FC2ブログ
中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
遠隔エンパスな人
遠隔エンパスな人
遠隔で感情が伝わるものか?…自分でも不思議です。エンパシーではなく、脳の誤作動なんじゃないかという気持もあります。

先日、長沼先生にお会いしたとき、思い切って遠隔のエンパシーってあるものでしょうか? とお訊ねしました。長沼先生は思考や感情は空間的な距離を越えて伝わるとおっしゃってくれました。もしかしたら気を遣ってそう言って下さったのかもしれませんが、精神科医に肯定してもらえて嬉しかったです。

対面で感情的になられるのもイヤなのですが、まだ謝ったりとかコミュニケーションが成立するのでマシです。

どっからともなくやって来る感情はどうすることもできません。多少エンパシーオフできるようになったから随分マシになりましたが、それでもイヤなものです。

エンパスだからと言って、みんなが遠隔エンパシーに悩む訳ではないようです(むしろ例外的なのか?)。何か固有の原因が私自身にあるのかもしれません。

…と、今回はオカルト的な話でした。すみません。

ところで『日出処の天子』ご存知でしょうか?

日出処の天子 (第1巻) (白泉社文庫)日出処の天子 (第1巻) (白泉社文庫)
(1994/03)
山岸 凉子

商品詳細を見る


私は若い頃、はまって読んでました。

主人公、厩戸王子(のちの聖徳太子)は一種のhspでエンパスみたいな人です。見えない世界が見える人です。

ただ普通のエンパスと違うのは、他人に振り回されないところです。

振り回されないどころか、周囲をいいように手玉に取ります。残酷だし冷酷だし、とても計算高くて、考えてみれば主人公とは思えない程の悪人です。

それでもなぜか厩戸王子の人間離れした悪業の数々は、見ていて気持ち良くなります。悪知恵は働くし、人の気持なんか平気で踏みにじるのですが、不思議と不快感が起きません。

むしろ度胸も行動力もあり、憧れを感じます。私がhssだからでしょうか?

まあ基本的に弱いものいじめはしないから、いいのかもしれません。

厩戸王子は幼い頃、自分の異質さ故に母親から疎まれたトラウマがあり、自分を化け物と思って生きてきました。だから自分と同じ資質の毛人をこどものように求めてしまう…そんなところもエンパスな私の共感を呼びます。



[2013/06/14 12:00] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(12) |
<<話しが伝わらない人 | ホーム | エンパスパイ14>>
コメント
ミラーニューロンがあなたを救うの著者の、大嶋先生のブログに、ちょうど遠隔エンパスに関係ありそうな記事が書いてあります。
インサイトカウンセリングで検索してみて下さい。
[2013/06/14 12:34] URL | わんこ #- [ 編集 ]
わんこさんコメントありがとうございます。

以前も遠隔エンパシーの記事でコメントいただいたので、嬉しかったです。やはり遠隔エンパシーというのはちょっと珍しいことなのかもしれません。これからも原因と対策を考えていこうと思います。

コメントとは関係ないのですが、どこか心に引っかかっていた大嶋先生のお話が出たので少し書かせてください。

大嶋先生の『ミラーニューロンがあなたを救う』は以前読んだのですが、珍しく途中で中断してしまいました。内容が嫌だった訳でも、読み辛かった訳でもないのですが…。

大嶋先生の共感力による苦労が私には自分のことのように生々しかったからなのかもしれません。絶えず人間関係に苦しんできたお姿が浮かんでしまいます。

ブログも少し読ませていただきましたが、やはりどこか自分のことのように感じてしまいます。

私は大嶋先生をエンパスではないかと思っています(ご本人はそうは考えないかもしれませんが…)。

ブログで『ミラーニューロンがあなたを救う』を紹介しようと思って読んだのですが…好きとか嫌いとかではない…妙に複雑な気持になって読みきれないのです。むしろ読みやすいし、語り口調もいいのですが…。あまりこういうことがないので自分でも不思議です。レビューも良かったし、内容も分かり易く、とても共感でき、良い本だと思うのです。…だからきっと私自身の中に触発される何かがあるのだと思います。

わんこさんのコメントとは関係のない自分のことを書いてしまいました。ごめんなさい。

これからもよろしくお願いします。
[2013/06/15 00:17] URL | 渾敦(こんとん) #- [ 編集 ]
思いは時空を超えると思うので、私も遠隔エンパスというのはあると思います。いわゆる、念というやつですね。祈りも同じ原理で働くのかもしれません。hspやエンパスが人の感情を害することを恐れるのは、その時空を超えた影響力を無意識に感じているからかもしれません。
[2013/06/15 13:56] URL | わんこ #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/06/15 22:11] | # [ 編集 ]
わんこさんコメントありがとうございます。

いろいろ考えてみて、もしかすると私には人の気持の深層を探るようなクセがあったのかもしれないと思いました。

人の気持の奥の奥…と考えてしまうと、どこかで遠くの人とつながってしまう(それは自分の作り出した妄想かもしれませんが…)のかもしれません。

それに遠隔エンパシーがあったとしても、エンパスがみんなそれに悩む訳ではないらしいということに、問題解決の可能性も感じられます。

…逆に私も自分の思いや気持が誰かを傷つけるかもしれないと考えると、気が重くなります。大嶋先生のブログを読んで、たとえ想像の中でも身近な人を傷つけるのはやめようと思いました。
[2013/06/16 22:38] URL | 渾敦(こんとん) #- [ 編集 ]
未公開コメントありがとうございます。

ミラーニューロンで検索すると、結構な数がヒットするのですね。こんなにミラーニューロンが広まっているとは知りませんでした。

はい、またサイトにおじゃましますね。絵も頑張ってください。hspはじっとして作業するのが得意なので、絵を描くのは結構あっているかもと自分でも思い始めました。

梅雨時季のせいなのか、確かに身体がダルくてしかたないです。私なんか大きな病気をしてもおかしくない歳なので、気をつけないといけないと思います。

またお会いできるといいですね。
[2013/06/16 23:47] URL | 渾敦(こんとん) #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/06/17 01:02] | # [ 編集 ]
未公開コメントありがとうございます。

hspもエンパスもまだ一般的ではないようです。

専門家に言い辛いお気持よく分かります。

結構、hspは医者やカウンセラーに対する不信感もあるようです。

ただ、長沼睦雄先生のように自閉症などの発達障害がご専門の精神科医がhspについて著書に書いたり、知人がカウンセラーからhspだと教えてもらったり…hspやエンパスという考えが静かに広がっているんじゃないかとは思います。

それでも先程のhspを指摘したカウンセラーさんは、リーフレットやホームページ上ではhspについて表記していません。

エンパスについては学術用語ではなくスピリチュアル用語ですので、それを表立って言う精神科医はいないと思います。

今の所、hspやエンパスの治療を表立って言っているのはスピリチュアルなカウンセラーだけじゃないかと…。しかし私は、スピリチュアルなカウンセラーではなく発達障害など脳の機能の不均衡からくる高次機能障害としてhspをとらえるお医者さんがいたらいいのにと思います。

hspは才能という考えもありますが、現実にそれで苦しんでいる人には障害ととらえることも必要だと思うからです。

大変だとお察ししますが、今はまだこの状況を耐え忍ぶしかないようです。
[2013/06/17 14:36] URL | 渾敦(こんとん) #- [ 編集 ]
ブログランキングには参加しないのですか?
カテゴリーはなんだろう??
きっと沢山の方がランキングからくると思います。
人気が出たらコミック本になったりして。

『日出処の天子』は見惚れることが多いです。構図とか。山岸さんの本はほとんど読んでます。
[2013/06/18 12:11] URL | ゆき #3hiwaSEs [ 編集 ]
ゆきさんコメントありがとうございます。

実はブログの仕組みに疎くて、ブログランキングというのをよく知りませんでした。ブログのレイアウトすら自力では変えられない始末です。少し余裕ができたらいろいろ試してみますね。

そうですが、『日出処の天子』お読みになってる…。今ではもう古いマンガになっているので、なんか嬉しいです。
[2013/06/18 14:30] URL | 渾敦(こんとん) #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/06/19 00:40] | # [ 編集 ]
未公開コメントありがとうございます。

私もエンパスは一見社会の役に立ってないようだけれど、見えないところで大切な役割を果たしているのだと思います。

hspやエンパスが自分の長所や短所を自覚して、少しでも無理なく社会で生きていけたらと願っています。

マイノリティとは言え少なくない人口がいると言われているので、たくさんのhspやエンパスが自覚すれば住み易い社会に変わると思います。

がんばってください。
[2013/06/19 18:04] URL | 渾敦(こんとん) #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/124-60905c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ