中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
エンパスパイ8不思議体験
hspの方はよく不思議体験をするようです。

前世体験、霊視、パラレルワールド体験、幽体離脱、お告げ…etc

別に体験したくてしている訳ではなく、だから「げっ! 見ちゃったよぉ」と複雑な気分になるんじゃないかと思います。芸能人を見たのなら人に話せますが、この世ならぬモノでは話すに話せません。

hspが世間で言う“電波さん”と違うのは、自分の感受性の異質さを自覚していることと、案外、世間体というか周囲の目を気にすることだと思います。だから普通、不思議体験を人に話すことはないんだと思います。

…そして黙したまま孤独をまた一つ背負うことになるんですね。

不思議体験って何なんでしょうね? 脳が引き起こす幻覚なのか、それとも世界が不思議を内包しているのか…?

私自身は解明に到達できそうもない経験は考えないようにしています。考え出すとキリがないし、頭の中が堂々巡りして精神衛生上良くないからです。

まあ、たぶん不思議体験に客観的な解明はないと思います。それは世界(客観)と自分(主観)があいまいな主客未分の意識状態で起きるからです。客観的な尺度で測ることがそもそもできないんじゃないでしょうか。

だから主観と客観の境界が弱いhspがそういう体験をよくするのかもしれませんね。

ただhsp同士で不思議体験の話をするのは結構、楽しいです。大概、相手は話をスンナリ受け止めてくれますし、相手の方がスゴイ体験をしていたりするので全く気兼ねがなく、ある種カタルシスのような開放感を感じます。

[2013/02/05 16:31] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
HSPのシャーマン気質、研究もいくつかあるようです。脳の得異性や、境界の薄さなどが原因で、人のエネルギーを敏感に感じたり、人以外のものも感じやすく、結果として神秘体験にも繋がるみたいです。でも、これは渾沌さんが前に書かれてた内容と一緒ですね。

実は、卒論計画書、教授の健康問題で、他の教授に変更してほしいといわれ、新たな教授の御専門に合わせて再提出の準備中です。宗教をメインに切り口考えたら、HSPのシャーマン気質みたいな中身になっちゃいました。渾沌さんの以前の記事、とても参考になり、助かりました!

不思議体験の共有が、社会的にも受け入れられて居場所ができないかな~と思ったりもしますが、今後に期待しちゃおうと思います!(きっぱり宣言)。期待するのはタダだし(^^)

[2013/02/09 11:11] URL | おひさま #- [ 編集 ]
おひさまさんコメントありがとうございます

へぇ~! 研究があるんですか!? それは興味深いですね。でもHSPがいろいろと研究されると嬉しいです。おひさまさんも卒論がんばってください。

HSPで不思議体験の交流なんかあるといいですね。とても楽しそうです。

HSPは基本的にあまり語りたがりませんが、結構知識の引き出しをたくさん持っているような気がします。

不思議体験もそうですが、心理療法に詳しかったり、芸術に造詣があったりと、学問、芸術、技能などに深い知識を持っている方がいそうです。興味の方向性も割合似ている場合が多いような気がします。

非HSP相手だとなかなか伝わらないことも、HSP同士ならほとんど電脳による情報移転のように伝わるんじゃないかと思いますし、知識の共有ができることで自分の居場所も持てるかもしれません。

そんな未来を私も心から望んでいます。
[2013/02/09 16:15] URL | 渾敦(こんとん) #- [ 編集 ]
お名前の漢字、間違えちゃってました!失礼しました~!!!!!

確かに、HSP同士だと、細かな襞まで気付きあえて自然に対処し合えるような気がします。知識の共有は助かりますよね。そもそも市販の本や医学書には書かれてない体験が多いと思うので、その体験に自分なりの解釈や位置づけを与えられると心理的な落ち着きも得られるでしょうね。具体的な対処法も学べますし。

計画書を提出したら、新しい情報をアップしますね。もしよかったら、渾敦さんのご意見を伺えると非常に嬉しいです。米国のような研究が、日本でも進めばいいのにといつも思います。まあでも、自分でできることをコツコツ続けていけば、誰かが必要な情報を持って行ってくれると期待してます。

お名前、改めて、本当に失礼しました!
[2013/02/10 12:26] URL | おひさま #- [ 編集 ]
おひさまさんコメントありがとうございます

名前は別に気にしないでください。普通に変換されない字にしているのでいけないんです。ちなみに渾敦(または渾沌)は足と翼が6つある中国の妖怪で、カオスを意味する混沌のもととなっているそうです。プロフィールのイラストは私がデザインしたその妖怪です。

私は精神医学の専門家ではないので、適切な意見を言えないかもしれませんが、おひさまさんの研究は是非とも読ませていただきたいと思います。

日本語で読め、できれば日本人が書いたhspやエンパスの情報がもっとあったらいいのに…と私も感じています。

がんばってください。

[2013/02/11 17:21] URL | 渾敦(こんとん) #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://k0nt0n.blog.fc2.com/tb.php/100-e0da0c16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ