪術のようなものが、”救い”のような役割を果たしていたりして・・・。

まあ、どっちが正しいというより”バランス”の話になりそうですね。
[2016/02/11 11:19] URL | サトシ #- [ 編集 ]
サトシさんコメントありがとうございます。

フナは読むと結構気持の悪いことをやっていますね。私はHSSなのでつい怖いもの見たさで読んでしまいました。

ただ、善意やポジティヴな考え一辺倒で、でも結果的に周囲の人を苦しめたり束縛したりするドグマよりは、悪の可能性を内包していると自覚している物の方に真実や人間味を感じるのです。

サトシさんがおっしゃるように成功哲学が〝呪い〟になって心無い事をしている人がたくさんいるんじゃないかと私も思います。それこそが人を操る呪術なのではないかと感じるのです。

渾敦
[2016/02/12 22:59] URL | #- [ 編集 ]
オポノは、腕のいい詐欺師といった感じで面白かったですね。あのタヌキジジイ~、尊敬しますね。愛してます。ありがとう(言うんですよ笑)

本って、その著者がどんなにヘンなこと言っていても大体、自分の中でつじつま合わせることができるような気がするし。たぶんHSPの人って、そういう”守備範囲”が広いというか、思考が柔軟すぎるというか、良くも悪くもなんでしょうけど。

「win・winの取引などたわ言だ!!」
というドナルド・トランプも結構好きで、よく本読んでました。

一見、真逆の主張でも言葉は”線”ですから内面の感覚は同じでやってるのでは?と思ってしまうこともあります。互いに、自分の”嫌”な部分を相手に投影しあってそれを叩いているのかもしれないし。

”反対意見”とかもよく聞いてると「まあ、そっちもありだよね」と。もっと、”狭く”なったほうがいいのかな~。と思っても息苦しいだけだし。

あ、そうそう、『蟲師』は僕ももってます。絵が良いですね。
[2016/02/17 10:53] URL | サトシ #- [ 編集 ]
サトシさんコメントありがとうございます。

蟲師のギンコは、ヒーラーとしてとても誠実な部分と、インチキ商売人のようなふざけた部分をあわせ持っているキャラが魅力的です。

私は物事に対して曖昧で、優柔不断として見てもらえないことが多いです。でもHSPの柔軟さが、ふところの深さとして活かせればいいのにと思います。

渾敦
[2016/02/18 13:32] URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/162-a6d1adb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ