中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
補給源としてのHSP
補給源としてのHSP

いっつも怒っているけど、どう考えても怒る理由がこじつけっぽい人がいます。
怒る理由があって怒っているのではなく、怒るために理由を探しているだけのような…そんな理由で怒る? 理由じゃなくて言い訳なんじゃない?…とつい邪推してしまいたくなる人達です。

人を傷つけて元気を出す人はいます。HSPを傷つけるとどういう訳か元気がでるので、味をしめているのかもしれません。

一部の非HSPにとってHSPをさいなんで元気を得るというのは、ライオンが小鹿を襲うのと同様に自然なことなのかもしれません。普段そうでもないのにHSPを見ると野獣化しちゃったり…HSPは百獣の王ならぬ百獣のエサ(このギャグ、クレヨンしんちゃんからパクリました)なのでしょうか?

…いつも怒られているHSP(私のことですけど…)は怒られるのは自分のせいと思わない方がいいです。自分のせい…と思うと、エネルギーの消耗は一段と激しくなり、相手にとってますます美味しい餌になってしまうからです。

エネルギーを奪われないように自分を守り、時には相手の激しい怒りのエネルギーを逆に吸い取っていく…と、どういう訳か次第に相手の怒りが脅威でなくなってきます。怒りに自信がなくなってくるのか、怒ったあとすぐにフォローしたりします。何もこちらが高圧的な態度をとるのではなく、しっかり怒られている態度をとりながら見えない感覚でエネルギー戦を制するだけです。

ところで影の薄い新キャラクター敏(とし)くんが初登場しました。これからも出したいと思っています。この4コマ漫画の机とイスが他の絵と比べて妙に正確なのは3Dで作ったからです。画力のない私の苦肉の策です(^o^;)
スポンサーサイト
[2015/04/23 23:14] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(11) |
HSP交流会に行ってきました。 & エンパスパイ17


先週の日曜日、さいたま新都心駅で催されたHSP交流会…HSPカフェさいたまCOCOMOに行って来ました。
男性2人、女性3人の5人でいろいろな話をしました。

本やブログで読むのとはまた違い「ああ、本当にHSPっているんだなぁ…」とあらためて実感できました。

言葉にしなくてもいいたい事が伝わるので、コミュニケーションがとても楽でした。結局4時間フルにいましたが、全く疲れることはなく、かえって元気になりました。日頃、自分の考えを何とか言葉で説明することがどんなに不自然だったのか実感するくらいお互いの気持や考えを感覚だけで共有できた気がします。

みなさん転職経験者で、HSPである自分にとってのいい職場を求められていました。HSPには転職を繰り返す人が多いのだなぁと実感しました。

医療関係の職場(病院や薬局)は意外と権威的なムードがありHSPには不向きだとか、お菓子作りの職場もHSPにはきついとかいろいろ情報を交換できました。本格的に経理をした方はいなかったのですが、数字を追う経理の仕事は向いていたかもしれない…なんて話もありました。

・自分の裁量で仕事ができる
・人に教える仕事

なんかが向いていて、

・(心理的な)上下関係がきびしい職場
・仕事のやり方を一々管理される職場
・知識の共有を嫌がる人達(職人っぽい人)の多い職場

などは不向きなようです。

結局、仕事というより職場環境が非HSPに合うようにデザインされているために、HSPは馴染めないのだと思いました。

もしHSPのためにデザインされた職場…上下関係や意味の無い競争がなく、必要な知識や情報は無条件で提供されるが、仕事のやり方はまかされ、ほとんど一人でほったらかされることが多く、出社しても個室での作業が多いのでめったに同僚に会うこともあまりない…ような職場だったら非HSPは逆に仕事のモチベーションが得られず、いたたまれないのかもしれません。

エンパスパイ17

交流会で「この人がいやで仕事を辞めたのに、なぜか新しい職場に全く同じタイプの人がいる」という話でみなさん一様に深くうなずかれていたので、久し振りのエンパスパイはその話にしました。

私も全く同じ経験があります。これはきっと前世の悪業の報いなのだ…とあきらめていました。みんな同じ経験があるのですね。こういう事ってHSPじゃなくてもあることなのかもしれませんが、HSPには特に顕著な現象だと思いました。
[2015/04/16 19:56] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(6) |
苑田さん依頼1
今週はマンガが間に合わなかったので、以前「敏感すぎて困っている自分の対処法」を書かれた苑田さんのリクエストで描いたマンガをのせました。苑田さんのブログでご覧になった方は同じものでごめんなさい。

説明文は苑田さんのリクエストを反映しているので、苑田さんテイストになっています。

確かにHSPはどこかで場の空気を和らげている気がします。“変った人”、“空気になじめない人”などと思われながらも時代の空気に流されることなく、生物として生きやすい空気を作っていると思うのです。

ゴレンジャー(古すぎる!)だったらミドレンジャーでしょうか? 個性や存在感が今ひとつ希薄なのですが、ミドレンジャーがいるからこそ他の色の人が安心して個性を発揮できるのだと思います。ミドレンジャー → ミドリ → 緑 → 自然 という図式はこじつけでしょうか? 緑(植物)は誰に気づかれることもなく、動物達の吐き出す二酸化炭素を吸収し酸素を供給している…。おお、正にミドレンジャーはHSP的だ…って、何てただの思いつきですけど(^.^;)

先日、末っ子の入学式で小学校に行ってきました。ただ行っただけなのですが、妙に疲れました。子ども達の集団エネルギーに当てられたのかもしれません。元気いっぱいのエネルギーなのでしょうが、私のようなおじさんにはちょっと強すぎるのだと思います。

毎日、学校や会社に行かれるHSPの方は本当に大変だと思います。やはり人の集まる場所というのは空気が濃いです。私はどうしても職場に適応できなかったHSPなので、教室や職場でがんばっているHSPをすごいと思う一方、そうできなかった自分にうしろめたさを感じてしまいます。
[2015/04/10 09:13] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(9) |
HSP交流会in埼玉
来週の日曜、4月12日に埼玉県でHSP交流会があります。

詳しくはこちら

私も開始時間には少し遅れますが、参加させていただく予定です。
地元で交流会ができてうれしいです。
主催の菅谷さん、ありがとうございます。

HSP交流会in埼玉
[2015/04/04 19:40] | その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |
量子は飛躍する
このマンガは、「敏感すぎて困っている自分の対処法」を書いた苑田さんのリクエストを自分なりにアレンジして描いたものです。私は物理に疎いのですが苑田さんはその辺りも勉強していて量子論などを説明してくれます。

量子論は何だか私にはムニャムニャと難解です。一方HSPの世界観も言葉や公式できっちり割り切れないもののように感じます。量子論の理解のしづらさが、HSPのハッキリこうだと表現し切れないムニャムニャした感じに通じるような気もします。

先日、NHKのEテレで「モーガン・フリーマンの 時空を超えて」 という番組があり、量子論で死後の世界を説明できるという話がありました(興味のあって番組を見逃された方はEテレ4月5日(日)午後3時~3時45分に再放送がありますよ。明後日ですね)。人間はみんな微細なネットワークでつながっているというちょっとだけエンパス的な話もあり面白かったです。

量子的に考えると
こっちは自分なりに量子論を解釈して描いたマンガです。知識の裏づけがないので見当違いかもしれません。

私は物理の素養がないのでそれ程ピンとこないのですが、量子論を学んで様々な自分の問題が納得できる方もいるようです。

これで本用に描いたマンガで、本に掲載されなかったものは全部出し切りました。せっかく描いたのでブログで発表できて良かったです ヽ(^。^)丿

…次回の更新は少し間が空くかもしれません。もっとスラスラ絵が描けたらなぁといつも思います。もしくは長い時間絵を描き続けるスタミナが欲しいです。
[2015/04/03 10:49] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ