中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
気があると思われる人
気があると思われる人

最近、知ったのですが、hspは当人にそんな気持はないのに、人からは気のあるふりをしているように見えることがあるらしいのです。

気をつけないとhspは面倒な恋愛関係に巻き込まれ易いのかもしれません。私は男ですからまだいいですけど、女性は大変そうです(…と勝手に思います)。

人間が孤立していくせいか、ストーカーっぽいことも増えているのかもしれません。

…ところで『論語』には…

子曰く、ただ女子と小人とは養い難しと為す。これを近づくれば則ち不遜。これを遠ざくれば則ち怨む。

…という一文があります。女性とつまらない人物を同格にしている…女性蔑視だと、しばしば孔子が批判される文です。

しかし安冨 歩さんの解釈によると実はそういう訳は間違いで、女性はバカな男(思い込みが強くて学習できない男)とは付き合いにくい(関係を養いづらい)。(女性が)バカな男を近づければ男はつけあがるし、遠ざければ恨む…と訳した方が論語全体の整合性がとれるのではないかとのことでした。

私もそんな気がします。確かに孔子は奥さんに逃げられましたが、別に論語には他に女性を差別する文はないので、一箇所だけ唐突に女性差別を言うのはおかしな話です。

孔子は、勝手に自分が好かれていると勘違いしてその後ストーカーになってしまうような男を二千五百年以上前に戒めているのかもしれません。

話はそれましたが、要するに女性に対する男の勝手な思い込みは激しいので女性のhspの方は大変だろうなぁ…ということです。

hspだと相手に断るのも大変な勇気がいるだろうし…。勝手に好意があると思われるのも困ったものです。

私の経験だと、hspは好感の持てる人に対して深く心を開くことがあるのでそう勘違いされるのかもしれません。もともと人と自分の境界が曖昧なためについ無防備になって、それが“恋愛感情”と誤解されるんじゃないか…などど思ってしまいます。

hspは非hspのように自分をガードしつつ適度に心を開くっていうのが苦手な気がします。本質的には人がイイんでしょうね。

今は子連れで外出することが多いせいか、すれ違う人に変な顔をされることは少なくなりました。こどもに守ってもらっているような気さえします。
[2013/10/04 12:00] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(14) |
<<エンパスパイ15 | ホーム | あまちゃんアラーム>>
コメント
はじめまして!いつも楽しみに拝見させていただいてます。エンパス・hspのことを最近知って 「そうそう!!!」と納得しました。いままで分かってもらえないのが当たり前だったので・・。
この勝手に好きだと思われ彼氏面される、は、学生時代けっこうありました~。こーゆーことだったのですね~。。
[2013/10/04 17:52] URL | めい #- [ 編集 ]
めいさんコメントありがとうございます。

…やはりそうですか? 

そんなつもりはなかったのに、気づいたら付き合うことになっていた…という知人のhspの女性がいらっしゃいましたが…女性のhspは大変ですね。好意を向けられているとそこまで自信が持てる男もどうかと思いますが(*^.^*)

これからも宜しくお願いします。
[2013/10/04 21:10] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
行きつけの店の店員から誘われることもあったり、逆に美容師からやたら彼女の話をされて敬遠されたり。これは度を越した親切が誤解されたんだと思ってました。(HSPは、知人や見知らぬ遠くの人にも、親友や家族と同じように接する傾向がある)

でも、通りすがりで勘違いされるケースだと、この度を越した親切論は適用できませんね(笑)。
ふ~む、これはなぜなんだろう?????新たな疑問です。
[2013/10/05 07:56] URL | おひさま #- [ 編集 ]
確かにその人に対して全力で色々やっても
最後はこんな人じゃなかったとか何度もありましたね。
家族にも人が良すぎるとか。
恋愛では容姿のおかげで助かっています笑←
[2013/10/05 15:32] URL | かがみねこ #tHX44QXM [ 編集 ]
私も、以前そのように誤解されることがありましたね~。

それとは違うのかもしれませんが・・昔から、よく街中でセールスに声をかけられたり、道を聞かれます。数人で歩いていても、私だけ呼び止められたり、知らない人にお店で親しげに声をかけられたり。
海外に行っても同じなので、私の表情なのか雰囲気なのか分かりませんが・・。
[2013/10/05 16:27] URL | あずみ #HlYXEWHA [ 編集 ]
おひさまさんコメントありがとうございます。

もしかしたら一般的にそういう感受性は女性の方が鋭いのかもしれません。だから顔を見ただけでピンと来るとか…。男は鈍いので、ある程度コミュニケーションしないと感じ取れないのかもしれませんね。

しかし私も疑問なのです。いったいどういう仕組みで好意があるように見えるのか? 基本的に私の存在感は薄いはずなのですが…。
[2013/10/06 10:04] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
ねこさんコメントありがとうございます。

確かに人につくすとその人の悪い所が浮上してきますよね。私もそういう経験がよくあります。hspにはそういう思いをする方が多いのかもしれません。

冗談でおっしゃっているのかもしれませんが、ねこさんは客観的に整った容姿だと思いますよ。たぶんキャラとして三枚目を選んでいるだけかと…。
[2013/10/06 10:13] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
あずみさんコメントありがとうございます。

やはりhspは気があるように誤解される事が多いのですね。

私も街頭セールスでよく声を掛けられますし、道も聞かれます。方向音痴の地理オンチなので道を聞かれるとツライのですが…。

黙っているとコワイ顔つき…と言われることもよくあるので、なぜ声を掛けられるのか不思議なのですが、やはり雰囲気なのでしょうか?
[2013/10/06 10:21] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
渾敦さん、再度おじゃまします。

やっぱり、渾敦さんもよく道を聞かれるんですね~。私も方向音痴なのですが、よく尋ねられるので、困ります。
知っている場所でも、説明が下手(この先●●mというのが分からないので、数字で示すことができません。いくつ目の信号とか、いくつ目の角というのもうろ覚えなので、あてになりません)なので、言った後に心配になります。
[2013/10/06 14:55] URL | あずみ #HlYXEWHA [ 編集 ]
あずみさんコメントありがとうございます。

私も道を教えた後、ちゃんと行けたかスゴク気になります。

…そうですね、地理ってよく通っていてもうるおぼえですね。道を聞かれた時点でちょっと舞い上がってしまうし…。

基本的に咄嗟の対応が苦手です。だから上手く対応できた時はとても誇らしい気持にさえなります。
[2013/10/06 20:24] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
道どころか時間まできかれたり、並んでいる時は世間話とか!
メンドクサイとか思いつつ、相手してます。
地元なら道案内はいいんですが。
あとはよくお手伝いとかも言われることがあるので、自分から手伝う場合 も。
hspだからなんでしようか?
[2013/10/07 04:49] URL | かがみねこ #- [ 編集 ]
ねこさんコメントありがとうございます。

ねこさんにはお会いしたことがあるので分かるのですが、気配りムードをかなり発していました。それも一般的にはあまり気配りしなくてもいいような展示場ガイドの人に対して…。

話し相手にされたり、何かを頼まれやすいっていうのは分かる気がします。

hspは自分の意志ではなく、ほとんど自動的に気を遣ってしまうのかもしれませんね。
[2013/10/07 13:31] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
あの時は人数が少なかったので。

渾敦さんには馴れ馴れしかったですか汗←

ガイドさん体調悪そうでしたし。
今度は渾敦さんがぜひ開いて下さいね笑
[2013/10/08 18:54] URL | かがみねこ #- [ 編集 ]
ねこさんコメントありがとうございます。

いえ、馴れ馴れしい感じは全くしなかったですよ。むしろきちんと対応されていてとても好印象でした。

ガイドさんの体調は私は全く気づきませんでした。さすがですねv-410
[2013/10/08 21:37] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/135-3a465bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ