FC2ブログ
中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
ソルジャ君1
hspも一様ではないように、非hspもいろんな方がいます。あこがれや尊敬、親しみを感じる方もいます。エンパスパイがエンパスやhspの代表でないように、ソルジャ君も非hspの代表ではありません。私自身の主観を描いているだけです。

ですので、非hspを揶揄するつもりはありません。hspの私から見た非hspのイメージを描くことで、“そう見ている自分”は何かを確認したかったのです。

これから奥さんの実家に何泊かしに行きますので、もしコメントいただけた場合は週明けに返信いたします。
[2013/05/02 13:18] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(9) |
<<タイトルなし | ホーム | モザイク (幻冬舎文庫)>>
コメント
渾敦さん

こんにちは。
「ソルジャくん」は非HSPの様子を的を射ていておもしろいですね(〃^▽^〃)

ささいな刺激に反応しない、ぶつかったり踏んだりしてもあまり気がつかない、
ソルジャ君はよろいを纏ってるからあたりまえ。
自分と戦い、家族とも戦い、特にこのふたつのカットには深いものを感じます。

私が自覚してる人と微妙にずれてるセンスというのは、きっとそのあたりにあるんじゃないかと思うのですが、非HSPのソルジャ君にはナイショにしてください。

ソルジャ君はきっとからだとボディスーツが一体化してるのですね。

それ、ゾウガメみたいな強力な生態系を手に入れたからかと思いました。
こうなったら恐れるものは何もなし、です。

そういえば、ガラパゴス諸島にロンサム・ジョージというがらガラパゴスゾウガメがいましたね。
ソルジャ君もああ見えて、案外孤独なのかもしれないと思います。
[2013/05/08 16:18] URL | ヨーコ #2vE5T8.g [ 編集 ]
ヨーコさんコメントありがとうございます。

先日、hsp関連の2ちゃんを読んでいたら、hspのオフ会には興味があるけど、多分難しいだろう…みたいなコメントがいくつか出されていました。多分、いろいろと気を回してしまい、ネガティヴな状況の可能性を考えてしまうのかもしれませんね。

私はhspが集まって互いを認識することは、hspにとって社会的に意義があるんじゃないかと思います。例えもし、そこに多少のイタイ経験があったとしても受け止めたいです。

なので極力、hspの方とお会いしたいのですが、子供の世話と家族の中での弱い立場のせいでなかなか行動が起こせず、忸怩たる思いです。ムーミンカフェは行けるように調整しようと思います。

ヨーコさんはよくがんばっていますね。スゴイです。

何だかコメントの返信で、メールの返信してしまいました。

これからもよろしくお願いします。

[2013/05/09 16:51] URL | 渾敦(こんとん) #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/05/09 19:45] | # [ 編集 ]
ソルジャ君ってゲームに例えたら防御力は高いけどHP(体力)は低いタイプかな。

どんな人にも繊細な部分はあるので、ソルジャ君に襲われたら、こちらも巧みに相手の繊細な部分を突いて戦意を喪失させるぐらいの術は身に付けておきたいですね(例の見えないナイフで)。

「ソルジャ君、僕たち、やりあわないほうがいいんじゃない?本来、敵じゃないんだしさ。君の相手は向こうだよ、僕は戦士じゃない(笑)」って。
[2016/01/21 11:25] URL | サトシ #- [ 編集 ]
サトシさんコメントありがとうございます。

そうですね。できれば戦いは避けたいところです。こちらも無傷ではいられませんから。

手負いの好戦人種はかえって危険なので、やるなら息の根を止めるまでしないと…。つまり相手の闘争心を完全に挫く必要があります。
なにしろ日常生活上でのいさかいの難しさは、HPを回復した相手の反撃がいつでもあるということです。
戦い続けるという持久力の面でもHSPは不利だと思います。

HSPの武器といったら、言葉のナイフぐらいですからね。

相手のエネルギーを吸い取る「逆バンパイア」が実用可能か検討しています。

渾敦
[2016/01/22 13:10] URL | #- [ 編集 ]
また昔の記事にお邪魔してすみません。

このマンガが大好きです (*´∀`)
なぜなら私の人生では周りには非HSPの中でもソルジャ君タイプが本当に多かったからです。そして不思議とそこそこ良い関係を築いていました。
もちろん例にもれず行き詰まることも多かったのですが...。

まず夫がソルジャ君そのものです。
多くない友達もソルジャ君タイプがかなりの割合でいました。今もいます。
唯一7年間 !も働き続けることができた会社のいちばん親しい上司兼先輩兼友達(女性)もそうでした。
そしてそんな人に囲まれている人生では自分のことを「なんとへなちょこの、不良品なんだろう(×_×;)!」としか思えなかったですね。。

特徴はマンガそのままですが、私が個人的に縁があったソルジャ君たちの傾向をさらに挙げると

・味方にはとても優しく情に厚い。えこひいきしがちとも言える。(7年も同じ会社で働き続けることができたのはその圧倒的な先輩の庇護下にあったおかげだと思っています。。)

・傷つきにくいのでこちらも案外言いたいことが言える(こちらはHSPなのでもちろん言い方にはそこそこ気を使うものの、それでも)。

・デスクで使う定規ではなく、ビル建築用?の定規を持っているようで、㎜、㎝は測れない代わりに10m、100m単位でものを見ているため、そのスケールが適切な話になるとHSPから見ると奇跡的に思えるほど見通しがきいている。組織人としてもやっぱりものすごく有能。

・勝つことにこだわり努力を惜しまないけれど、戦ってきた場数が違うので負けた経験もそれなりに持っており、案外負け方も分かっていたりする。(可能であれば執念深く長期戦のリベンジチャンスを伺っていたりしますが。)

振り返るとやっぱり縁を感じます。決して自分から意図的に近づいたりしたことはないのですが、頼りないから巻き込まれるのでしょうか。

夫とはいまだにいろいろありますが、過去に幾度かにわたる死闘の果て...
どうやら妻の傭兵になると決めたようです。なので今は家庭内は平和です。決めたらぶれないのもソルジャ君の特徴の気がします(*´-`)


[2019/01/16 01:24] URL | ろっこ #- [ 編集 ]
ろっこさんコメントありがとうございます。

細かい事にこだわらない明るい親分肌の非HSPは大好きです。

非HSPでも、自分とは違う人を面白いと思う鷹揚な人はいますよね。

そういう人の目の届かない細かいところをサポートしてあげ、彼(彼女)はこちらを庇護してくれる…というのはいい共生関係です。

そういえばウチの家内もソルジャー君です。時々矛先を家族に向けるので、私や子ども達が戦々恐々とする時がありますが(゚.゚;)

渾敦
[2019/01/16 10:08] URL | #- [ 編集 ]
渾敦さんは奥様がソルジャ君でしたか...。
HSPと非HSPが男女逆だとまたいろいろと違ってきそうですね。言いづらい話は一般的に「女性→男性」の方がまだしやすい気がします。逆は難易度として上がりそうな...。

鷹揚な非HSPとの共生関係はこちらが若いときは職場でそれなりにうまく機能していたように思いますが、中年女子になると...。
自立という華々しい目標を立てず、ひっそり孤立、なんとか棲息、くらいを着地点にがんばっていきたいと思います。
[2019/01/16 20:51] URL | ろっこ #- [ 編集 ]
ろっこさんコメントありがとうございます。

一人の時間を確保しながら、ひっそりと生きていくっていいですね。

本当にそれで幸せなハズなんですが、どうしてそれがこんなに難しいんでしょうね。高望みしているわけじゃないのに…。

渾敦
[2019/01/18 21:57] URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/117-e240dac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ