中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
苑田さん依頼1
今週はマンガが間に合わなかったので、以前「敏感すぎて困っている自分の対処法」を書かれた苑田さんのリクエストで描いたマンガをのせました。苑田さんのブログでご覧になった方は同じものでごめんなさい。

説明文は苑田さんのリクエストを反映しているので、苑田さんテイストになっています。

確かにHSPはどこかで場の空気を和らげている気がします。“変った人”、“空気になじめない人”などと思われながらも時代の空気に流されることなく、生物として生きやすい空気を作っていると思うのです。

ゴレンジャー(古すぎる!)だったらミドレンジャーでしょうか? 個性や存在感が今ひとつ希薄なのですが、ミドレンジャーがいるからこそ他の色の人が安心して個性を発揮できるのだと思います。ミドレンジャー → ミドリ → 緑 → 自然 という図式はこじつけでしょうか? 緑(植物)は誰に気づかれることもなく、動物達の吐き出す二酸化炭素を吸収し酸素を供給している…。おお、正にミドレンジャーはHSP的だ…って、何てただの思いつきですけど(^.^;)

先日、末っ子の入学式で小学校に行ってきました。ただ行っただけなのですが、妙に疲れました。子ども達の集団エネルギーに当てられたのかもしれません。元気いっぱいのエネルギーなのでしょうが、私のようなおじさんにはちょっと強すぎるのだと思います。

毎日、学校や会社に行かれるHSPの方は本当に大変だと思います。やはり人の集まる場所というのは空気が濃いです。私はどうしても職場に適応できなかったHSPなので、教室や職場でがんばっているHSPをすごいと思う一方、そうできなかった自分にうしろめたさを感じてしまいます。
[2015/04/10 09:13] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(9) |
<<HSP交流会に行ってきました。 & エンパスパイ17 | ホーム | HSP交流会in埼玉>>
コメント
渾敦さん こんばんは
汚れによく気付いてしまうんですよねぇー・・・。
その気付きにどう付き合うか
=どうストレスと付き合いか?に・・・。
難しいですね。

学校のあのモヤモヤ感は、少し打ち解けてグループが成形しつつあるGW明けって記憶があります。
[2015/04/10 22:08] URL | Y.Sugaya #EMnEoKjI [ 編集 ]
Y.Sugayaさんコメントありがとうございます。

成る程、そういえば教室の雰囲気も時期によって変化していましたね。今思えば、結構心理的な駆け引きが交わされていた気がします。集団生活って大変ですね。

日曜日はなるべく遅れないように行きます。よろしくお願いします。

渾敦
[2015/04/10 23:04] URL | #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/04/15 19:02] | # [ 編集 ]
非公開コメントありがとうございます。

こちらこそごぶさたしております。お返事はメールアドレスに送らせていただきました。
いつも頑張っていますね(^○^)

渾敦
[2015/04/16 10:12] URL | #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/04/18 17:31] | # [ 編集 ]
子供の集団エネルギー・・・で思い出したんですけど、自分も、「あの子達、怖ぇな・・・」と思ってしまうときがあります。まだそんなにオッサンでもないんだけど。
子供なら無条件にエネルギーをくれる存在かといったらそうでもないかも・・・。まあ、子供でもすでにタイプが明確なわけですし、ちょっと例の”圧迫感”を感じてしまうことも。いや、でもそんな子供達にあいさつされるとちゃんと元気になったりして反省することも・・・。
自分がある程度成熟した大人になればちゃんとした”大人の人”をやれるんでしょうかねぇ。
まあ、あまりにも”大人”を意識しすぎて、子供達の言い分無視するのも考えものですけど。
[2016/04/19 13:03] URL | サトシ #- [ 編集 ]
サトシさんコメントありがとうございます。

そうですね。私、授業参観などで小中学校に行くのですけど、すごく疲れます。どうしてでしょうね? 子ども達のエネルギー濃度が濃すぎて、浸透圧みたいにこちらのうすいエネルギーが吸い取られるのでしょうか? それとも子ども達のエネルギーに混乱させられるのか…。
いづれにしても先生は大変だなぁと思います。

私も50歳過ぎて、全然大人じゃなく、その点は自分の子ども達には素直に謝っています。案外、子どもって、そういうこと受け入れて許してくれますよ。

渾敦
[2016/04/19 13:18] URL | #- [ 編集 ]
僕の経験上、先生という人たちはすごく面の皮・・・じゃなくて保護膜の厚い人たちというか、子供たちから吸い取ってんじゃないか?と思えるような人たちばかりで・・・まあ、だからこそ子供たちとやりあってられるんでしょうね。
[2016/04/23 10:54] URL | サトシ #- [ 編集 ]
サトシさんコメントありがとうございます。

そういう人じゃないと教員は続けられないのかもしれませんね。心を病んで辞めてしまう教員も結構いるようですし。たくさんの人と接する為には、どこか無神経さも必要なのかもしれません。

渾敦
[2016/04/24 22:08] URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/158-89a8cf12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ