中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
あまちゃんアラーム
あまちゃんアラーム
hspだからか分かりませんが、私はすぐに目が覚め、寝起きもいいです。

一方奥さんは寝付きは超良く、布団に横になって10秒以内に眠ることができる羨ましい体質ですが、朝はなかなか目を覚ますことができません。大音量のアラームにもびくともしません。もしかすると私を起こす為にアラームをセットしているのかも…。

しかし…奥さんが朝起きれないのは非hspだからではなく、通勤のあるサラリーマンだからなのかもしれません。朝、会社に行くというのはそれだけパワーがいるのだと思います。

それにサラリーマンは仕事から帰るとやはり一人でボンヤリとテレビを見る憩いの時間が必要なようです。私はこどもを寝かし付けるために9時過ぎに布団に入りますが、奥さんはしばらく一人でテレビを見ていたりして寝るのが遅いようです。

思い返せば、学生やサラリーマンの頃、私も朝は布団でグズグズしていました。何か楽しい事を考えないと憂鬱で布団から出ることができませんでした。寝起きがよくなったのはフリーランスになってからです。

夜もボンヤリと遅くまで起きていたのは、眠ることが会社へ行く準備のように思えたからかもしれません。

もっともフリーランスもなった当初は寄る辺の無い身になったことに恐怖し、目が覚めると緊張で起き上がれませんでしたが…。最近は仕事が少なくなり、将来を憂いて妙に朝早く目が覚めたりします。

hspは起業やフリーランスが向いていると言われることがありますが、正直なところよく分かりません。上手くいけばサラリーマンよりも幸せかもしれませんが、上手くいかなければサラリーマンよりもキツイ気がします。自宅で働けるサラリーマン…なんていうのがあったら一番いいんですけど…。

経済的な成功を求めて起業するのは周囲も納得すると思いますが、自分らしい働き方をしたいから起業するというのは、なかなか世の中に受け入れてもらえない考えです。

でも自分の適性に合った働き方をするって、わがままでも理不尽なことでもないのではないでしょうか。みんなガマンしてるんだから、キミも同じことをしなさいっていう考えはだんだん廃れていくというか、ついていけない人が増えてくると思います。

…ただ…社会の中でいいポジションを取るという強い気持がないと、どうも人のいいhspは不公平な仕事を抱え込んでしまい、自分らしい働き方もできなくなる可能性があるかもしれません。私のことですけど…。

「あまちゃん」ももう終わりですね。私はほとんどドラマを見ないのですが「あまちゃん」は途中から欠かさずに見ていました。家族中で見ることのできる唯一のテレビ番組でした(なにしろ小学生の娘や奥さんは「斉藤さん」や「35歳の高校生」みたいなイジメものが好きなのですが、私にはちょっと無理です…)。

一頃、演劇に興味があったので、「あまちゃん」の演劇っぽい演出も好きでした。

地味ですが琥珀のベンさんや、周囲に振り回される黒川正宗さん(あまちゃんのお父さん)に親近感を感じます。

でも、社会にうまく溶け込み逆に存在感が希薄な菅原保(観光協会の会長)にあこがれを感じます。
スポンサーサイト
[2013/09/27 12:00] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(4) |
思案中…です
台風が過ぎ、家の中にピンクの光が差し込んだので空を撮影しました。


BGMはフリーの音源で、KKさんが作曲したincoherentという曲を使用させて頂きました。

皆さん台風は大丈夫でしたでしょうか? 

ウチの方は日曜日はそれ程でもなかったのですが、前日の土曜日は凄まじい豪雨で、雨漏りはするし、娘をバスケの練習に送るための車の乗り降りだけでズブ濡れになる有様でした。

埼玉も竜巻被害があり、結構、戦々恐々としていました。

それでもHSSのせいか、嵐や雷がスゴイとちょっとワクワクする気持も…。

時間が無かった訳ではないのですが、あれこれ考えているうちに一週間が過ぎてしまいました。今週はささやかな動画だけです。

昨夜は中秋の名月ということでで本当にまん丸の満月でした。

満月は人の心に影響を与えるという説がありますが、昨夜うちの長女(小4)と長男(小1)が取っ組み合い、叩き合い、突き飛ばし合いのケンカを久しぶりにしたのは何か関係があるのかもしれません…。

そんな大喧嘩をしてもすぐに仲直りできるのは小さいうちなのかなぁ…。

土・日・月はまた家内の実家に泊まりに行くのでコメントいただけた場合の返信は連休明けになると思います。
[2013/09/20 12:00] | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
運転に向かない人
運転に向かない人

本当に運転には向かない…と思います。

なにしろ私のもっとも苦手とするとっさの状況判断や臨機応変さが要求されるからです。

これまでに事故を起こしたことはなくゴールド免許ですが、それは運転がうまいからではなく、慣れた道路以外は車に乗らないようにしているからです。

たとえ慣れた道路が渋滞していても、滅多に知らない抜け道を行こうしません。

ただ私は結構渋滞していても平気なのですが、奥さんはせっかちなので耐えられないようです。「なぜ脇道を行かない?」とよく言われます。しかし私は未知の世界…脇道の迷宮を彷徨う勇気がありません。渋滞していても確実に到着する慣れた道路の方がいいんです。

もちろんカーナビは設置しています。カーナビなしに車に乗るのは、海図も羅針盤もなしに大海を航海するに匹敵します(船を操縦したことありませんが…)。

しかしカーナビはちょっと道が混んでいると、すぐに知らない道を再検索してしまいます。そしてウチのカーナビはしばしば人の飛び出しそうな狭い道や商店街、開かずの踏み切り、強引な右折が要求される難易度の高い道を通らせようとイジワルするので困ります。

しかも高速道路で分岐があるのに仕事をサボって教えてくれないことがあります。道なりにカーブしているところを『右に曲がります』とか別に言わなくていいことを言うくせに…。

そんなこんなで目的地に到着するのは人よりも1.5倍くらい時間がかかります。別に寄り道している訳でもないのに時間がかかるのは自分では不思議なのですが、運転の上手な人からみたら「アレじゃあねぇ…」ということになるのでしょう。

「あなたの人生を象徴している」と奥さんに言われることもあります。「マジメにやってるだけじゃ世の中渡っていけないのよっ」…って。

マンガでは家族の冷たい態度を描きましたが、実際はおおむね温かく見守ってくれています。私を動揺させれば、同乗している家族の危険度が増すからです(家内は危険に関しては非常に敏感です)。「焦らなくて大丈夫だよ~、動揺しちゃダメだよ~」となだめてくれたり、私の変わりに状況分析と判断をしてくれたりします。

運転が下手というのは男として、また父親としてはとても恥ずかしいのですが、同乗する人には前もって白状しておきます。運転がうまい人はそれだけでちょっとあこがれてしまいます。

しかし運転は下手でも、車に乗ると日頃使わない神経を刺激し、私のHSSな部分を満たしてくれるので運転を避けているわけではありません。
[2013/09/13 12:00] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(8) |
インディゴくん3
インディゴくん3_1
インディゴくん3_2
インディゴくん3_3
おわり

…思い込みと自己満足だけでまたマンガを描きました。8月中に少しづつ描き溜めていました。26コマのマンガですが、ジジィの私には大作です。おバアさんは実は魔女だったというオチをつけたかったのですが、読み返すとコマとコマや意味がきちんとつながっていないし、起承転結もないマンガだと…ストーリーマンガって難しいですね…でも、まあいいや…描けたから。初めはこんなものでしょう…。


ああ、やっと夏休みが終わりました。だらけきったこども達の面倒もやっと終わった…ちょっとおこりんぼ父さんになっていたかもしれません。こどもの自由研究とか、ほとんど私がやっていたし…。

9月2日から小学校が始まって、久しぶりに家にひとりという時間を持てました。

今年は新潟や長野に旅行し家内の実家にも行ったので、例年になくハードな夏休みでした。

今年の夏休みの模様はこんな感じです。



正直、旅行は気を遣うことが多くて苦手です。高速道路の運転もビクビクしています。

しかしこれも修験者の荒行のようなものだと覚悟して行ってみると、日頃刺激されない部分の脳が活性化するのか、普段よりもいろんな発見がありました。

E.N.アーロンもhspは刺激にさらされた方がよいというようなことを言っています。

確かに私ひとりだと時々アイソレーションタンクの無感覚実験の中にいるような状況になっていることがあります。そんな時はなかなか自力では抜け出せないので、家族旅行とか強制的なイベントがあった方がいいのかもしれません。
[2013/09/06 12:00] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(6) |
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ