FC2ブログ
中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
長沼睦雄先生にお会いしました
先週の土曜日hspの知人、おひさまさんのご好意で、長沼睦雄先生、ご同僚の佐々木先生とのhspに関する意見交換に同席させていただきました。

おひさまさんはブログ『エンパス、HSP(高感度タイプ)の研究』で知り合いになった方です。とても学術的にhspやエンパスの研究をされており、知見の広さと深さには感銘をうけていました。

長沼睦雄先生は緑ヶ丘病院の精神科医で『活かそう!発達障害脳』の著者です。本の最後の方にはhspのことも書かれていますが、hspにも強い関心がおありです。

hspのおひさまさんの話をメモしながら、丁寧に質問に答えていらっしゃいました。

長沼先生は神経内科ご出身で、脳の仕組みに対して知識と経験をお持ちでしたが、脳や心の問題をいろいろな角度から広く、柔軟に研究されており、スピリチュアルにも詳しく、いろいろな方面でお話しくだされたので、私も話しに引き込まれました。

長沼先生のような精神科医が増えるといいですね。先生のお話をうかがいながら、hspやエンパスという考えはこれから広がっていくんじゃないかと感じました。

『hspは才能なんだから、活かせばいい』とか『人を助けるのもいいが、まず自分自身が潰れないようにしなければならない』という温かいお言葉もいただきました。

とてもいい経験をさせていただきました。

最近、hspの方とお会いする機会がありませんでしたので、長沼先生、佐々木先生だけでなく、おひさまさんにも初めてお会いすることができ、うれしかったです。

お誘いのメールをいただいた時から、会合後の資料送付まで、おひさまさんにはとても気遣いをしていただきました。

やはりhspはとても人に気を遣うのだなと改めて思いました。

[2013/05/23 17:04] | エンパス道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<メルヘンな人 | ホーム | 朝のテレビ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/121-b8413363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ