中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
好きになる人

この吊橋理論を発表したのはカナダの心理学者、ドナルド.G.ダットンとアーサー.P.アーロン(そう! E.N.アーロンの夫です!)です。

…そういえば私、確かに惚れっぽかったかもしれません(今は奥さんや娘の日常を見ているせいか、以前ほどナイーブに女性を見れなくなりましたが…)。

いつも気持ちがどこかドキドキしているから人を好きになりやすい、というのいうのは分かる気がします。気持ちがとても安定している時はあまり人を好きにならなかったように思うからです。

誰だって不安な時の方が人恋しくなるのもですが、好きな人ができてもそれはそれで気持ちが落ち着かなくなるのは困ったものです。ただ、とりあえずいろんな悩みを忘れられるっていう効用はあるかもしれませんね。

hspで非hssは好きな人ができても、時間をかけてゆっくりアプローチするので、相手は好かれていると気付かないこともあるとか…。

私は、誰とでも平等に接しられるというhspの性質によって、女性とも普通にお話しできたせいで、気付いたらオトモダチになっていたというタイプでした。

それに、自分が人を好きになったという気持ちを認めたくありませんでした。…動揺するからです。

ただ、好きになったらかなり早く相手に意思表示してました。周囲の人にも隠しませんでした。そこはやはりhssなんですね。駆け引きとか、もうまどろっこしくてできません。玉砕覚悟で向かっていき、ハナバナしく全て散りました。我ながら自分の潔さにうっとりするほどです。

…それで失恋するとね、まわりが優しいんだぁ。私の失恋のハナバナしさにカタルシスを感じるんでしょうか? 本当にね、いい歳した友達が涙を浮かべてくれるんです。そんな時は人と人がつながって、一瞬の中に永遠を感じるような不思議な、そして至福の感覚におちいります。

…話しがそれました。そんな訳でたいした恋愛経験のない(失恋経験しかない)中年オヤジですが、結婚12年目を迎えて思うのは、相手に求めるべき最大の資質は“善良さ”という事です。

以上。
[2013/04/19 12:00] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
hspで非hssは好きな人ができても、時間をかけてゆっくりアプローチする・・・当たってます(笑)

人を好きになりやすいです。
それはそれで大変です。
ただ、人を好きになるにはある程度自分にも余裕やよい精神状態が必要なので、そういう状態でいられることを幸せに思う事もあります。

[2013/04/20 23:08] URL | うた #- [ 編集 ]
こんにちは。新浦安のHSPの会で帰り途中まで
電車でお話させていただいたさくさくです。

その時も善良な人が一番いいですよとおっしゃっていたのを思い出しました。

私は非hssなので、人を好きになってもゆっくり相手をわかろうとします。逆に若い頃に私を好きだといって、体当たりしてくる男、大嫌いでした。私の体をねらっている、、と疑っちゃいます。
[2013/04/21 08:29] URL | sakusaku #5Oci/1VE [ 編集 ]
うたさんコメントありがとうございます。

今、振り返れば私の人生の中でも静かな好意を向けてくれた人がいたように思います。でもその頃はhspの知識はありませんでしたし、ただ何となく好感を持ってくれているだけと思ってしまいました。残念です。

それにhssが働き始めると、hspなのに曖昧なことをハッキリさせたくなるようで、「どうなの!? ねえ、どうなのよぉ!?」と向かっていき、相手を引かせてしまうみたいです。

確かに余裕が必要だったのだと思います。
[2013/04/21 11:18] URL | 渾敦(こんとん) #- [ 編集 ]
sakusakuさんコメントありがとうございます。

はい、確かに私そう言いましたね。

sakusakuさんのご主人はhspのようだと伺って、その時初めてhsp同士のご夫婦もいるのだと知りました(hspと非hspのご夫婦の話はよく聞くので…)。

E.N.アローンはhsp同士のカップルは刺激が少なくて退屈することがある…と書いてありましたが、私にはその刺激の少ない生活をとてもうらやましいと感じました。

私はhssですけど、家の中では神経を休ませたいですから。

隣の芝生は…なのかもしれませんが、hsp同士の静かな家庭がうらやましいです。
[2013/04/21 11:33] URL | 渾敦(こんとん) #- [ 編集 ]
渾敦さん、お返事ありがとうございます。

生命力が枯渇してひどく引きこもってしまった時期があります。
誰かを好きになるのはエネルギーがいる。

なので、人をいいなと思える自分の状態が、ただうれしいです。

[2013/04/22 23:07] URL | うた #- [ 編集 ]
うたさんコメントありがとうございます。

お気持ち分かります。

私は今、心身の状態がそれほど悪いわけではありませんが、人と会ったり話したりするのはつい避けようとしてしまいます。フリーランスなのに仕事があまりないので、人と接する時間が少ないからだと思います。

人と関わるのは確かにエネルギーがいるますよね。ただ、人と関わらないとそのエネルギーを溜めるバッテリーの能力が低下してしまい、なおさら人と関わるのがつらくなる…という悪循環に陥ってしまいます。

今の私は多分、そういう状態なのかもしれません。

人を好きになるっていうのはバッテリーを回復させる為にも、とてもいいことかもしれませんね。
[2013/04/23 09:16] URL | 渾敦(こんとん) #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/114-0dc257f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ