中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
エンパスパイ9
恋愛は苦手分野なので『敏感すぎてすぐ「恋」に動揺してしまうあなたへ。』を読もうとしたのですが、中古本でもかなりの高値なのであきらめました。

hspは気遣いができるのでモテるとか、他人を支えようとする性質のためにナルシストとカップルになってしまう傾向があるとか、ネットで読んだことはあります。確かにそうかもしれません。

男のhspの場合は結構モテるか、極端に奥手か…って気もします。あまり振り回される位なら、一人で居る方がずっと楽と思うhspも多いような気もします。きっと非hspは相手を振り回したり、逆に振り回されたりするのが楽しいんでしょうね。

私自身は惚れっぽい割りに、実際、恋愛ムードになるのはとても臆病だったと思います。興奮して…ではなく、その雰囲気で頭が真っ白になってしまうからです。加えて、胸やみぞおちの辺りが苦しくなったりとか、身体的な反応にも悩まされました。今はもう三児のお父さんなので、遠い思い出ですが…。

ところで確定申告は無事終わったのですが、なかなかブログの更新はできずにいます。何だかアイディアも浮かばず、考えもまとまらなくなってしまいました。

間隔があいても定期更新したかったのですが、不定期更新になってしまいそうです。ごめんなさい。
[2013/02/26 12:00] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<心理学的にありえない 上 下 | ホーム | 十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA (角川ホラー文庫)>>
コメント
これこれ。まさに”体に響く”というやつ。相手の”言動”というより”存在そのもの”が負担になるときがあります。

「自分にできることある?」

と、言ってくる人に対して

「じゃあ、まず、あんた、どっか行っといて」

とは言いにくい・・・。非HSPには「個人的に嫌われてる?」と勘違いされてしまう。”性格”ではなく”性質”の違いなんだ、ということを、もっと知ってもらいたいですね。
まだまだ、世の中、HSP”発見”以前なのかな。いや、そんなことはないでしょう。まあ、自分も”発見”したのは、つい最近ですけど(笑)
[2016/02/06 11:28] URL | サトシ #- [ 編集 ]
サトシさんコメントありがとうございます。

決して悪い人ではないのに、相手の感情や生理的なパワーにまいってしまうことってあります。

そんな時、私は大変申し訳ない気持になるし、自分の存在が恨めしくなります。こんな自分じゃなければ仲良くできたのに…って。

非HSPにも良い人、尊敬できる人はたくさんいるのに、同じ道を行けない自分が悲しいです。HSPにはHSPが歩く道みたいなものがあるのかもしれません。

渾敦
[2016/02/06 20:56] URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/103-8ba68019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ