中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
メルヘンな人
メルヘンな人

いい歳して、かぐや姫かオマエは! というツッコミをとりあえず自分にいれておきます。

まんがのイメージとしては、中島みゆきの『砂の船』か、黒夢の『Like @ Anjel』といったところです。ところでhspやエンパス関連のwebを見ると“月”のイメージをよく見かけます。hspは何か、月、好きなんですかね。私は好きですけど。

話しは変わりますが、一週間って日月火水木金土ですよね。それって日月は陽と陰、火水木金土は中国の五行で、つまり、陰陽から物質の素となるエレメントが発生したという意味じゃないかと数年前に思いました。

話しは戻って…

どんな人の心の中にもインナーチャイルドという子供時代の自分がいるそうです。傷ついた自分の中のこどもを癒してあげるのはとても大切なことです。

hspの感受性はこどもっぽい能力の名残かもしれないので特にそんな気がします。

hspオジサンのインナーチャイルドはどこかメルヘン志向なのかもしれません。…だからこども番組が好きなのか?

hspやエンパスのことをインディゴチルドレンと言う人もいます。人類の進化に貢献するのだそうです。

人類の進化どころか、周囲の人に何とかしてもらっている私は、今のところ自分を何とかしなければならない立場なんですが…。

でも、hspやエンパスは目に見えないところで、自覚もないまま社会を支えているような気がします。

またまた話しは脱線して…

昨日、少し興味があってシモーヌ・ヴェイユの伝記を読みました。フランスの女性で、レジスタンス運動をした活動家です。死後、手記が発表されて現在は哲学者とされています。

シモーヌ・ヴェイユは貧困にあえぐ人々、戦争の侵略行為で人生を破壊された人々、奴隷のような工場労働で尊厳を失っていく人々などに激しい共感を持っていました。裕福な家庭の出身ですが、不幸な人々を知りながら自分が安逸な生活をしていることが耐えられず、自分も工場で働いたり、レジスタンス運動に関わったりして、結局、その活動の中で34歳の生涯を閉じました。写真を見るととても美しい人です。
シモーヌ・ヴェイユ


集団の中にいる人間の傲慢さや、弱者に対する想像と共感の欠如を憎み、集団というものから距離を置き続けました。集団が内包するネガティヴな心理にとことん敏感な人でした。

死後ヴェイユの手記から、激しい政治活動に身を投じながらも内面では神秘体験を通じて、神を求め続けた人でもあることが分かり、現在では神秘家・哲学者として認識されています。

ヴェイユの求めた神は、教会を介さずに直接体験するといったものだったので、教会には近づかず、洗礼も拒否しました。教会という“集団”さえ欺瞞と保身に満ちた存在だと思っていたからです。

個人としてのキリスト、プラトン、デカルトの信奉者ですが、インド哲学や道教に通じる東洋的な思想を持っていたように思えます。実際、ヴェイユは晩年に『バカヴァッド・ギータ』を愛読していました。

ただ生前のヴェイユは自分の内面を人に語ることがなかったので、手記が発表された時彼女を知る人々は意外な一面をしって驚いたようです。

弱者に限りない共感を抱き、社会の不正を糾弾し、しかし心の中で誰にも語らず、静謐に神を求めていた人です。また“美”を愛し、不幸にあえぐ人に必要なものは、パンではなく“美”なのだといっていました。

シモーヌ・ヴェイユがhspかどうかは分かりませんが、感性はhspに通じるものがあります。

そしてその壮絶で、あまり幸せとは思えない生涯に対して複雑な気持を感じてしまいました。もっともシモーヌ・ヴェイユ自身は、積極的に不幸に身を置こうとした人なので、ヘナチョコの私がその幸不幸を言うのはおこがましいのですが。

---------------------------------------

土曜から月曜にかけては、こどもの運動会、娘のバスケの試合の送迎、運動会の代休でディズニーランド(ぐわっ!恐怖の!)と、大忙しです。ディズニーランドはメルヘンかもしれませんが、こどもを引率しての徘徊はちょっとした苦行です。家に帰る頃は精魂尽き果てているでしょう(行く前からそんな…)。
[2013/05/31 12:52] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<エンパスパイ14 | ホーム | 長沼睦雄先生にお会いしました>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/06/01 20:12] | # [ 編集 ]
未公開コメントありがとうございます。また返信が送れてごめんなさい。

集団を“感じる”ことはできても“同化”はできない…って言うのはhspの特性なのかもしれません。社会的には感じることと、同化することは拮抗する能力のような気もします。

だからhspは皆、同じような疎外感を味わっているのではないでしょうか? 私もそう感じますし、居場所となる集団を求める気持も強くあります。

hspの孤独は、シモーヌ・ヴェイユ的に言えば、職場にも家庭にも自分が根を下ろす集団が見出しにくい…根のない人間の疎外感と不幸なのかもしれません。

お気持はよく分かりますが、恐らくご自身はすでに充分努力されているのだ、と私は感じます。だからその努力の延長線上に求めるものがあるとは思えないのです。…そういう時は思わぬところに答えがあるかもしれません。

でも、まだご質問にお答えすることができません。

私も同じようにその答えを求めている最中だからです。

私の知るhspの方々もやはりそれぞれがその答えを求めていらっしゃるように思えます。

ご自身と同じ不幸を共有し、同じ答えを求めている人たちがいるということで、今は少しだけ気持を楽にしてくださればと願います。
[2013/06/04 12:42] URL | 渾敦(こんとん) #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/06/05 10:06] | # [ 編集 ]
未公開コメントありがとうございます。

私は人と身体を触れ合うことが苦手なのですが、唯一自分のこども達とだけは平気でよく添い寝します。こどもって何でも受け入れてくれますね。今だけかなぁ~なんて思っていましたが、もしかしたら大人になってもどこか私の“根”になってくれるのかもと思いました。

ただ、私の趣味が偏っているのか見たいテレビなどは家族とも共有できません。録画してひとりで見てます。

コメント、大変共感しました。次回のブログでも書いてみます。
[2013/06/06 17:53] URL | 渾敦(こんとん) #- [ 編集 ]
昨日行ったのは、
田村まゆみさんという方の金沢でのトークベントです。

きっと気にいってもらえると思うので
動画のURLを貼っておきます。

まゆみさんのことがよくわかる動画で、
金曜日に放送されたものです。
昨日のは撮影されなかったのでアップされません。

http://www.youtube.com/watch?v=ZLp38xLRH4E
昨日のトークイベントで
まゆみさんも人の視線が見れなくなって
病院に行ったことがあると行ってました。
今の姿からは想像もできないです。
[2013/06/17 07:23] URL | ゆき #3hiwaSEs [ 編集 ]
ゆきさんコメントありがとうございます。

動画、見ました。田村まゆみさんがおっしゃっていることは長沼睦雄先生がおっしゃっていたことと重なる気がしました。

ご本人にも関心が持てました。おそらく田村まゆみさんはhspでエンパスなのだろうと思います。なかなかhspやエンパスが顔を見せることは珍しい(とくに日本人は)からです。

またhspのシャーマン性についてはよく言われますが、そういう点でも興味深いです。hspののひとつ典型的な在り方を見た気がします。
[2013/06/17 16:01] URL | 渾敦(こんとん) #- [ 編集 ]
昔の記事にコメントすみません。
すばらしいブログですね
救われます
私もこの記事のように考えることがあり
共感し、とても嬉しい気持ちになりました。

影ながら応援させてもらっています
[2015/04/16 07:57] URL | みどり #cac7lK02 [ 編集 ]
みどりさんコメントありがとうございます。

以前書いた記事も読んでいただけてとてもうれしいです。こちらこそあたたかいコメントに励まされました。また是非見に来てください。

渾敦
[2015/04/16 10:19] URL | #- [ 編集 ]
故郷に帰りたいっていう気持ち、私も辛くなると浮かびます。どうして迎えに来てくれないんだろう?こんなに辛いのに何か言ってよ・・っていつも思ってました。
[2018/03/17 20:49] URL | ☆ #1jhbtX.k [ 編集 ]
☆さんコメントありがとうございます。

昔の記事にコメントいただいて、とてもうれしいです。
自分の中の子どもは、大切にしなけきゃと思います。
ここが居場所じゃないって思う時は、中島みゆき「砂の船」か、鬼束ちひろ「月光」が浮かんできます。

渾敦
[2018/03/18 10:51] URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/122-7eb31eb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ