FC2ブログ
中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
昂ぶった神経の癒し方

本に載らなかったマンガに色をつけてみました。本はスピリチュアルな内容が含まれるので、4コマ目は想像上のガイドに祈る…としました。

でも、私自身はあまり神仏や天使に祈ることはありません。どこからかやってきたインスピレーションにしたがって行動しても今まであまりいい結果が得られなかったからです。

占いや霊感のようなもので指摘されたことも、ピンとくることはほとんどありませんでした。どこかの次元からインスピレーションをキャッチする素質が自分にはないような気がします。

若い頃、不可解な苦痛に悩まされ幻覚まで見てしまったのでワラにもすがる思いで何人かの霊能者を尋ねました。ああいう世界はコワイので、全国霊能者年鑑のような本の著者に電話して信頼できる霊能者を紹介してもらいました。

しかし、どなたも口を揃えて「特に何もない。気のせいではないか?」といいます。気を病んでいた訳ではなく、身体的な苦痛や幻視に苦しんでいたので…本当に落胆しました。心霊的な原因でないとしても何か言って欲しかったし、少なくても実際に感じる苦痛は認めてもらいたかった…。

そんな経験があっても、もし自分のいろんな事を言い当てられたらきっとその人を信じてしまうと思うのですが…どういう訳か思い当たるようなことを言われることは非情にマレです。もしかしたら自分で自分のことが分かっていないだけかもしれません。しかし、スピリチュアルな知覚を歪める変なシールドが自分には張り巡らされているんじゃないかと思っています。

正直、自分のことを言い当ててもらいたいという変な願望さえあるんですが…。

よくあること

私はHSSなので場の雰囲気で妙に盛り上がってしまうことがあるのです。でも、家に帰ってほっとするとさっきまで楽しそうに思えた計画が急に重荷になったりします。

先週、ディズニーランドに家族で行きました。その計画が決まってからは何だか気が重くてしかたありませんでした。旅行って不測の事態が必ず起きるし…。

こども達が大きくなったので、14年振りにスペースマウンテンに乗りました。14年前はとても楽しかった記憶があったからです。…しかし、今回乗ってみたら…酔いました。他のジェットコースター的な乗り物も、そんなに怖くないのですが、全部乗り物酔いしました。…やはり年をとったのだと感じました。だってもう50歳ですから。

ディズニーランドが楽しくない…なんて人、私以外にもいるのでしょうか?

そういえば当日は雨と雪でとても寒かったです。この寒さの中で一生懸命働いているスタッフの方達は本当に偉いなあと思いました。

人を楽しませようと考え抜かれたアトラクションや、行き届いたスタッフの対応には感動しました。そういう意味ではディズニーランドは心底素晴らしいと思える場所です。
[2015/02/27 23:29] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(12) |
<<時々ひょっとこ | ホーム | タイトルなし>>
コメント
渾敦さん、こんにちは。
今日の内容も、と~っても共感できました。
私も、占い師さん等に言い当てられたい・・この複雑(と自分では思っている)な特性を言葉にして欲しい、誰かに知って欲しいと思ったことがあります。
色々なカウンセラーさんにも相談をしましたが、ここ最近まで、HSPやエンパスを理解してくれる人はいませんでした。

それから、ディズニーランドが楽しめないのもよく分かります。
私はこれまで1度だけ仕事がらみで行ったきりです。キャラクターに興味がないせいもありますが。
きれいに作られたテーマパークやイルミネーションスポットなどは、人が多くて、色んな雰囲気が混ざっていて圧倒されてしまうので、苦手です。

人から誘われても、ノリが悪くて、よく不思議がられていました。
[2015/02/28 10:14] URL | あずみ #HlYXEWHA [ 編集 ]
あずみさんコメントありがとうございます。

ああよかった(^.^;)  人に言い当てられたい気持ってやはりあるんですね。

私はキャラクターを見ても素直に「ミッキーだぁ!」と思えず、中の人の事を考えてしまいます。先週のディズニーランドでも「ミートミッキー」に行きました。ミッキーはあんな顔して物凄い気配りをしているのを感じてしまいました。HSPやエンパスの気配りではなく、きちんと訓練した気配りだと思います。…でも、そんなミッキーがいとおしくなって握手してもらいました。

渾敦
[2015/02/28 15:56] URL | #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/01 16:58] | # [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/01 20:00] | # [ 編集 ]
未公開コメントありがとうございます。

やはり着ぐるみの中の人のこと気になるんですね? 同じ方がいてうれしいです。

確かにディズニーランドに来ている人はみんないい人モードですよね。あんまりイライラしている人見かけない気がします。先週も、見ず知らずの方に「もう帰らなければならないから、ファストパスあげる」といって私の娘が頂いてしまいました。ディズニーランドって人をやさしく友好的な気持にするクリスマスっぽい効果がある気がします。そんなところもスゴイところですね。

渾敦
[2015/03/01 20:54] URL | #- [ 編集 ]
未公開コメントありがとうございます。

お久し振りです(^.^)  以前、占っていただいた時は本当にワクワクしました。今のところ唯一の言い当てられてる経験でした。またお会いしたら、みていただきたいです。

1月の終わり頃、一度メールしたのですが、もしかして届いていませんでしたか? とどいていたら大丈夫です(^.^)  もし届いてなかったら連絡ください。

本当だ、メンバー急に増えましたね(^○^)

渾敦
[2015/03/01 21:18] URL | #- [ 編集 ]
以前、ブログにコメントさせていただいたことがあります!時々見に来て、今何のお仕事されてるのかな〜と気になっていたのですが、本のイラストを描かれていたのですね!おめでとうございます。
また再開してくださって嬉しいです。こんとんさんのブログは、都会のオアシスというか、下界の庵というか…(笑)癒される場所でしたので(^^)

マイペースでの更新お待ちしてます♪
[2015/03/03 23:26] URL | momy #- [ 編集 ]
momyさんこちらこそご無沙汰しております。そしてコメントありがとうございます。

古くからmomyさんにはコメントいただいていて感謝しています(^.^)
そんなにこのブログを良く言ってもらえて恐縮です。

本のイラストは会社から依頼されたものではなく、有志の方と「どうなるか分からないけど、やってみよう」といった仕事でした。実際10月迄出版の目処がたちませんでした。なのでブログに何をやっているのか書くのはちょっとはばかれていました(^.^;) 本になったのは有志の方のヤル気と幸運が重なった結果で、私の人生にはほとんどないような出来事です。

このブログを何年にもわたって見守っていてくださる方がいて、しみじみありがたく思います。

渾敦
[2015/03/04 15:03] URL | #- [ 編集 ]
おはようございますm(_ _)m

本の出版がなかったら、何も知らずに
不可思議なことで悩まされていました。
なるほどー^o^そうだったんだと
分かればいいのですから。
なんと言っても読みやすい上に
素敵な四コマ漫画が引きつけてくれました。

ディズニーはファンです( ´ ▽ ` )
もともと、アニメーションが好きで
アニメの世界に入ってる気分や
クオリティの高さ
ディズニーの志しに感動してます。
造られた世界であると分かってても
どっぷりハマってますw
着ぐるみの中の人が気になるのは
やはり同じです。
showやparadeで
どれだけの努力をして
創り上げたのかと思うと
目頭があつくなります。

嬉しい楽しい幸せの世界には
素晴らしい何かがあると思います。
そしてそれぞれ違う思いがあるのは
当たり前だと思います。
[2015/03/05 09:29] URL | miicocoro #birjE0oQ [ 編集 ]
miiさんコメントありがとうございます。

4コマ漫画ほめていただいてうれしいです(^o^)

ディズニーのものづくりというか、人を楽しませることに対する思い入れには感銘しました。

そういう繊細な気持や心づくしの部分でディズニーランドはスゴイと思います。

当日は雪と雨でお客さんも過酷な状況にありましたが、それでもディズニーランドを楽しもうとする姿を見ると、やはり魔法の国なのかもしれません。

渾敦
[2015/03/05 21:20] URL | #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/06 12:57] | # [ 編集 ]
未公開コメントありがとうございます。

はいその本は以前よく読んでいました。もう20年近く前ですが…。とても面白かったです。今でもこの分野では好きな本のひとつです。謙虚で理知的に不思議を語っていて好感の持てる本でした。

私は「思考は実現する」的な本はあまり好きではないのですが、この本も願望実現を否定していて琴線に触れる思いがしました。

渾敦
[2015/03/06 17:42] URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/151-9fe7118e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ