中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
見えないナイフを飛ばす人
見えないナイフが勝手に飛ぶ人

この頃、私の発言に対して奥さんから「そんなキツい言い方しなくても!!」と怒られることが続きました。

…それで、自分を振り返ってみました。

とくべつ鋭いことを言ったわけでも、キツい言い方をしたわけでもありません。

運転している奥さんに「(歩行者いるから)気をつけて!(発言のまま)」と言ったり…、

奥さんが見ている刑事ドラマの陰惨なシーンで子供が怯えはじめたので「チャンネル替えれば…、いくらなんでもそれは…(発言のまま)」

と言っただけです。

正確に「」の言葉だけです。相手を責める気持は全くなく、状況について指摘しただけでした。言い方も別段キツくなかったと思います。

しかし奥さんはかなり狼狽したようです。「そんな言い方しなくても!!」と動揺を隠せない様子でした。

奥さんは特別傷付きやすい訳ではないと思います。どちらかと言うと鷹揚な人です。

おそらく私が言ったのではなければ、普通に「あ、そうだね」と反応していたはずです。

それじゃあ、なぜショックを受けたのか…奥さんも自身よく分からないようです。

…しかしやはり相手を動揺させた原因は私にある…と思います。

今回に限らず私は時々“キツい”と言われることがあるからです。

何でこんな事で…って発言で、割りとタフな人が凹んだり、思いっきり防衛的な反応をしたりします。

そういう反応をされるこちらの方が余程狼狽してしまいます。

でも相手の様子を見ると、確かに相当ダメージを受けているようです。

…ああ、まただって思います。これ、何とかならないんでしょうか? 

生きていて非常に面倒です。

社会生活上の障害です。



恐らく他人からキツイと言われるhspは結構いると思います。

でもそれはその方の言葉や態度が原因ではないと私は思います。

実は私、人当たりを良くする為に、対人スキルの本を読んだり、演技のワークショップへ行ったりしてしました。

(余談ですが、人をホメない辛口の演出家に随分と褒められました…つまりある程度、演技の実技も身についたと思います。)

…で、結構人当たりはいいと思います。常に意識的にそう努力しています。

にも関わらずやはり人を刺すムードは無くせないんです。

勿論、いろいろやったことである程度“誤魔化せて”はいますが、化けの皮は一瞬で剥がれてしまうんです。

多分、これ体質です。

言葉には感情が付加して、ニュアンスを形成しますが、その感情の性質がhspは特殊なのだと思います。

そして心理学的にも演劇的にも感情とは、身体から生じるものです。

感受性の強いhspの身体が相手の感受性にも強く働きかけているのだと思います。

たとえ穏やかに話していたとしても…です。

言葉の調子だけではなく表情や態度、眼差しさえ、相手の感受性に働きかけてしまうのかもしれません。

或いはただ“居るだけで”他者の感受性を刺激してしまう体質を持っているのかもしれません。

それは一言も話さず、相手の事を何も考えていないにも関わらず、時々奥さんから

「もしかして…私、責められてる…?」

と言われることがあるからです。

感受性の強い体質は、相手の感受性も刺激してしまう…。

しかしそれはもう“そういう身体”を持って生まれているのですから対人スキルのようなもので訓練しても“その部分”はどうすることもできません。

ふと思ったのですが、役者や、カリスマ性を必要とするような仕事(アイドルや政治家とか)にはhspの身体は“才能”になるんじゃないでしょうか?

自分の発するメッセージが人の感受性に深く届くんですから。

ただ…一方で衆目に晒されるような仕事をしたくないのがhspだったりするので、これは皮肉な話ですね。

ところで、思った事をかなりハッキリ言われるhspの方と話していても、非hspのような“キツさ”を私は感じません。

非hspの何気ない日常会話の方が余程キツイと感じます。

やはりこの印象のズレはhspと非hspの体質の違いからくる摩擦なのでしょう。



今回、マンガの内容がうまくまとまりませんでした。

hspと思春期の子の共通点を書こうと思ったのですが、書いているうちに考えが錯綜してしまいました。

思春期って感受性が高まる時期だと思うんです。

その感受性に対応しようと自我も発達せざるを得なくなる…。その辺りがhspに似ているんじゃないかと推測してみました。

思春期の子の出す得体の知れない雰囲気とhspの雰囲気はどこか似ているんじゃないかと…。

思春期の子が大人に溶け込めないように、私も周囲から浮いていることがあります。

私、歳も歳ですし、人に対しても割合きちんとした対応をしているつもりです。なのに、なぜか周囲に溶け込めないことが…。

溶け込もうと努力するとかえって“引かれたり”します。

…おかしい、人当たりも良くし、別段変人振りや危険人物的な態度はとっていないのに…。

…っていうか私から見て明らかに変人や危険人物と思われる人の方が自分よりも周囲に溶け込んでいるのはなぜだ?

なんて思ってしまいます。

…少し違うかもしれませんが、私とはタイプの違う“ちょっとスレた人”から妙に親しげに接しられる事があります。

それも思春期の子が持つ雰囲気と似たムードを、私が持っているからかも…なんて考えてしまいました。


[2013/11/22 12:00] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(19) |
<<笑いに置いていかれる人 | ホーム | エンパスパイ16>>
コメント
責めてるつもりはないのに、相手に責められていると感じさせてしまう。脅威を感じさせてしまう。。
私の勝手な推測ですが、相手が無意識に抱いている罪悪感やコンプレックスなどを、刺激してしまうのではないでしょうか。クリアな心であれば、責められてるとは感じない気がします。相手にしてみれば、正に痛いところを突かれるように感じるのかも。。と、ふと思いました。
[2013/11/22 17:13] URL | わんこ #- [ 編集 ]
わんこさんコメントありがとうございます。

私もそう思います。

そしてhspなら感じてしまうような罪悪感やコンプレックスに対して非hspはあまり敏感ではないんじゃないでしょうか? 

そういう感受性がhspといることで刺激されてしまうのではないかと思いました。

思春期の子が大人を不安定な気持にさせるようにhspは非hspを動揺させてしまうのではないかと・・・。

まあ、推測なんですけど。
[2013/11/22 21:10] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
おもわず 「うん うん」 と うなずくマンガですhspだからこそ 出来る表現です 共感できます

またhspじゃないと この感覚は わからないと思います

物事の本質を見抜き、それをずばっと言ってしまう、言わずにはいられない

「ナイフ」いい表現です 氣とかオーラ、波動が
言葉(言霊)になって ナイフのごとく飛んで行く感じですですかね。
飛ばしたhsp本人も疲れてしまう時もありますね。
[2013/11/22 22:12] URL | みらくるやん #NZ3pg1Os [ 編集 ]
非hspの人の言葉が痛すぎる←
↑これはおいといて

先日、声が威圧的と言われ。その事を友人に言ったら、威圧的ではないけど、怖い?感じはするよね。

等と、先程言われました。

家族からも、散々気付けて楽しい?とか、最近言われ続け。

今回のお話で。
ああ、わたしは分別ついてから、これから先もずっと思春期なんだなーって思いました。
[2013/11/22 22:35] URL | かがみねこ #- [ 編集 ]
う~ん、私にはすごくいいタイミングの記事で、唸ってしまいました。

人様になぜか距離を置かれる。これが私の謎で、今もその真っ最中です。
具合が悪い方に何かできることはとつい必死になりすぎて、一線を超えたのかななんて思ってたところへ今回の記事。そうか、これは何なんだろう???

カウンセラーのすどう氏の言葉を無理やり当てはめてみると、見たくもない本質を魅せられてる感覚に陥ってしまうのでしょうか。渾敦さんの言葉には、何の意図もないし、奥様にも何の非もないのですが、もしかしたら「他者への配慮が足りない」といった風に聞こえてしまうのかもしれないなと思いました。
私は車好きな旦那に対して「そのお金でもっといろんなことできるのに」とか思ってしまいます。行きつけの美容師さんは、東北の震災の時、仕事をやめて3ヶ月カットのボランティアをしてまわってたんですが、その人がインドネシアに学校を作りたいと話す時には自然な共感を感じます。でも、旦那が新車の話をあつく語る時には心はどんどん冷えていきます。で、駐車場で車を友人にみせびらかしている住人を見かけて、部屋でぼそっと感想を漏らした私の言葉には、主人に対する冷めた思いが混じってたように感じた気がしました。旦那のその後の反応で、そうかなと思っただけなんですけどね。つまり、互の本音が見え隠れする。旦那は私が本心をなんとなく察知し、そんなつもりなく発した言葉すらもそう捉えてしまうこともある。私も同様に、彼の言葉の奥に潜む、彼自身も気づかないものを感じ取ることがある。これはあくまでもうちのケースですからね。渾沌さんのところとはまた違うと思いますが、あくまでも我が家の場合を書かせていただきました。
さて、一線を超えないようにと気を遣いながらお付き合いさせて頂いていたはずの方とは、なぜかまた距離置かれたかなという疑念が。その後の気持ちのもちようが昔とは変わってきました。
これに対しては、相手様が別の立場になって違う学びをされている(私も別の学びを同時にさせてもらってる)可能性もあるのだし、真実がどうあれ、その方に濁った思いをいくらないようにと気をつけることにしました。自分がわるいのかなと反省しすぎないようにしよう。相手の方がお返事をくださらなくても、気にせずその方の最善をいのることだけ考えよう。細かいことは自分にはわからない。全てを天に任せて、自分ができることを淡々と続けて行こう。そう思って、相手に嫌な思いをさせたかもしれない自分をも丸ごと受け止めてOKにすることにしました。だからといって気にならなくなるわけではないけど。気にはなっても、自分を必要以上に責めず、ま、何かしら自分にはわからない理由があるのかもね、とそのまま受け止める。

すどう氏の言葉を引用し忘れてました。これです。
「その繊細さや能力は、真実を映し出す。身体に悪い食べ物や薬、環境は、受け付けない。笑顔の下に隠れる人の怒りをもあぶりだし、そこに怒りがあるのだと知らせる。人の感情を受けてしまうタイプは、これはあなたの怒りですよと、無言の魂レベルで伝えているのだ。そして、身体を張って真実が違うということを訴えている。自分を犠牲にして、この世の矛盾を訴えている。だが、この社会は誰も本質を求めていない。本質的なものは歓迎されない。」

 それから、周りに溶け込めないのは、周りに溶け込まないでいる必要がHSPにはあるのではないかと思っています。「群れは意識を持つ」ので、その意識に染まらないでいるためにも、溶け込まないことが肝要。だから周囲がそれを察知して避けるか、周囲に避けさせるような振る舞いを無意識にしているか。

よくはわからないのですが、刺す=本質を突く、周囲に溶け込めない=溶け込むことはHSPの本来の気質を発揮する妨げとなる、可能性があるのではないかと思っています。

「感受性に訴える」に関して、最後に一言いいですか。昔予備校講師をしていた頃、付け焼刃の知識にも関わらず生徒が集まってくれて、不思議に感じていたことを思い出しました。決して自慢ではないんですが、力もないのに集客力だけはありました。地方ですがテレビ取材もきました。いつか化けの皮が剥がれるといつもドキドキしてました。だけど相談にきてくれる学生の多さに、こう思うようになりました。祖母の介護だとか、親御さんの失業とか、そういうものにぶち当たりながら、どう受験を乗り切っていくか、という時に、彼らは建前でなく本音を聞きたかったんだと。○大に落ち着かせるという現実的な計算ではなく、自分の本音をそのまま出して本音でこたえてくれる相手が欲しかったんだと。

それがいい方向に出ることも、悪い方向に出ることもあるけど、でも結局は本質というものとなんらかの関係があるのではないかと、渾敦さんの記事を読んで改めて感じました。
[2013/11/22 22:38] URL | おひさま #- [ 編集 ]
言葉が足りなかったらいけないので、一言だけ追伸です。
「(歩行者いるから)気をつけて!(発言のまま)」と、「チャンネル替えれば…、いくらなんでもそれは…(発言のまま)」に共通するナイフを、この言葉からだけ無理やり考えてみたら、「他者への配慮が足りない」とでもなるのかな~と思っただけで、それ以上の意味はまったくないので、誤解しないでくださいね。

まさか、自分の言葉がナイフになったりしてないよね?と気になったので念のため(笑)
[2013/11/23 01:17] URL | おひさま #- [ 編集 ]
こんにちは。
初めてコメントさせていただきます。
よしだあつみと申します。

私も人との距離感やどうしても溶け込めない感を、最近強く感じていたのでコメントさせていただきたくなりました。

漫画も、皆様のコメントもとても分かりやすく(言葉そのものよりも、頭に直接響いてくる感じ)、納得納得と読ませていただきました。ありがとうございます。

これからもお邪魔させていただきます。
よろしくお願いいたします。
よしだあつみ
[2013/11/23 08:47] URL | よしだあつみ #k5VzrzQc [ 編集 ]
みらくるやんさんコメントありがとうございます。

マンガに共感していただきうれしいです。

hspは、相手を傷つける意図なしに普通に話していることが、非hspを刺してしまうんですよね。そんなつもりで言ってないのに深読みされてしまう感じです。

ナイフ飛ばない方法があるといいんですけど…。こちらも気を遣うので確かに疲れます。
[2013/11/23 10:26] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
ねこさんコメントありがとうございます。

非hspの言葉、キツイですよね。自分が言われたら嫌な事を、平気で人に言える神経に驚きです。

人は人、自分は自分と、普通に割り切れる境界の強さにあこがれを感じますが…。

私もいい歳して、どこかいまだに中二病なのかもしれません。
[2013/11/23 10:37] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
おひさまさんコメントありがとうございます。

おひさまさんの言葉はナイフになっていませんよ。ご心配なくv-410

すどうさんが言われるように、hspは非hspが自覚しようとしていない心の領域を侵食してしまうんでしょうね。だから非hspにとってhspはどこか馴染みにくい存在なんだと思います。

こちらから積極的に関わろうとすると相手に引かれてしまうのは。私も同じです。

なので人に関わるときは、極力メンタルな部分は避け、実務的な事で貢献したいと思っています。

個々人に関わる場合、hspのメンタルな影響力は普通の人には強過ぎるのかもしれません。

本当に病んでる人にとってはどっぷり共依存の病的な関係になってしまうし…。

人や集団と関わって自分の居場所を見出したい気持は私もあるのですが…難しいですね。

今は非hspでさえ、自分の居場所を無くしているように感じます。

そんな時代なんでしょうかね?
[2013/11/23 12:11] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
よしだあつみさんコメントありがとうございます。

ブログに共感していただき、とても嬉しいです。

hspは本当に周囲に溶け込みにくいですね。

一方では空気のような希薄な存在感と言われたり、クールで取っ付きにくいと言われたり…自分の思い描く自己増と他人の評価が違うので戸惑うことばかりです。

hsp同士だとそのあたりの行き違いがないので楽ですし、肩の力がどっと抜けますけど。

ブログもまた是非見に来てください。
[2013/11/23 13:46] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
渾敦さん、こんにちは!コメントがにぎわってますね~。
皆さん、HSPの真髄?をついていて、読んでいて納得させられることが多いです。

おひさまさんの『「群れは意識を持つ」ので、その意識に染まらないでいるためにも、溶け込まないことが肝要。』というコメントには、うなづいてしまいました~。
まさに、私はそんな心境です。

何かに染まってしまいそう?な怖さがあり、これ以上は深入りしない方がいい、私には合わないと感じ、すぐに引いてしまいます。
また、皆さんの雰囲気から出ている違和感(表面上はまとまっているように見えて、実はバラバラな感じ)が苦手で、その場にいられなくなります。

不特定多数の人がいる場所や、大人数の集まりが苦手なのは、そういうところから来るのかもしれませんね。
内輪の少人数の集まりは好きで、むしろ積極的に話せるのですが。
[2013/11/24 11:54] URL | あずみ #HlYXEWHA [ 編集 ]
あずみさんコメントありがとうございます。

大勢の人が集まるとき、そこに自然とできる“共通認識”みたいなものは私も苦手です。

…というか、そこに同化したくても、同化できません。それは多分考え方の違いというよりどこか生理的なもののように感じます。

思春期の頃すら、同じ年頃の友達と同化できませんでしたし…。自分はどこかアウトサイダーだなと思っていました。

hspという考えを知り、周囲に同化できないのは個人的な欠陥ではなく、集団生活をする動物に必要な機能なんだと自分を納得させることができました。

hspという人間の役割を担っているんだから仕方ないですよね。
[2013/11/24 13:49] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
渾敦さん こんばんは

週1回の、ある講座に 1か月通ってたんですが 辞めることにしました つらいです 最初は楽しかったのですが・・・・

ペン回しする人が いたのです その人のイライラが
頭の中に入ってきて もう耐えられません。
他の人の色々な感情も入ってきて 
頭はぐちゃぐちゃ 1か月が限界でした。

相手の何気ない一言や行動で 感覚がマヒするって 普通の人に説明しても わからないですよね

誰にも親さえも わかってもらえない この感覚
渾敦さんなら わかっていただけるのが
せめての救いです ありがとうございます。

[2013/11/26 22:12] URL | みらくるやん #NZ3pg1Os [ 編集 ]
みらくるやんさんコメントありがとうございます。

私も気になる人がいると、その人を見るだけで思考と神経が混乱することがあります。

周りの人がその人を気にするムードがまた尚更気になってしまいます。

そうなるともう何もできません。

攻撃的な言葉やムードを何気なく平気で発する人って、もう公道にゴミを平気でポイ捨てするに等しい位無神経な行いだと思います。

非hspでも“その場の空気”は感じるハズだし、その人も他の人がしていたら嫌な気分になると思うのですが…。

多分、他の人みらくるやんさん程ではないにしろ嫌な思いをしていたと思います。
[2013/11/27 11:30] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
第1印象が悪いとか
キツイとか
いろいろ相手に感じさせてるのは
【体質】なんですね〜!
目からウロコが落ちました(^^;;

その割には、いろんな人から
相談されますね〜w
[2015/02/08 10:52] URL | miicocoro #birjE0oQ [ 編集 ]
miicocoroさんコメントありがとうございます。

確かに、きついと言われたり、やさしいと言われたり…一体どっちなんだろうと思います(^.^;)

多分、非HSPには異質でとらえどころがないように思われているのかもしれません。俗に言う「波長が違う」みたいなことなのでしょうか?

渾敦
[2015/02/08 13:06] URL | #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/21 11:34] | # [ 編集 ]
非公開コメントありがとうございます。

そうですね。確かに自分では状況を指摘しただけのつもりだったのですが、どこかで相手の内面のあり方を突きつけてしまったのかもしれません。私自身が非HSPよりも意識の状態が内面性を帯びていて、そこで発した言葉はやはり相手の内面に届いてしまうのかもしれません。
ご指摘、納得できる感がありました。ありがとうございます。

渾敦
[2015/03/21 19:30] URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/142-71ac5479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ