中年HSP記
エンパス型HSP(Highly Sensitive Person)でHSS(High Sensation Seeking)な中年男の自省録。※自虐ネタなのでHSPやエンパスに否定的な表現もありますが、HSP全体のことではなく、私個人の事ですのでご容赦ください。
エンパスパイ11
こどもの頃から、時折妙な孤独感に陥ることがありました。特に人間関係に問題があった訳ではないのに、突然いたたまれない気持ちになるんです。

そういう体験をマンガにしようと思っていたのですが、描いているうちに「あれは一種の未視感だったのかもしれない…」と思って内容を途中で変えました。

初めて体験するのに、以前にもやった覚えがあるという感覚を既視感といいますが、「既視感と逆に、見慣れたはずのものが未知のものに感じられることを「未視感」という。(Wikipedeaより)」…だそうです。今まで見慣れた世界が急に馴染みのない別世界のように感じるという事です。

たまにそういうことあります。自分がいるべきではない異世界にいるような感じです。記憶が無くなるわけじゃないのですが、見慣れた人たちがどこが別人のように感じられます。自分だけが世界から取り残されたような孤独…ここは自分がいるところじゃない…そんな感じです。そんな時は別に悪いことをしたわけでもないのに、身の置き所のない後ろめたさを感じたりします。

脳のどこかの部分に電気を流すとそういう状態になるらしいのですが、電気流さなくてもそういう事が起きるのは、やはり脳の働きがアンバランスなのかもしれませんね。未視感は別に病気ではなく、誰にでも起きる可能性があるらしいですけど。

未視感や既視感はパラレルワールド(異界訪問)体験に関係しているとかいないとか…そんな話もあります。
スポンサーサイト
[2013/03/29 12:00] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ネガティヴ・ループ
『心理学的にありえない』に出てくるイライジャはいじめられっ子なのですが、原因はイライジャが周囲の友達の攻撃心を感じ取り、それをまた周囲に投射するというエンパシーのせいだとされています。

自分的にはそういうことがあるように思われるのですが、エンパスがそういうネガティヴなループに陥り易いというのはちょっと考え過ぎでしょうか? 

誰に対してもそういう事が起きる訳ではありません。自分は攻撃的だけど、他人から攻撃されることにひどく敏感…という人に対する時、そういうネガティヴなループが起きやすいように思います。

イルカは人の悩みを理解し、それを癒すと言われますが、エンパスもまた人のネガティヴな要素を無意識に感じ取ろうとしてしまうのかもしれません。しかしイルカ相手ならともかく、人間に自分の悩みやコンプレックス、欠点を見せ付けられるというのは不愉快な場合もあるのだと思います。

悪意は全く無いのに、無意識に相手を怒らせるたり、相手のネガティヴな要素を表面化させる仕組みがエンパスには組み込まれているのかもしれません。それも長い目で見れば人を癒す作用なのかもしれませんが、繊細で人との揉め事を避けようとするエンパスにとったら非常に迷惑な仕組みだと思います。

ところでイライジャが唯一いっしょに居られるのは、他人の感情に異常に鈍感な従兄スティーブだけというのも面白いところです。

スティーブはイライジャ思いの良い従兄なのですが、自分勝手でナルシストです。人から何を言われても、どう思われても全く気にしません。他人に迷惑をかけることも意に介しません。イライジャもスティーブには繊細な気配りをしません。

エンパスにとってナルシストはある意味、居心地のよいパートナーなのでしょうか? だから現実にもエンパスはよくナルシストと友達やカップルになるのでしょうか? 

しかしエンパスのイライジャはナルシストのスティーブのペースに振り回されます。ある種、気を遣わない気軽さはあるものの、ナルシストと付き合う代償は高くつきそうです。

[2013/03/22 12:30] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(6) |
エンパスパイ10
エンパスパイ10回記念は頑張ってマンガっぽく描きました。思い込みで描いてしまったので、意味不明だったらゴメンナサイ。

小説に出てくるエンパスは、感情の投射能力を持っていたりします。

現実に投射能力があるんじゃないかと感じているエンパスもいるんじゃないかと思います。私もそう思う事があります。何か周囲の雰囲気が悪い時「それって私のせい?」なんて思っちゃたりして…。

できれば他人に影響なんてを与えたくないと思います。自分が与える影響が良いものかどうか自信がないからです。

何とかして自分の気持ちを相手に思い知らせてやろうっ、て考えられる非エンパスがうらやましい。

実は人間誰でも目に見えない影響を与えたり、受けたりしているのだと思います。ただエンパスはそのことに自覚的なので悩んだりするんですね。

日頃エンパスがあまり感情を放射しないのは、そんな思いがあるから…というのも一因なのかもしれません。
[2013/03/15 12:00] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(6) |
中年コソダテ記
今回はhspに全く関係ない話です。箸休め程度に読んでいただければと思います。

「マンガを描くなら、子育てマンガを描け!」と奥さんに強く言われて描いてみました。

『毎日かあさん』や『うちの三姉妹』のイメージが強いらしく、子育てマンガを描けば貧乏フリーランスのダンナ(私)にも道が開けるんじゃないかと思っているようです。シロウトの私がそんな激戦区でどうしろというんでしょうか? 

下らないオチですが、このマンガは実際にあったことです。うちのこども達、特に長男は面白いことをよくしてくれるので、確かにネタにはなりそうです。

とりあえず、トイレで長時間考え事をするのは控えましょうという教訓でした。

奥さんには他にもTシャツのデザインをして応募しろなどと発破をかけられています。奥さんは思いつきで物をいいますが、気持ちに持続力がないので、私が頑張って何か作っても放置されそうです。
[2013/03/12 12:00] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
もらい泣き
4コママンガにしようと思ったのですが、ちょっとだけストーリーマンガっぽい演出を試したくて11コママンガにしました。

時折、とても純粋な気持ちを持った若者に出会う時があります。この保育士さんもとても純粋にこどもに向き合っていらっしゃいました。

別に世の中に対して斜に構えている訳ではないのですが、他人の純粋な気持ちや思いやりに触れると、何だか申し訳ない気持ちになってしまいます。たぶん私自身がストレートな感情表現のできない人間だからかもしれません。

イヤだなぁと思いながらも、ちょっとズルイ人や屈折した人といる方が引け目を感じないですむのは、自分がどこか世の中に対してうしろめたい気持ちがあるからなのかもしれません。…いや、別に何をしたって訳じゃないんですけど、きっと日陰者根性が身に染み付いているですね。マズイな…ちょっとウツっぽいのかなぁ。
[2013/03/08 12:00] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(8) |
心理学的にありえない 上 下
心理学的にありえない 上 下心理学的にありえない 上 下
(2011/09/13)
アダム・ファウアー

商品詳細を見る

原題はずばりEMPATH(エンパス)」です。この変な邦題は本の内容と全く関係がありません。原題どおりエンパスとつけてくれれば、もっとすぐにこの本を見つけることができたのにと思います。

構成がとても優れたアクションサスペンスです。エンターテイメントとしてとても面白く、飽きさせない小説です。

主要な登場人物のほとんどがエンパスです。6人位います。この小説のエンパスは他人の感情を受けてしまう感受者(レセプター)であるだけでなく、他人に感情を投射できる投射者(プロジェクター)だったり、エンパスを一種の共感覚とて表現しているのも面白かったです。

ハリウッド映画のようなノリなので、エンパスの能力はかなりデフォルメされていますが…。小説ではもうほとんど思い通りに他人を操っています。そこはやはりエンターテイメントです。

ただ細かいところでエンパスをよく理解しているように思えました。この作家自身もエンパスなのかもしれません。エンパシーを単にスゴイものとして描くのではなく、苦痛や孤独を伴う能力としてとらえていました。

最近、伏線が回収されない小説を見かけますが、この小説はかなりきっちりとつじつまを合わせています。読後に???という気持ちが残らないようにしてあるのはアメリカの小説だからでしょうか。文章のノリは軽いのですが、綿密に考えて作られている感じがしました。

Amazonのレビューでは話しに没入できなかったという意見もありましたが、エンパスの登場人物達に感情移入できなかったからではないかと思います。

個人的にはグノーシス主義のカルト教団の教祖(この人は心の病んだエンパスで悪役なんですが…)の世界観にちょっと惹かれてしまいました。

アフェリエイトとして記事を書きましたが、私は図書館で借りて読みました(*゚.゚)ゞポリポリ
[2013/03/05 14:42] | 4コマ漫画 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
プロフィール

渾敦(こんとん)

Author:渾敦(こんとん)
エンパス型のHSP
(highly sensitive person)
でHSS
(highly sensation seeking)
な中年男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ようこそ