FC2ブログ
中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
自分のせい・・・って思う人
自分のせい・・・って思う人
最近、夜中に家の前で外国の男性が酒を飲みながらしきりに独り言を言っています。

きっと外国から出稼ぎに来て、意にそぐわない仕事を強要され…さらにはそれすら失い、途方に暮れて、精神に異常をきたし…と勝手に想像が膨らんでしまいます。

その悲壮な声を聞いていると、自分が責められているような気持になってきます。

いろんな事が自分につながっているような、因果関係があるような…そんなふうに感じてしまいます。
…なんか自分が世界とリンクしているような感じがするのはきっと自他の境界があいまいだからでしょうか?

うつ病の人も周りの不幸は自分のせいと思う傾向があるようです。責任感が強すぎるタイプの人です。

私は特別責任感が強い訳ではないと思います。結構いい加減なところがあります。でも責任感が強すぎてうつ病になる人の気持、分かるような気がします。

hspには必要もないのに“自分が悪いんじゃないか…”と思ってしまう方がいるのかもしれません。

ただ、こういうことは“認知の歪み”ですので、認知療法などで改善しないと本当に心の病になってしまいます。

私も時々カウンセリング受けたいなと思う時があります。そんな時は那智子さん(hsp交流会で知り合った認知行動療法士の方)か、カウンセリング夕映え(こちらもhsp交流会で知り合った方がすすめてくれたカウンセラー)に是非。おふた方ともhspです。
[2013/11/08 12:00] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(13) |
<<エンパスパイ16 | ホーム | 想像力が暴走する人>>
コメント
長々と講釈たれまくってしまいそうです。ごめんなさい。
いつも面白い視点でついつい何やら書きたくなってしまう。
きっとご意見を伺ってみたいんでしょうね。

自他の境界が薄くて、人様のことも、テレビの中のことにさえも、まるで我がことのように入り込んでしまう。これって、よく言えば、ワンネスに近い状態を指すものなのかなって思います。

卒論には「それはWilberの唱える無境界、つまり、自己と非自己の境界が完全になくなって一つの調和した全体になった状態(Wilber,1986)に近いものではないか。そのような境界性の薄い状態では、重荷を担う他者と自己の間に区別が少ないので、重荷の一部を請け負おうとする共感的態度が容易に起きることも納得できる。」とか、
「一方、Orloffによれば、エンパスは生まれながらに直観が発達している高敏感タイプであり、他者の痛みや感情に共鳴しやすい。それにはミラーニューロンが関与している可能性がある。あたかもスポンジが周囲のエネルギーを吸収してしまい、吸収したものいかんによっては、原因不明の病を体験する。」って書いた部分です。

で、「自分が悪いんじゃないか」とつい思ってしまいがちな点については、幼少期の生育体験が原因なのかなと感じています。子育てに未熟な親が精一杯に育ててくれたことはわかっているし、親自身がその親からいい環境で育てられていないせいだともわかる。だから、悪くいうつもりはないんだけれど、事実として、何かトラブルがあった時の親の反応が子供に思いっきり不安を抱かせるものだったんだろうと思います。フォローもなく、不機嫌な親とトラブルの最中で自分が何をしたんだろうかと不安に怯えるしかなかった。

だから混敦さんの言われる「認知療法」や、あるいは「トラウマ治療」なんかが効果的なのかなと私も思いますし、受けてみたいです。

でも、お金もかかる。無職には厳しい。で、私は本とか瞑想、写経でなんとかしようとしてます。

9月にコロラドで100ドル騙され、騙した人への怒りがなかなか捨てきれなかったけど、やっと手放すことができました。その過程で大きい気づきを与えられたので、嫌な体験にどう対処するか試行錯誤することに何か意味があるのかな~なんて思い始めています。そして、うんと昔、自分がしたひどいことも、一緒に手放せる気がしてます。ダメな自分もまるごとOK、ダメな詐欺師も両極の一端を今経験してるだけなのかもね、だからまあいっか。

それから、争いごとが苦手なのは、「刺激に弱いHSPは、対立という刺激も避けるから。」だとAronは言ってますが、スピ的には「乱れたエネルギーを嫌って」のことではないかと思っています。体にも来るし、長くは関われないのではないかと感じます。
[2013/11/08 20:11] URL | おひさま #- [ 編集 ]
お名前ミススペルして失礼しました!渾敦さん。
[2013/11/08 20:13] URL | おひさま #- [ 編集 ]
おひさまさんコメントありがとうございます。

ケン・ウィルパーは昔、読んだことがあり懐かしいです。仏教とトランスパーソナル心理学を融合させた思想家だったと記憶しています。

世の中、明確な因果関係がある訳ではなく、カオス的なとらえどころのない相互作用が働いていて…どこかで自分が意図せずに何かに影響しているんじゃないかと思ってしまうのだと思います。

幼少期の生育体験って、言われてみれば確かに思い当たります。信仰心の欠落している私とは逆に、母親は信仰心が厚かったので不合理な因果関係を子どもに教育していた気がします。病気や怪我、時には悪天候まで心のあり方に関係づけていました。

そういう呪縛から抜け出せたのは大人になってからですが、もしかしたらまだどこかにそういう考え方が染み付いていたのかもしれません。…コメントいただいて気づきました。

争いごとのムードが嫌いなので、事態を手早く収拾させるためにとりあえず謝っちゃうっていうこともあると思います。特に家族間ではそうかもしれません。…そんな自分が不誠実に感じることもあります。
[2013/11/08 21:56] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
人のせいにするのが楽なのに、それをしたがらない。

何より人を傷つけることがイヤ。

だったら、自分が……

なのかな?
と、思いました。

何でも自分のせいにすれば、相手が傷つかない、と思うのかもしれませんが、人によっては怒りますね汗

謝らなくていいのに、
謝ってしまうのは、hspの蘇生方法なのでしょうが、根本的には解決しませんし。

やはり、~する!、~したい!という、快感に向かうしかないのかもしれませんね。
[2013/11/09 10:16] URL | かがみねこ #- [ 編集 ]
ねこさんコメントありがとうございます。

そうですね。こじれた人間関係が長期化するのが嫌なんだと思います。

こちらが非を認めればそれで済んでしまうことが多いので、不誠実と思いながらもやってしまうんですね。

でもたまに「何で謝るんだよ! お前は悪くないじゃないか?」なんて言ってくれる人がいると社会に受容されたような幸せな気持になります。

もし謝った相手がそう言って怒るなら、私は本当に自分を恥ますし、相手を心から好きになると思います。
[2013/11/09 16:14] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
おぉ。渾敦さん、紹介頂きありがとうございます。
やはり皆さん、カウンセリング代など気になりますよねぇ。。。とりあえず相談するのも手だと思います。私が渾敦さんにご紹介した「夕映え」は色々事情がある方々も通っているので、カウンsリング代については相談に乗って頂けるそうです。
代金に対しての考え方は様々なので何を対価としてとらえるか、などはそれぞれなのでなんとも言えないですよね。。。。
でも、道具は多い方が良いのでお役にたてれば幸いです。。。。
[2013/11/10 00:43] URL | Ayano #3cXgguLU [ 編集 ]
Ayanoさんコメントありがとうございます。

なかなか正式な訓練を受けたカウンセラーでhspに対応してくれる所ってないですよね。

またカウンセラー自身がhspだと意思の疎通がスムーズなのでいいと思いますし、女性は女性のカウンセラーの方より共感してもらえるかもしれません。

夕映えは行ったことはありませんが、Ayanoさんの話を聞いていて良さそうな感じがしました。

hspのカウンセリングがもっと一般的になるといいですね。

ところでお母様、快方に向かわれて何よりです。
[2013/11/10 14:21] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
渾敦さん、こんばんは。
私も若い頃は、よく人の反応を見て「私のせい?今私が言ったことが影響してる?」と思い込む癖がありました。
エンパスだと分かってからは、必ずしも自分のせいではないかも?と一呼吸おいて、様子を見てから、考えるように気を付けています。

話は少し違うかもしれませんがー
良くも悪くも、無意識のうちに人に影響を与えてしまうのは確かなようで・・・数か月しか働かなかった職場でも、存在感が大きかった、台風のように過ぎ去っていった、と言われたことがありました。
何気なく言った言葉が相手にとって「図星」だったり、「忘れられない言葉」と言われたこともあり、私が思うのとは違う反応が来て、驚くことがあります。
[2013/11/11 17:55] URL | あずみ #HlYXEWHA [ 編集 ]
あずみさんコメントありがとうございます。

hspは感受性が高い上に他人との境界が薄いので、自分の感覚では普通に話していることが非hspの心に踏み込んでしまうことがあるようです。

私も時々あるので、いつも何か話す時「これ言っても大丈夫かな…?」って考えてしまいます。

何にも喋ってないのに何か気付かない影響を与えている感じがすることもあり、そんな時は動揺してしまいます。

やはり我々はどこか“つくり”が違うのかもしれませんね。
[2013/11/12 10:51] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
エンパス、hspのせいか分かりませんが、私も無意識に人に対して影響を与えてしまってることがあるようです。実際は、無口で存在感がないにも関わらず。。以前、スピリチュアルな能力のある方に診てもらったとき、『真実を深くえぐる。接する相手の本質をあぶり出す。』というようなことを言われました。確かに、私と接することで、相手に大きな気付きを与えたり、相手自身の真の姿をあぶり出したりすることがあるようです。私としては、特に何も大したことは言ってないのですが。。私たちの持つ、特殊能力が解明され、日の目を見る時が来ることを、心待ちにしたいと思います(^^)
[2013/11/12 15:27] URL | わんこ #- [ 編集 ]
わんこさんコメントありがとうございます。

そうなんです…意識も自覚もできずに人に影響を与えてしまうことが悩ましいんです。これがある為に他人との関係や社会生活のバランスが非常にとりにくいんです。

注意深く振舞っているつもりなのに、気付くと自分がわけの分からない立場にいたりするんです。

私も自分が無自覚に何をしてしまっているのか解明したいです。それが社会的に有用性がある能力なら、それを生業にしたいです。
[2013/11/13 10:34] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
HSPは最後のコマにあるような、ケンカには絶対勝てないようにできていますよね、体質的に。面白いくらい負ける。昔は、そんな自分がすごく嫌で、
「自分はいつになったら、”勝てる”ようになるんだ?”強く”なれるんだ?」
と、思っていました。まあ、そもそも”土俵”が違うんだなと、わかってきました。
HSPの場合、ああいうケンカになった時点で、すでに負け。なるまえに、何かを”制する”必要があるのかな、と思いました。それが”おこってから”では、すでに負け、なんでしょうね。とくに、人命にかかわることは。HSPは”おこった後”に対処する係りではないような気がします。西洋医学的じゃなくて、東洋医学的?テロに勝つ、より、テロをなくす?というやつでしょうか。おおげさかもしれませんが・・・。

まあ、不必要に気を使う必要もないんですけど、どうしても意識がそちらにいってしまうときもありますよね。

自分のせい?だと思ってしまうときは、じぶんにもそれの”解決のかけら”が入ってるのかな・・・ぐらいに思うようにしてます。
[2016/02/04 11:47] URL | サトシ #- [ 編集 ]
サトシさんコメントありがとうございます。

そもそも誰が、あるいはどちらが悪いと言ってる時点で少々気後れしてしまいます。物事をそういうふうに割り切れないからです。私も家内と口げんかになった時は言われるだけ言われています。たまに少し言い返すといつまでも根に持たれるからです。嵐が過ぎるまで、なるべくエネルギーを消耗しないように嵐が過ぎるのをじっと待っています。勝つことよりも、ダメージを受けないことが私には大事なんです。

渾敦
[2016/02/06 20:11] URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/140-d90a6526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ