中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
あまちゃんアラーム
あまちゃんアラーム
hspだからか分かりませんが、私はすぐに目が覚め、寝起きもいいです。

一方奥さんは寝付きは超良く、布団に横になって10秒以内に眠ることができる羨ましい体質ですが、朝はなかなか目を覚ますことができません。大音量のアラームにもびくともしません。もしかすると私を起こす為にアラームをセットしているのかも…。

しかし…奥さんが朝起きれないのは非hspだからではなく、通勤のあるサラリーマンだからなのかもしれません。朝、会社に行くというのはそれだけパワーがいるのだと思います。

それにサラリーマンは仕事から帰るとやはり一人でボンヤリとテレビを見る憩いの時間が必要なようです。私はこどもを寝かし付けるために9時過ぎに布団に入りますが、奥さんはしばらく一人でテレビを見ていたりして寝るのが遅いようです。

思い返せば、学生やサラリーマンの頃、私も朝は布団でグズグズしていました。何か楽しい事を考えないと憂鬱で布団から出ることができませんでした。寝起きがよくなったのはフリーランスになってからです。

夜もボンヤリと遅くまで起きていたのは、眠ることが会社へ行く準備のように思えたからかもしれません。

もっともフリーランスもなった当初は寄る辺の無い身になったことに恐怖し、目が覚めると緊張で起き上がれませんでしたが…。最近は仕事が少なくなり、将来を憂いて妙に朝早く目が覚めたりします。

hspは起業やフリーランスが向いていると言われることがありますが、正直なところよく分かりません。上手くいけばサラリーマンよりも幸せかもしれませんが、上手くいかなければサラリーマンよりもキツイ気がします。自宅で働けるサラリーマン…なんていうのがあったら一番いいんですけど…。

経済的な成功を求めて起業するのは周囲も納得すると思いますが、自分らしい働き方をしたいから起業するというのは、なかなか世の中に受け入れてもらえない考えです。

でも自分の適性に合った働き方をするって、わがままでも理不尽なことでもないのではないでしょうか。みんなガマンしてるんだから、キミも同じことをしなさいっていう考えはだんだん廃れていくというか、ついていけない人が増えてくると思います。

…ただ…社会の中でいいポジションを取るという強い気持がないと、どうも人のいいhspは不公平な仕事を抱え込んでしまい、自分らしい働き方もできなくなる可能性があるかもしれません。私のことですけど…。

「あまちゃん」ももう終わりですね。私はほとんどドラマを見ないのですが「あまちゃん」は途中から欠かさずに見ていました。家族中で見ることのできる唯一のテレビ番組でした(なにしろ小学生の娘や奥さんは「斉藤さん」や「35歳の高校生」みたいなイジメものが好きなのですが、私にはちょっと無理です…)。

一頃、演劇に興味があったので、「あまちゃん」の演劇っぽい演出も好きでした。

地味ですが琥珀のベンさんや、周囲に振り回される黒川正宗さん(あまちゃんのお父さん)に親近感を感じます。

でも、社会にうまく溶け込み逆に存在感が希薄な菅原保(観光協会の会長)にあこがれを感じます。
[2013/09/27 12:00] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<気があると思われる人 | ホーム | 思案中…です>>
コメント
ただいま。帰ってきました。

このイラストはめちゃくちゃ笑えますね(^^)
私もうんと昔、同じようなことがあり、なりっぱなしの携帯を布団の間に入れて消音したことがあります。我慢できず…。

HSPの集まりはトイレとシャワー共有の寮みたいな簡素な部屋で、防音効果など期待できないところだったんですが、不思議なほど静かでよく眠れました。シャワーやドライやーの音も、朝早すぎない時間に聞こえてくる程度で、目覚ましの音も全く聞こえず、こっちのアラームが申し訳なく思えて、毎朝あわてて消してました。
HSPは音への気遣いもこんなに半端ないのかとびっくりでしたよ!

アラームにめげないタフさも人類の存続には欠かせない資質なんでしょうね。同時にささいなことにぱっと気付く資質も大事。

うちは結局別室で寝てます。旦那はテレビつけっぱなしで寝たりするし。そもそも寝る時間も全く違いますしね。

渾敦さんの本音に、私はいつも勇気づけられています。HSPは真実を求める者、うそやごまかしを苦手とするので、世渡りは苦手かもしれないけど、その分信頼を得ることができる資質でもあるように感じます。

働き方に対してですが、向こうで知り合ったHSPには個人で働く人が多かったように思います。がつがつしないのも、そもそも多くを望まないのではないかと感じました。そぎ落とした暮らしをする。まだ主流ではないけど。




[2013/10/02 16:42] URL | おひさま #- [ 編集 ]
おひさまさんコメントありがとうございます。

アメリカのhspの働き方、とても参考になりました。

いい経験をされて良かったですね。日本のhspの方にはとても興味のある話ができるのではないでしょうか? 是非、いつか話してhsp寺子屋カフェなどで話してほしいです。私ももっと詳しい話を聞かせていただきたいです。

おそらく、いろんなことを吸収されているだろうと思います。

とりあえずは旅の疲れを癒してください。
[2013/10/02 18:05] URL | #- [ 編集 ]
喜んで!シェアできる機会は私もうれしいです。卒論が終わったら是非お願いします(^^)
[2013/10/03 10:58] URL | おひさま #- [ 編集 ]
おひさまさん、コメントありがとうございます。

その際はこちらこそよろしくお願いします。 まずは卒論、もう一息ですのでがんばってください。
[2013/10/04 21:12] URL | 渾敦 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/134-4d39bab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ