中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
エンパスパイ16
エンパスパイ16

いつもは頑張って冷静になろうとしているのですが、時折、思考と感情のバランスが崩れると判断力がこども並に低下してしまい、周囲を唖然とさせる失敗をすることがあります。

冷静な時と取り乱している時の落差には我ながら愕然とします。

サラリーマンだった時よく思ったのは、ひとりで仕事をしたらメチャメチャ能率があがるのに…という事でした。

時代劇なんかで長屋で一人黙々と傘張りをする職人とかすごくあこがれました。山でたきぎを拾ったり、炭焼きをする人とかも。

どうして現代はそういう仕事がないんだろうと思っていました。

仕事そのものが大変だと感じた事はあまりなく、労力の大半は周囲の人に振り回されること…まあ私が勝手に振り回れているだけんなんですけど…でした。

時間があるとのんびりしているのに、ぎりぎり切羽詰ってからテンションがあがって頭が回転しだす人や、(多分わざと)どうにでも解釈できるような曖昧な指示をする人と仕事をするのは、もうそれだけでストレスです。

どうして非hspは心穏やかに仕事ができないのでしょうか?

静かで黙々とした作業では仕事をした気になれず、あえてスペクタルを起こしているんじゃないかと勘繰ってしまいそうです。

みんながみんな『プロジェクトX』しなくても、日々坦々と静かにルーチンワークをするっていう仕事にだって労働と生活の楽しみがあると思うのですが。
[2013/11/15 12:00] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<見えないナイフを飛ばす人 | ホーム | 自分のせい・・・って思う人>>
コメント
スーザンケイン著「内向型人間の時代―社会を変える静かな人のちからー」に、渾敦さんの疑問と同じようなことが書いてありました。また長くなって恐縮ですけど、ご参考までに書かせてくださいね。

組織の中でチームを組んで働くことが社会に広がっていった背景には、アメリカの工業化があるようです。小さな町で昔からの知り合いと付き合っていればよかった時代には「人格」が評価されたのですが、都市化、ビジネスの巨大化、大量移民などにより、見知らぬ人達と働き、そこで昇進したりビジネスチャンスを得たりするには「外面的な魅力」が評価されるようになっていった。そして、内向的な人よりも、外交的な人の方が好印象を与えやすいと考えられるようになった。

大量生産の時代には個を貫くよりもチームで協調していける人材が企業には重宝された。1990年代始めには、労働力はチームとして組織されるようになり、2000年までに全米企業の半数がチーム制を採用。これは学校でもグループ学習や共同学習として実践されるようになった。これはチームで働く際のスキル養成に繋がるものだと専門家は見る。

ところが研究によると内向型の独創力や、問題解決の際に発揮する持続力や集中力など、現代社会では評価を得にくい内向型の長所が次々と明らかにされてきており、まだ一部企業ですが、オープンオフィスをやめて個のブースに戻し、瞑想ルームや休憩室など、一人の時間を持てるような工夫を始めるという流れが起きてきているようです。

HSPが一人で仕事をしたいというのは、当然のことだと思います。
創造力の発揮には、極度の集中を可能とする孤独な時間が必要で、邪魔が入ることで生産性が下がり、ミスも増えるという実験データもあるようです。さらに、集団が大きいほど、よいアイデアを生み出す率が下がるという実験データもあり、その理由としては、評価懸念や、社会的手抜き、生産妨害が指摘されています。多くの内向型は、こうしたことを本能的に知っているから、1つの部屋に大勢で閉じ込められるのを嫌うのではないかとスーザンケインは主張しています。

もちろん、これは内向型をただ賞賛するものではなく、外向型、内向型にそれぞれ生きる上で強みとなる部分があるとして、現代社会では高い評価を受けにくい内向型の一面に、注目した結果を述べているだけですが。
[2013/11/15 12:56] URL | おひさま #- [ 編集 ]
失敗を繰り返すのが怖いのはあります!

なので、月曜日~金曜日までフルタイムは無理!

あと最近、真面目に面白いこと言う、と言われました。

何が面白いのかがよく分かりません。
遅くなりましたが、誕生日コメントありがとうございます!
[2013/11/15 14:44] URL | かがみねこ #- [ 編集 ]
渾敦さん、こんにちは。
私も、今の職場では一人で黙々とこなしている時は効率がよく、我ながらテキパキしてる!と思うのですが・・お客さんが来ていたり、上司がいると、特別見られていなくても、ギクシャクした動きになることがあります。
細かい部分はよく気が付くのに、大事なことが抜けていたり、変なところでボケているので、確かによく面白がられますね。
[2013/11/15 17:07] URL | あずみ #HlYXEWHA [ 編集 ]
おひさまさんコメントありがとうございます。

とても分かり易く、成る程と納得できました。

こういう認識がもっと社会に広まって、それぞれの特性を活かした働き方を選べるようになるといいですね。

自分に合った働き方ができれば、hspの悩みはかなりの程度無くせるんじゃないかと個人的には思います。

世の中、働き方が多様化されたといわれますが、hspの特性を考慮した働き方はまだなかなかないんじゃないでしょうか? hspが要求する労働環境の改善は実現が困難なものでも、コストのかかるものでもないと思うのですが…。
[2013/11/15 18:32] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
ねこさんコメントありがとうございます。

全く同感です。私も月~金のフルタイムは無理です。1日おきなら何とか…です。

真面目に真面目な話をしている時に面白がられるのはいつもの事です。非hspの感性は私にも分かりません。人が真面目に話している時に面白がる神経もどうなんだろう…って気がします。
[2013/11/15 21:56] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
あずみさんコメントありがとうございます。

いつもと違う状況になると、余計感受性が高まって自分の中のバランスが崩れますよね。そんな時、ある程度無神経でいられる人がとってもうらやましいです。

人に言えば「気にしなけりゃいいじゃん」と言われそうですが、hspにとっては気にしないでいられる状態に自分を持っていくのは、非hspの想像を絶する努力がいるんですよね。
[2013/11/15 23:05] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/11/17 23:10] | # [ 編集 ]
未公開コメントありがとうございます。

私と同じ立場の男性からのコメントとてもうれしかったですし、励まされました。

hspって炭鉱で有害ガスを察知するのカナリアみたいに社会的に有害な環境を感じ取るのかもしれませんね。

私も勤めている時やバイトをしている時「この会社、よく持っているなぁ…」と感じることがよくありましたが、やはりhspには集団内の危機を察する能力があるんだなぁと、コメントを読ませていただいて感じました。

ただ有害なムードに真っ先に毒されるhspって本当に生き辛いですね。

私自身も、もう就職…無理だと思います。でも、何とか生きる道を探さないとと、煩悶しています。
[2013/11/18 16:32] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
自分が何かに取り組んでる時、ジッと見てきたり口挟んでくる人に対して、もしかしたら俺に失敗してほしいの?と勘ぐってしまう。

で、相手の望みどおり失敗しちゃうんだよなぁ(笑)

そのとき自分からこぼれ落ちるエネルギーを相手はパクッとやるんでしょうか。まあいいけど。本当に大切な作業のときだけは一人にしておいてくれれば・・・。
[2016/04/07 10:57] URL | サトシ #- [ 編集 ]
サトシさんコメントありがとうございます。

確かに、ハナからこちらの欠点を指摘する気満々でこちらを見る人っていますね(^.^;)  相手のシナリオが見えるので、
「ハイハイ、もうやりたい様にやってください」
的な気分になります。でも、
「ああ、そうですね(^.^) 」
と言いながら、エネルギーまでは渡しません。
面従腹背って言うんでしょうね、こういうのは。
[2016/04/08 16:08] URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/141-e9f3c075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ